search

create
受験応援

【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学芸術専門学群構成専攻(一般前期入試)〜進学校出身者の一ヶ月限界生活〜

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

【筑波大学芸術専門学群(一般前期入試)合格体験記】

e861d400d03659a8d7da0fd1a424e769_s

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。

名前:入江春輔

出身高校:国立広島大学附属高等学校

学部:芸術専門学群構成専攻

入学年度:2019年度

入試形式:一般前期入試

併願校:倉敷芸術科学大学、九州産業大学

おすすめ参考書:

所属:剣道部

部活の引退時期:高二の11月

通っていた予備校(画塾)があれば教えてください。

広島の某画塾(都合上名前は出しません)、名門画塾グランガルル

 

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

芸術系の大学に行きたいが、進学校に通いずっと勉強していたためその勉強を少しでも活かせるところがいいと探した結果。筑波大の芸術専門学群に行き着いた。

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

自分はろくに勉強をしていなかったと思いますが、好きな(仲のいい)先生に教えてもらえる教科は授業を頑張って受け、そうでもない教科は自分で勉強していました。

その先生を喜ばせるために勉強していたと言っても過言ではありません。

あとは元から自分の得意な教科は一個でも持っておき、自分の中で絶対に割らないボーダーを作って目標にしていました。(私の場合は定期テスト現代文平均プラス20点)

 

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

私は広島で約一年間とある画塾に通っていたのですが、いざセンターが終わった段階で自分の実力と画塾の講師に疑問を持つようになります。

まず、自分の実力がどう考えても合格できると思えない。そして、講師からの指示がどう考えてもぼんやりしている。そんな中私が芸専のオーキャンで先輩から教わった岡山のつくば専門のコースがある画塾、グランガルルに行き着いたのです。広島の某画塾の直前講習(といってもこれまたぼんやりとしたアトリエ解放)をほっぽり出して岡山に向かいました。

一度体験したあとはそこの雰囲気の良さ、指導の的確さに心を打たれ、帰ってすぐ荷造りをして岡山に一ヶ月住んで通うことに決めました。住む場所に選んだのは「カプセルホテル」。最近のカプセルホテルって便利だし意外と快適なんですよね。広いお風呂とサウナ、寝室は流石に狭かったですが、我慢できないほどではない。そんな中で約一ヶ月過ごし、画塾に通っていました。

同じ直前コースでやってきた仲間がたくさんおり、友達もできたし先輩も優しくしてくれ、特に同級生と話すこともなかった広島時代とは天国と地獄のような差でした。

思い切って移動して正解だったと思います。

その岡山のグランガルルにて、形を取るのを早くしたり、必要な要素だけを抽出する訓練として、筆を用いたツートーンデッサンというものをしたり、センターが終わった段階からでも急速に詰めて訓練しました。環境が良ければどうとでもなります。そうでないとするならひたすら描いた量だと思います。

鉛筆は好みだとは思いますが私は8Hから8Bまで、2Hから6Bまでは2本ずつ持っていました。

絵の具に関しては、私が仕事が早い方だったのと、その場のフィーリングで色を決めるタイプだったので、絶対に絵の具を作っていくことはしないぞという確固たる意志を持っていました。

正直その場で色作った方がいいと思います。個人的に。

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

完全に古典と地理です。古典はまず漢文はぼんやり文法を無理のない程度に覚えながらフィーリングでなんとなく解いて40点くらい取れるようにして、あとは古典も同じように詰めていった結果、5点と10点だったセンター古典が本番ではなんとか30点と48点になりました。
地理は、結局あまり伸びなかったのでアレですが、常日頃から授業を聞いておけばよかったなと激烈に後悔しています。そんな最後のセンター模試で地理35点とかいう高一もびっくりな点数を叩き出した私ですが、そこからセンターまでほぼ地理しか勉強しないという恐ろしい生活をした結果本番では60点という惨状に変わりはなかったので真面目にやりことをお勧めします。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

勉強のモチベーションが落ちた時は実技の勉強をしていました。

実技の勉強のモチベーションは落ちたことがありません。好きだったので。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

私の親は素晴らしいので、完璧なホテル選びや調整をしてくれていました。もっと自分でも探したり協力できていたらなと今更ながらに思っています。

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

まず、何か同じものを持った「ちょっと変わった人たち」がたくさんいることです。基本的に仲良くしやすい面白い人たちがたくさんいます。おそらく芸専に来たがる人は普通でないので言いますが、日頃「変わってるね」と言われるあなたなら確実に馴染めます。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

ギャップではありませんが、思ったよりもめちゃくちゃすごい人たちばかりです。舐めていました。その分周りから吸収することも多いし、お手本となりうる人たちが周りにたくさんいるので講評のたびに鼓舞されます。
あとは、進学校で絵が描けることを個性としてきた自分にとってここに来るとその個性がなくなってしまうんじゃないかと思っていたのですが、そんなことはなかったです。芸専の中でも絵柄や作風は違うし、総合大学である筑波大においては他の学類の人もいます。安心しましょう。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

大学生活を楽しむことです。大学生は楽しいものなので、その楽しさを存分に味わっておかないと損だと思います。サークルは慎重に選んで、少しぐらいの失敗なら恐れず、友達たくさん作って楽しみましょう。

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

デザイナーです。大好きなお菓子であるブラックサンダーで有名な有楽製菓でパッケージデザインをするのが夢です。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

どんな危機的状況でもなるようになります。気負わず元気に頑張りましょう。

 

 

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク