search

総合学域群

【筑波大受験生向け】合格体験記!何か明確にやりたいことがなくてとりあえず総合学域群に出願した男

アバター

加藤 夕貴

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:総合学域群
入学年度:2021年度
入試形式:一般(前期)
併願校:なし
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:Mさん
出身高校(正式名称で):新潟県新潟高等学校
高校偏差値:73
高校での成績順位(席次):50位/360人中
高校卒業時の内申点(5段階平均):4
おすすめ参考書:数学 青チャート
所属:弓道部
部活の引退時期:3年の7月


受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

僕は家で勉強できるタイプではなかったのでよく学校や図書館で勉強していました。1年生から3年生まで朝早く学校に来て教室や図書室で勉強していました。また受験期では、放課後に友達と集まって毎日勉強していました。自分1人ではできないのでみんなで一緒に頑張ろうと言う感じでワイワイ仲良くやっていました。

筑波大学の志望動機受験した理由)を教えてください

受験期では、自分が興味のある学問分野がたくさんあったので志望大学を1つに絞ることが出来ませんでした。そこで2年次から様々な学類に移行できる総合学域群を目指すことにしました。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

僕は東進に通っていたのでそこでたくさんの練習や模試を受けました。また過去問も10年分位解きました。どの科目も時間との勝負なので、制限時間よりも10分短めの時間で解いていました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

筑波大の過去問をとりあえず10年分解きました。数学は選択問題があるので、大門を一通り見た後に自分が解けそうな問題を瞬時に見つけられるようにしていました。理科は物理と化学合わせて120分なので時間配分に気をつけていました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

僕は英語がとても苦手だったので、単語と文法の復習を徹底していました。また二次試験の勉強では1日に1題、必ず長文問題を解いていました。毎日やっていたので徐々に慣れていくことができた気がします。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

モチベーションが落ちる事はあまりなかったです。早く大学生になって遊びたいと言う気持ちがとても強かったので、落ち込んでいる暇があったら勉強しようというスタイルでした。学校が海に近かったので、たまに海を見に行って気分転換をしていました。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

東進衛星予備校に通っていました。僕は共通テスト対策と二次試験対策の講座を取ってました。特に二次試験の対策は本当に役に立ちました。答案を添削してくれるシステムや有名講師による解説授業はとてもわかりやすく面白かったです。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

土浦駅にある星野リゾートに泊まりました。友達と3人で止まりました。新しいのでとても綺麗でした。また土浦駅には勉強できるカフェはスペースがたくさんあるのでとてもよかったです。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

土浦駅からつくば駅までのバスと大学循環のバスを利用しました。受験当日はたくさん人がいるので早めに並んでおくといいと思います。僕の受験会場は春日エリアだったのでつくば駅から歩いて行くことも可能でしたかバスを使いました。春日エリアなら歩いて行った方がいいかもしれません。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

受験前日は友達と仲良くおしゃべりをする時間が多かったです。もちろん勉強はしていましたが今まで自分が間違えたところを軽く見るくらいにしていました。とてもリラックスした状態で試験を受けることができたのでこれでよかったような気がします。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

僕は受験期まで自分の志望大学をあまり考えていませんでした。3年の夏まで、理系ならどこでもいいやみたいな感じでした。本当に何も考えていなかったのでいざ志望校を決めるとなったときに非常に困りました。もうちょっと早くから志望校を決めていれば、より良い受験戦略を立てれたのかもしれないと後悔しています。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

僕は1年次総合学域群でいろいろな学問に触れることができてとても良かったと思います。また総合学域群は人数がとても多いので友達がたくさんできました。2年次に移行した後はほぼ全ての学類に友達がいるので、久しぶりに集まったりするといろいろな話が聞けてとても楽しいです。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

僕は1年次では総合学域群所属だったので、いろいろな授業をとっていました。高校の時とは違って、大学ではあまり演習問題を解いたりしないことに驚きました。また課題もレポートが多いので文章を書くことに苦労しました。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

僕はパンを作るサークルで会長をしています。サークルの活動日を考えたり、大学に提出しなければいけない書類を作成したりすることが仕事です。かなり面倒な役ですがサークルでみんなが楽しそうな姿を見ると、がんばった甲斐があったなあと思います

あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

僕の将来の夢は何も決まっていません。とりあえずデータサイエンティストやシステムエンジニアを目指して統計学や数学、プログラミングの勉強に励んでいます。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

とりあえず筑波大学に入っておけば楽しい学生生活を送ることができると思います。筑波大学は優秀でとても面白い学生がたくさんいます。大学の近くにはおいしいラーメン屋さんやカフェがたくさんあるので、授業終わりにみんなで食べに行ったりすることもできます。筑波大学は最高に楽しいので目指す価値はあると思います、頑張ってください〜