search

create
受験応援

【筑波大受験生向け】筑波大学合格体験記!しんどいことはとことん回避 地学初学者のための地球学類推薦入試

アバター

加藤 夕貴

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:地球学類
入試形式:推薦入試
併願校:なし
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:Sさん
出身高校(正式名称で):品川女子学院
高校偏差値:中高一貫のため高校偏差値なし
高校での成績順位(席次):約220人中上位1/4くらい
高校卒業時の内申点(5段階平均):4.5くらい
おすすめ参考書:眠れなくなるほど面白い地学の話(日本文芸社)
所属:書道部
引退時期:高校2年生3月

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

無理はしない。疲れた時、しんどい時は勉強から離れて好きなことをする!勉強時間が全てではない。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

古生物の中でも恐竜を専門にしている先生がいらっしゃるから。また、推薦入試の形式が比較的向いていると思ったから。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

主に恐竜をはじめとする古生物に関心を持っていたため、数少ない恐竜専門の先生がいらっしゃることが魅力的だった。地理地学を包括的に学べることや、人文や比文など他学類解説で気になる授業が色々取れることも志望動機の一つ。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

過去問の数をこなし、復習。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

地学の先生がいない学校だったため、あまり知識のないままガチガチの教科書や参考書を読んでも嫌になってしまうと思ったので、本屋で見つけた図解でわかりやすい参考書(?)を購入し、一般入試対策の合間に読んでいた。
また、地球学類の推薦の過去問だけでなく、他大学の推薦・一般入試の地学の問題を解いた。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

苦手教科に勉強時間の6割5分くらいを費やし、わかるまで先生に質問する。その後、復習。
結局数学も物理も化学も苦手を克服できるようにはならなかったのですが、質問もせず復習もしないでいるよりは断然マシになりました!!

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

モチベーションが落ちたらその時は勉強しない。絵を描いたり、小説を読んだり…好きなことをしていた。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

アクロス(高輪にある個人塾)
親の知り合いが経営している塾で、理系に特化した塾だった。数学の先生が熱血。課題が多くしんどいが、その分問題数はこなせるし、先生手作りの資料がわかりやすい。数学と英語のみ授業を受けていたが、どちらも個人のペースに合わせてくれて、苦手な部分に時間をかけてくれる。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

三井ガーデンホテル柏の葉
泊まると決めるのが遅く、つくばにホテルが取れなかったため。部屋が綺麗。ホテル内のレストランの料理が美味しい。朝ごはんはバイキング!

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

TX→つくばから循環バス
バスは混むので時間に余裕を持つと良い。本数はある!

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

周りはやはり参考書を読んでいる人が多かったが、心を落ち着かせるため&周りを威嚇するため(?!)試験前は地学と全く関係ない小説を読んでいた。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

参考書はおすすめに書いた一冊しか使っていないので、さすがにもう少し専門的な参考書も読んでおくべきだったかなと少し後悔。入試問題をより理解するためには足りなかったと思う。
ただ、その参考書も導入にはちょうどよかったと思う。お堅くないし、図や例がわかりやすくて、読みやすかった。良い参考書を選んだと思う。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

【生命環境学群 地球学類】
みんな関心もそれぞれで、個性的で面白い人ばかり!
地理地学の各分野について詳しい人がだいたいいるので、友人から学ぶことも多い。同期同士の距離が近く、一緒にご飯に行ったり遠出したりがたくさんできてとても楽しい。中高時代より充実!!!

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク