search

create
受験応援

【筑波大受験生向け】筑波大学推薦入試合格体験記~偏差値60前半の高校からでもなんとかなる知識情報・図書館学類の受かり方~

アバター

加藤 夕貴

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:知識情報・図書館学類
入試形式:推薦入試
併願校:なし
文理:理系(物理化学選択)
受験時のステータス:現役
名前:Fさん
出身高校(正式名称で):広島県立広島国泰寺高校
高校偏差値:63
高校での成績順位(席次):70/240
高校卒業時の内申点(5段階平均):4
おすすめ参考書:論理トレーニング101題
所属:科学部生物班
引退時期:高校3年生4月ごろ

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

塾を頼りまくることです。塾は受験のプロなので勉強のノウハウからおすすめの参考書まで聞けば教えてくれます。また塾に入って重要なのは集団授業での担当の先生と仲良くなることも大事にしてました。困ったときに疑問点を聞きやすくなるし、先生も積極的に絡んでくれるので勉強へのモチベが保ちやすくなります。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

推薦入試形式が自分に合ってて、なおかつ大学レベル的に目指せる限界付近にちょうどあったから。あとは親元から離れてみたかったから。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

本読むのが好きだったから。また、検索技術に関する研究室があって、そこの研究にとても興味を持ったから。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

受けてないです。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

Klisの推薦入試は、小論文(日本語と英語)とビブリオバトルが入試科目です。対策は夏休みごろから始めました。小論文は推薦入試の赤本があるので過去5年分+後期入試の小論文2年分解きました。添削も全部学校の先生にお願いして、書き直しも行いました。ビブリオバトルは、好きな本を選び原稿を書いて、先生たちと何度もビブリオバトルを行い、推敲しました。ビブリオバトルは、発表後に質問タイムがあるので、原稿にある程度穴を作って質問誘導等も行いました。評価観点もチャンプ本に選ばれることが重要ではなく、発表の論理性と質問力とその対応力だったので、そういった工夫も行いました。
また、Klisは事前送付資料に志望理由書も求められます。ここは夏休み前から取り組んで、添削を学校の先生や親戚、外部講師の方にも見てもらいました。
さらに筑波大学の推薦入試は、英検資格を持っていると加点が入るので、2級取得も3年の夏前に行いました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

数学 参考書を3週はする。具体的には、最初は答えをチラ見してもいいから解いて、二週目はなるべく見ないように解いて、三週目は一切見ずに解くようにしていた。
地理 共通テストのみだったので、予想問題を解いたりセンターの問題を解いたりしていた。解けなかったところは、資料集やデータブックで確認したり、ネットで調べたりした。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

週に1回ゲーセンに行って音ゲーをしていた。一人でするんじゃなくて、友達を誘って行くようにしていた。
あとは朝の通学時間で気分転換に本を読んだり好きな音楽を聴くようにしていた。
自習をするときは、塾の自習室を活用していた。勉強しやすい環境が整っているし、周りも皆勉強しているので自然と集中できてた。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

欧州塾に通っていました。集団授業で、演習の時なら直前に習ったことをすぐ先生に質問できてかなり良かったです。先生も親しみやすく、とてもいい環境でした。
勉強や志望校に関するカウンセリングもシーズンごとに行っていて、勉強方法で何か困ることも一切ありませんでした。あと自習室や休憩室もあって、授業がない時も勉強可能なところはとてもよかったです。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

ホテルグランド東雲
部屋の壁紙もはがれていてかなりボロボロでした。でも、部屋の清掃はちゃんとされていました。空調の使い方がわかりにくかったです。部屋での勉強は割と快適でした。朝食はバイキング形式で量も調節できるし、なかなか美味しかったです。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

タクシーを使いました。推薦入試の日だったので予約なしでも使えました。行先は試験会場を伝えるだけで通じました。でも、試験当日のつくば駅周辺は渋滞が起きてるので、タクシーやバスを利用する場合は早めに出るのをお勧めします。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

前日は、秋葉原のゲーセンでレトロゲーをして遊んでいました。勉強をするよりは緊張をほぐすようにしてました。
当日は、ギリギリに到着して焦ってました。待機時間では、ビブリオバトル用の本を読んだり、原稿に目を通すようにしてました。
まず、午前中に90分間の小論文がありました。出題内容は、日本語と英語の2つあります。日本語のほうは、仕事と余暇のバランスについてグラフの読み取りや意見記述です。英語の方は、人とのつながりをグラフ理論を使って可視化する社会実験で、グラフを描いたり英訳問題等がありました。英語の方がかなり難しく全然解けませんでした。
午後にはビブリオバトルがありました。5人1グループで互いに好きな本の魅力を発表して質問をしあいました。どの子も発表はとても上手でしたが、質問時間を乗り切れたかが合否を分けている感じでした。相手を落とそうとなかなか鋭い質問が飛び交うので実質バトロワです。Apexです。
点数開示で点数をチェックしたら、8割ありました。小論文では差がつかないのでビブリオバトルがかなり重要な入試だったなと今感じてます。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

ビブリオバトルの準備をもっと前から行うべきだったと感じてます。何ヶ月もかけて、いろんなビブリオバトルに参加して場慣れしておいたほうが圧倒的にいいです。受験当日知らない人とのビブリオバトルは初だったのでかなり危険なことをしていたなと感じています。
あと勉強の方は、数学の苦手分野は2年の冬までにつぶしておけばよかったな感じてます。夏に苦手分野つぶすのは時間がもったいないです。まだ余裕のある2年生の時にやった方が確実にいいです。

なたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

【知識情報図書館学類】
今のところ必修がオンデマンドの授業だけなので気軽に勉強できてかなり良かったです。大学キャンパスも他学類の講義以外はすべて春日キャンパスで完結しているし、履修相談や図書館、自習室、証明書発行もすべて春日キャンパスに集約してるので利便性がかなりいいです。履修もかなり組みやすく、空きコマが大量にあるので余裕はたっぷりあります。
友達作りは、SNSがあるので困ることは全くありませんでした。行事に積極的な子が多いので、そこもかなり良いところだなと思います。

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク