search

create
受験応援

【筑波大受験生向け】筑波大学合格体験記!美大出身の社会人だけど、総合大学で芸術を学びたい!論理的思考力を身につけたい会社員の受験

アバター

加藤 夕貴

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:人間総合科学群 芸術支援領域
入試形式:大学院入試
併願校:なし
文理:なし
受験時のステータス:会社員
名前:あーさん
出身高校(正式名称で):名古屋市立菊里高等学校
高校偏差値:68〜70
高校での成績順位(席次):50/300
高校卒業時の内申点(5段階平均):4
おすすめ参考書:入試がプレゼンだけなのでなし。論文はたくさん読んだ。
所属:書道部、合唱部(ピアノ伴奏)
引退時期:高校2年生6月

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

社会人入試だったため、親に強制されているわけでもなく自分の意志で受験したいと思っていたので、自分が生きていく上で社会に対してどのように貢献できるかを考えていた。
ある程度の実績や肩書きは持っている年齢なので、自己実現というよりは人の役に立つことを大事にしていた。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

芸術系の学科がある総合大学の中で一番自分に合っていたため、受験した。
制作をしたい場合は芸術大学がいいと思っているが、自分の場合は論理的思考力を身につけて芸術の力をより社会に役立てたかったため、一般大の人とコミュニケーションを円滑に進めるために受けた。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

・博士後期課程まで進み、教育の分野でも専門的に学びたいと思っているから。
・自分の出身校である美術大学よりも設備が充実しているから。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

センター試験は受けていない。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

先輩がいなかったため、Webページの情報を頼りに研究室訪問をした。
そこでたまたま日程の合う先輩を紹介していただき、いろいろと質問をすることで情報を得た。
Webに情報が載ってからだとかなりスケジュールがタイトになるため、ここでたくさん気になることを聞いて受験当日に向けて用意しておいた方がいい。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

入試がプレゼンテーションだけだったため、苦手科目は受けなくて良かった。
入試形態として、自分の専門分野だけに集中できるのはありがたい。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

社会人として働き続けることと、新たに教育機関で学ぶことを考えると、自分の価値観でいうと後者の方が圧倒的に魅力的だったため基本的にモチベーションが落ちることはなかった。
集中できない時は音楽を聴いてリフレッシュしたり、散歩したり、美味しいものを食べたりした。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

予備校には通っていないが、知人が大学院卒だったので研究計画書を添削してもらった。美大出身だったため、一般的にはどのように構成したら伝わるのかを考えるのが大変だった。研究計画書の不完全さを補うために、ポートフォリオ、展示の経歴を充実させた。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

【ホテル日航つくば】
・良かった点
近くにローソンがあり、翌日プレゼンで提出する資料をコピー機で印刷し直すことができた。防音性も高かったので、プレゼンの練習もできた。
・気をつけた方がいい点
ホテルについているレストランは高め。コンビニでご飯を買ったが、温めてもらうのを忘れたためそのまま食べたらお腹を壊した。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

バスを使った。
右回りと左回りがあるため、間違えないように気をつけた。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

【社会人特別選抜】
・試験内容
研究計画のプレゼンテーションと、今までの研究実績(ポートフォリオ、展覧会の実績でも可)など
教授が3人並んで座っており、プレゼンをした後に質疑応答がある。
・雰囲気
静かで緊張したが、教授も緊張していたので和らいだ。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

・研究室訪問をした時に、せっかく同じ大学出身の先輩を紹介していただいたのにメモを取ったり連絡先を交換したりするのを忘れていたので、気をつけていれば良かった。
・入試情報が出るまで待っていたらプレゼンの練習をするのが間に合わなくなったため、もっと前から準備しておけば良かった。
・当日は準備したメモを見ることは禁止されているのを知らなかったため、ほぼパワポに書いてあることをそのまましゃべるだけになってしまった。何も見ずに発表できるように練習しておけば良かった。
・面接の時、ドアをノックするのを忘れた。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

【芸術支援領域】
・最初は論文を読むことも難しくて集中できなかったが、周りと一緒に輪読することでだんだんと苦手意識がなくなり、自然と学ぶ姿勢を身につけることができるようになったこと。
・みんな視座が高いため、自分も遠慮せず意欲的に学べること。
・先生がとても優しく、親身になってくれること。
・自分が知らなかった知見をたくさん教えてくれる専門家がいること。

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク