search

create
受験応援

筑波大学芸術専門学群(推薦入試)合格体験記〜涙の数だけ上手くなりました〜

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

あなたのプロフィールを教えて下さい

 

名前:H.T

学部:芸術専門学群構成専攻

学年:1年

入試形式:推薦(構成で受験)

併願校:武蔵野美術大学(視覚伝達デザイン、基礎デザイン)、法政大学(文)

おすすめ参考書:各美大の合格者再現作品集

所属:軽音楽部(副部長)

部活の引退時期:6月末

 

筑波大学を選んだ理由を教えて下さい。

 

高2の冬は東京藝術大学と私立美大の組み合わせで受験したいと考えていたのですが、

三人兄弟の全員大学進学ということでお金の問題もあり、

浪人と私立は駄目だと言われてしまったので、

第一志望を他の国立に変える必要がありました。

私立も受ける予定でしたが、

あくまで最悪の場合の滑り止めなので絶対国立に受からねば!という感じでした。

そこで改めで大学を探したところ、

芸術専門学群は他の国立大美術と違って教育学部に属していないのが魅力的でした。

教授も著名な方が多く、一人暮らしもできるということで第一志望を決定しました。

推薦で合格しましたが、落ちたら一般でも受験する予定でした。

 

 

将来の夢を教えて下さい。

 

普段は恥ずかしくてあまり言えないのですが、

絵を介して娯楽や休息を消費者にお届けする仕事がしたいと思っています。

デザイナーかイラストレーターになって社会を楽しくするのが今の夢です。

 

 

おすすめの勉強法を教えて下さい。

 

 

<センター>

筆記はセンターのみなので、勉強に関してはとにかくそれに絞って勉強しましょう。

センターは繰り返しが大事です。

慣れてくると引っ掛け問題の傾向も掴めてくるので選択肢を選ぶ際に自信が持てます。

後悔の無い様に思い切りやりましょう!

併願校はセンター利用できるところをメインで決めると、

各校の赤本等に割く時間が減るので気持ちが楽です。

 

<二次試験実技>

学校の美術の先生に習って筑波を受験する人もいますが、

私としてはできるだけ生徒が沢山いる画塾に通う事をおすすめします。

関東圏なら本当に生徒数が多いのでなおさらです。

何十人もいる画塾なら絶対誰かが自分より上手いと思います。

上手い人に揉まれてショックを受け、

画塾の先生の容赦ない講評でボッコボコにされた方が上達は早いです。

私は体験に行って「上手い人居ねえ〜」とか思いながら入塾したら

東京藝大行くような上手い人がゴロゴロ隠れて居て講評で泣きました。

皆の中でデッサンを描くのが本気で恥ずかしかった時期もあります。

でも学校の知り合い同士で頑張るより、

知らない大勢の前で叱られて上達した方が絶対にいいです!!

こんな書き方すると画塾って怖そう…と思われるかもしれないですが

そんなことは無いので安心してください笑

 

 

不得意科目と克服方法を教えて下さい。

 

デッサンが苦手、平面構成が苦手、というのをよく聞きますが、

筑波大の入試課題についてだけで言えばパターンも限られてきますし、

克服は簡単だと思います。

大事なのは『講評してくれる先生の事を鵜呑みにすること』です。

色々思う事もあるかもしれませんが、

学校や画塾で教えてくれている人は

現時点のあなたより絶対絵が上手く、経験もある人です。

一緒に手を動かしていない分、

絵に対して第三者目線のとても良いアドバイスが頂けるはずです。

毎回の講評で『できなかったところ』と『どうすればできるか』をメモして

次に絵を描く前に確認して実践しましょう。

あとは数を描けば苦手意識は絶対克服出来ます。

 

 

今の学部に入って良かったと思えることは何ですか?

 

ずばり専攻を越えて仲が良いところです。

人数が約100人と少ない分、日本画や洋画、プロダクト系のデザインの人など、

自分と全く違う事を学んでいる人と仲良くなれます。

他専攻の課題作品などを見て学ぶ事も多く、

専攻同士でこんなにも壁が無いのは筑波大芸専の大きな特徴だと思います。

 

 

今の学部に入ってギャップはありましたか?

 

国立大学ということで多少実技等の授業が少なそう、

軽そうなイメージが入学前にはありました…

がしかし実際は、

実技課題が毎週3つは必ず出てとてもハードな毎日です。

他の大学がどれほどなのかは知りませんが、

筑波大学の芸専はおそらくあなたが思う以上に全力で芸術を学べるところです!

 

 

受験生へのアドバイスを熱く語って下さい!

 

色々書いてきましたが、これを読んでくれている方は筑波大の芸専を受けようかな〜

と少しは考えてくれている方が多いのでしょうか。

実技対策は成長が見え辛くとても大変だと思います…

しかし、絵を描く楽しさを忘れずに自分に厳しく頑張っていれば

絶対に結果はついてきます。

是非合格して筑波大で一緒に制作しましょう!

 

筑波大生の皆さんに何かメッセージなどありましたら教えてください。

入学してまだ少ししか経っていませんが、

大学は自分の学びたい事を率先して学べるとても楽しいところだと思います。

これからも沢山勉強して、いつか筑波大に名を轟かせる芸専の1人になりたいですね!

芸専は変わった人が多いと思われがちですが、見た目が奇抜なだけで意外と普通です。

芸専共々、これからも宜しくお願いします。

 

「つくいえ」の相談会参加でAmazonギフト1,000円プレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク