【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学医療科(推薦入試)〜中学の頃からの憧れの筑波大への合格を目指して!〜


【筑波大学医療科学類(推薦入試)合格体験記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:Sさん

出身高校:群馬県立前橋女子高校

学部:医療科学類

入学年度:2019年度

入試形式:推薦入試

併願校:なし

おすすめ参考書:スタンダード数ⅠAⅡB、重要問題集

所属:バスケットボール部

部活の引退時期:3年の7月下旬ごろ

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

中学生のころから研究者になりたいと考えていて、研究が盛んな筑波大学で学びたいと思ったからです。地方国公立の医学科か筑波大学の医療科学類かで悩みましたが、研究者になるなら筑波大学で勉強したほうが自分にとっては良いかなと思って選びました。

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

数学は過去問をやるのみだと思います。最初は時間が足りないと思うので、自分なりの時間配分を意識して、毎回制限時間を設けて勉強していました。理科や社会の正誤問題は何が間違っているのかを書き込んで自分の参考書みたいにしました。後述しますが、公民は参考書を読み込みました。国語は、古典が苦手だったので、文法書を一通り読んでから過去問をやりました。文法が頭にしっかり入っていれば問題も解きやすくなると思います。

 

推薦・AO試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

英語長文の読解を練習したり、医学部受験用の単語帳を見たりしていました。あとは過去問をやってみるのが一番良いと思います!

 

推薦・AO試験の入試(受験)当日はどんな試験・雰囲気でしたか?

小論文の試験の時は、試験会場に入ったときから静まり返っていたので、「あぁ入試が始まっちゃうんだな」って思って緊張しました。みんな参考書とか単語帳とか読んでいたと思います。面接は、結構和やかな感じでした。面接というよりも会話しているような感じです。

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

数学、英語、生・化は高2から勉強していたのでそこまで不安はありませんでした。逆にセンター試験のみの社会(公民)の勉強が遅れていました。先輩から参考書をもらって寝る前に毎日読みました。寝る前に暗記系の勉強をすると記憶が定着するのでおススメです!その参考書は「現代社会 集中講義」というもので、ネットでの評価も高かったので良いと思います。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

友達と一緒に勉強するのが良いと思います。一緒といっても、おしゃべりしながらではなくて、少し離れた席に座って、疲れたり眠くなったりしたら友達の勉強している姿を見て頑張っていました。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

私は1か月前くらいから推薦の過去問を解き始めましたが、最初のころは英語の小論文がすごく読みにくかったです。
高校英語ではあまり目にしない英単語がたくさんあったので、わざわざ医学部受験用の英単語帳を借りて覚えました。

でも1か月で覚えられる量は限りがあり、入試本番も少し不安もあったので、難しい単語にも高2くらいから触れていれば良かったのかなと思います。
推薦入試が終わってから合格発表まではすごく不安で勉強もあまり集中できていなかったです。推薦で合格できたからよかったものの、不合格だったら一般入試や私立受験があるので、推薦入試後は切り替えて集中して勉強すべきだったなと思います。推薦は受かったら儲けもんだ、くらいに考えていれば良かったと思います。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

カリキュラムが変わったせいですが、全然忙しくない(1年の間だけ)です。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

部活とバイト

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

将来は医療系の研究をしていきたいと考えています。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大学は入るまでは大変かもしれないけど入ったらすごく楽しいと思います!大変だと思いますが、自分の目標をしっかり持っていれば大丈夫だと思います!頑張ってください!


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb