【速報】筑波大学から“日本初”の大学系クラウドファンディングサービス誕生!在学生・卒業生の夢を応援する「筑波フューチャーファンディング」!!


【筑波大学生の「夢」を応援!】日本初の“大学系”クラウドファンディングサービス「TFF」誕生!!

◇筑波大学のOB・OG主催「筑波フューチャーファンディング」誕生!

tsukuba daigaku

筑波大学では筑波みらいの会の協力を得て、

毎年多くの企業家を生み出す、「日本のシリコンバレー」を目指して様々な取り組みが行われています。

昨年発表されて話題になりました「筑波クリエイティブキャンプ(以下TCC)」もその一つですね。

(関連記事:『筑波大学をシリコンバレーに!』LINE森川社長、インテル吉田元社長、永田学長が激アツイベントを発表!

 

そして今回、つくばを「日本のシリコンバレー」をへと近づく第2歩目として

新たな企画が発表されました!

その名も、筑波フューチャーファンディング”

(Tsukuba Future Funding 以下TFF)

TCCは主に起業プランを考えるために実施されているものですが、

TFFは資金調達に協力するもので、

在学生と卒業生の夢や企画を応援するクラウドファンディングサービスです。

 

◇日本初!?「大学系クラウドファンディング」とは?

dfaaba5fd2a1b7ad3d104f594d4616a7_s

今回注目すべき点の一つとしてはTFFが

“日本初の大学系”クラウドファンディング

ということです。

具体的に言いますとTFFとは

“筑波大学の在学生や卒業生の起業やその前段階の企画を支援する資金調達に協力するサービス”

です。

クラウドファンディングサービス自体は他にもあると思います。

このTFFは、筑波大学のOB・OGが主催で、筑波大学との関係が密接なクラウドファンディングサービスです。

そのため、他のクラウドファンディングサービスよりハードルが低いされています。

大手のサービスだとどうしても企画の実現性などが重視されがちな一方で、

TFFでは学生の夢や企画を「応援」するという意味合いの方が重視されています。

もちろん、TFFも審査はありますが、企画の実現に向けての指導も行われるそうです。

企画への思い・やる気の方が大切といえばわかりやすいと思いますが、

こうした大学を中心としたクラウドファンディングはまさに「日本初」と言えますね。

 

◇筑波大学発のクラウドファンディングサービスの成果の例

 

TFFの発表は本日行われたわけですが、

実はいくつかの企画がすでにクラウドファンディングで資金調達が行われました。

ここでその一例を紹介しますと、

・稀代のクリエーターが取り組む「動画自動生成エンジンの開発」

(昨年のTCC優勝企画。世界初の「文字情報から自動で動画を生成するエンジン」づくりに必要なサーバー費用などを募集し、235,439円を集めました。)

・学生農家が取り組む「規格外野菜」ビジネス

(昨年のTCC準優勝企画。提案者は学生生活中の農家でのアルバイト経験から「規格外野菜」の新たな流通を生み出したいと決心し、ワゴン転売などを始めました。TFFではそのビジネス拡大のため、野菜の輸送に必要な運搬車両の購入費を募集しました。)

・ボランディアフェスタ2014 in 筑波大学

T-ACTとコラボし、「ボランディアフェスタ」を昨年の12月に開催。冊子印刷代などを募集し36000円集めることができました。

・「学生YOSAKOI」企画チーム“No NAmE”

筑波大学を代表するYOSAKOIサークルをつくり、筑波大生の元気さを通じて大学をアピールしていこうという企画です。212000円の寄付が集まり、30名の学生が「ゆいまつり」で演武を披露し無事サークルが結成されました。

 

以上の例は今回のTFFの、いわばβ版というべき時に行われた事例です。

これだけを見てもわかるように、ビジネスからボランディアまで、

幅広い学生の企画を応援するクラウドファンディングサービスになることが期待できますね。

 

◇起業するならつくば!今後はさらなる広がりも期待!!

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

TFFは筑波大学の在学生・卒業生を主に対象としているわけですが、

今後はその幅も広がっていることが期待されています。

筑波大学の学生や卒業生を主なターゲットとしているわけですが、

これだけに限定せず、留学生などにもTFFを使ってもらうことも期待されているそうです。

そうなると日本以外の国の人々も、

「起業するならつくば!」と思ってくれるようなサービスになっていきそうですね。

 

◇あとがき

 

以上が筑波フューチャーファンディングの概要です。

ホームページも開設されていますので、下のURLからご覧ください。

筑波フューチャーファンディング(http://www.tff.or.jp/)

 

最後になりますが、つくばが「日本のシリコンバレー」になるかは

結局のところ学生であるみなさんがどれだけ積極的に行動できるかによります。

これだけサポート体制が整っている大学は他にはないと思いますので、

TFFのようなサービスなどを活用しない手はないと思います。

ぜひこれを機会に挑戦してみてください。

つくばが「日本のシリコンバレー」といわれるような場所になるよう盛り上げていきましょう!(^^)/

 

 


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb