search

create
受験応援

【筑波大推薦合格体験記】推薦を受験するか否かで悩みまくり、書類提出ギリギリ!!それに伴い志望動機の準備期間もギリギリ!!一ヶ月で推薦準備をどうにかする荒治療

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:人文・文化学群 比較文化学類

入学年度:2020年度

入試形式:推薦入試

併願校:なし

文理:文系

受験時のステータス:現役

名前:林里美

出身高校(正式名称で):茨城県立下館第一高等学校

高校偏差値:58

高校での成績順位(席次):4位/280人中

高校卒業時の内申点(5段階平均):5

おすすめ参考書:「現代文 解法の新技術」

所属:文芸部(部長)

部活の引退時期:3年の6月後半


受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

私のモットーは「基礎ができていれば何とかなる」だったので、一年の頃からコツコツ基礎を固めてきました。特に文系教科では①文法書を全て理解・暗記する②単語帳を読む、を徹底しました。それ故に私が実際に、学校の宿題以外で文章問題に取り組んだのはセンター試験の二ヶ月半前からのみです。また、一冊の参考書・一冊の教科書を徹底して理解するようにしていました。何冊も何冊も参考書を買っては不完全な理解のままわかった気になるのが嫌だったからです。

筑波大学の志望動機受験した理由)を教えてください

筑波大学の比較文化学類に興味があったので、筑波大学受験を決めました。なぜなら私は、「比較」と言う観点から日本文化を見つめてみたかったからです。更に推薦入試を受験しようと思ったのには筑波大学の受験体制に理由があります。それは筑波大学の比較文化学類は他の大学に比べ、推薦入試の枠が大きいからです。その分、合格の可能性も大きいと考えました。ただ、この結論に至るまでとても悩みました。自分の部活の成績は筑波大学の推薦に通用するものなのか、推薦入試の練習で時間を取られるとセンター・二次試験の勉強が疎かになってしまうのではないか。だから私は「推薦入試に落ちる前提で」勉強計画を立てました。つまり、推薦入試一辺倒の勉強ではなく、あくまでも推薦入試はサブ・二次試験対策がメインでした。その結果、二次試験ための勉強が推薦入試にも生かされて合格につながったと考えています。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

時間を測ってセンター形式の練習問題を解く→解き直し→参考書(教科書)に自分の間違えたポイントを書き込む これを徹底しました。私は基本的に一教科につき一つの参考書しか使わなかったので、参考書に書き込めば必ず復習できました。(解き直したポイントは何度も目にしなければ意味がないです。問題用紙に解き直しを書き込んでそのままにする人がいますが、それは読み直さないので無意味だと思っています)また、センター試験の英数国は基礎、その他の教科は暗記ができていれば正解できます。私はセンター試験一ヶ月半前からセンター試験形式の問題を練習し出しましたが、それでも本番で8割以上とることができました。つまり、センター形式の問題に慣れることは重要ですが、それに捉われることなく基礎的事項に繰り返し触れて脳に刻み込むことが大切だと思います。(ただし、数学に関しては形式に慣れる必要があったので二ヶ月半前からセンター形式で練習しました。自分なりの方法で解けないというのはとてもストレスの溜まることだと思います。)

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

私が推薦の準備期間(二ヶ月足らず)でやったことは三つです。①志望理由の明確化②過去問の分析・練習③新聞の切り抜き等によるネタ集め ①では、志望理由書を暗記するのではなく、自分の思考回路を図形化する様にしました。そうすればどこを質問されても自分の言いたいことに着地できます。②に関しては、特に面接の過去問はチェックした方がいいと思います。比文の推薦に限るかもしれませんが、過去の問題と似通った問題が出題されることが多いです。また、筆記の過去問練習では時間を正確に測ることが大切です。私も本番は時間との勝負でした。③は一番大切です。自分の専攻分野と筑波大学が好む(比文でいったら文化的交流や文化のあり方など)の知識を得る必要があります。また、新聞記事だけではなく、小論文のネタ本なども有効です。ただ、知識を”覚える”のではなく、”出された題に結びつける””使う”ことができるように練習する必要があります。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。


センター試験の社会科目の点数が上がらなくて悩んだ時期がありました。暗記する量が多かったからです。だから私は繋がりで覚えることにしました。友達には「○○年は$$事件」というように点で覚える人がいましたが、私は無理だったので、「○○世紀前半の間には¥¥の後に$$、その次に€€事件が起こった」というように覚えました。①時間を区切り②時系列順に覚える この方法のお陰で、並べ替えの正答率が上がりました。周辺事項と関連づけるのも簡単です。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

勉強する場所を決めていました。パブロフの犬のような感じで、その場の空間を吸うと勉強したくなるように暗示をかけていました。私にとってのそこは学校の自習室でした。また、寝たい時に寝ていました。眠たいまま勉強するのは非効率的です。だから「自習室から家に帰って眠たくなったら寝て、真夜中に起きて朝まで勉強する」のがオススメです。特に朝に窓を開けて外の空気を吸い込むと、シャキッとしますよ。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

ホテルへの宿泊はしませんでした。なぜなら実家と大学が近かったからです。もしホテルに泊まるなら、朝食はファミレス等のホテル外で摂るだろうと思います。ホテルの朝食だといつもの調子が出ない気がするので…。自分らしくいられる場所を確保することがメンタル的に重要かなと思います。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

親の車で行きました。車で送迎される方も多いので渋滞を警戒して早めに出発した方がいいと思います。また、筑波大学は広いので、駐車場が沢山あります。試験会場に行くときは大学の中央部に向かえば何となくでも会場に到着できますが、どの方角に車を止めたのか覚えておかないと帰る時に迷います。会場へ行くのも不安な方は一度大学を訪れて、構内を歩いてみることをお勧めします。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

前日・当日はもう過去問には触れませんでした。今まで入れてきた知識の総確認をメインで行いました。今まで切り取ってきた新聞記事・雑誌・自分のメモを眺めては、この知識はどういう分野の話題と結びつけられるか考えていました。また、英単語帳もパラパラ全部目を通しました。この時大切なのはいきまないで、気楽に満遍なく見ることです。「ま、あとは何とでもなる」と割り切って早く寝るに限ります。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

推薦筆記試験の英語の時間配分が甘かったのが心残りです。理解しよう理解しようとするあまり、序盤に時間をかけすぎてしまって後半に焦る、といういつものパターンをやってしまいました。完璧でなくても一旦解答を完成させて次の問題へ進む、というのが一番難しいなと思います。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

周りにいる人の興味関心の対象がバラバラで楽しいです。比較文化学類なので、世界の文化・日本の文化・情報などなど自分と違うことを専攻する人が身近にいます。周囲から刺激を受ける機会が多くあります。私も刺激を与える側になれるように自分の好きな文化を発信したいと思えるようになりました。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

あまりギャップは感じていません。様々な分野を学びたいと比較文化学類に入学したので、日本文化もアジア文化もヨーロッパ文化についても学べる今の状況に満足しています。ただ、色々学べる・刺激を受けられるが故に、自分の学びたいことが揺らぐことが多いです。まだ一年生なので様々な分野の授業をとって楽しんでいますが、早く絞らなければと焦ります。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

コロナの混乱で大学に行けていないので、サークルにも入れていません。ただ、スポーツデー委員会に入りました。スポーツデーとは筑波大学版体育祭のことで、大学生が企画運営をします。自由な企画に携わりたい方、学類の枠を超えた交流を持ちたい方が集まっているので、明るくアットホームな雰囲気です。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

ずっと教師になりたくて勉強してきました。だから、筑波大学でも教員免許取得に向けて授業をとっています。しかし、筑波大学に来て教師だけに将来を絞ってしまうのがもったいない気もしています。筑波大学で自分の興味のあるものと向き合いながら、教師以外の道も検討していきたいです。


最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

コロナの混乱のおかげでまだ私も筑波大で授業を受けたことはありません(笑)しかしそれでも、この筑波大学は自分の学びたいことを広く学べる場所であると実感しています。学際性という大義名分の元、好きな教科を好きなだけ受けることができて楽しいです。筑波大学にはクラスやクラス担任制度もあって、先生に気軽に相談もできます。相談窓口もあるので、悩んだり楽しんだりのキャンパスライフにぴったりな大学です!努力は報われるとは限らないけれど、努力しないとチャンスすらこないことを私は筑波大学受験で学びました。筑波大学を受験する皆さん、頑張ってください。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク