充実した学生生活を送るために知っておいてほしい事

筑波大学内には約730個の施設があります。また学外にはスーパーやコンビニ、飲食店など様々な店舗もあります。筑波大学の4年間で、より楽しい学生生活を送ってもらうために、学内外の便利な施設をとことん解説しています。また"部活"や"サークル"も筑波大生にとって重要な要素の1つです。一生の友人や思い出が出来るために、筑波大学内にある学生団体も知っておこう!

筑波大の「学内施設」を知る

筑波大学内には約730個もの施設があります。全ての施設を知ることは非常に大変です。まずは、みなさんの学生生活において最低限知っておくべき学内施設の紹介と活用方法について徹底解説しています。

筑波大学 施設紹介

3記事

県内外で利用する「公共交通機関」

筑波大学は敷地面積258ヘクタール(東京ドーム55個分)もあり、日本で3番目に広いキャンパスです。筑波大学周辺を移動するためには、公共交通機関(バス・電車)について知っておく必要があります。本ステップでは、筑波大学周辺のバス事情や県外移動する際の電車などについても解説しています。

3記事

1人暮らしでも安心できる「周辺環境」

筑波大生の1日は授業や大学内だけ完結するわけではありません。7割以上の筑波大生が1人暮らし、自分のお部屋で炊事・洗濯をします。また場合によっては、友人とのお酒を飲む機会もあります。本ステップでは、多くの筑波大生が1人暮らしの際に利用する、便利な周辺環境や飲食店を紹介していきます。

1人暮らしノウハウ

1記事

「サークル・部活・アルバイト」を紹介

大学生にとって楽しみな時間といえば、部活やサークル、アルバイトの時間です。仲間とのかけがえのない思い出を作るためには、授業後の自由な時間の使い方が大切になります。本ステップでは、筑波大学ならでは部活・サークル紹介、そしてお得なアルバイト募集もお届けします。

筑波大学 サークル紹介

4記事

お部屋探しに役立つ資料・サービスをご用意しております。

毎年10月から3月に、多くの筑波大生がアパート探しを始めます。

筑波大生向けのオススメ物件を多数掲載中!まずは、物件検索をしてみよう!

お役立ちサービス