女性必見!女性のアパート暮らしで困ることは?


女性一人暮らし

筑波大学生の内、県外からきている人のほとんどが生まれて初めての一人暮らしを体験することになります。筑波大学生が利用しているアパートには、女性専用のものも多くありますので、親元を離れて防犯面が心細いという人でも安心して住むことができますが、いざ一人暮らしを始めてみると、こんな時に人手があったら…と思うようなこともあります。
筑波大学生の女性が一人暮らしで困るであろうと予想できることはいくつかありますが、病気になって動けないときなどは特に、家族のありがたみを感じるのではないでしょうか。特に、近くにコンビニやスーパー、ドラッグストアなどがない場合は、薬や食事を買いに行くこともおっくうになりますので、万が一の時のために、基本の風邪薬や解熱剤、長期保存できてすぐ食べられる食材などを常備しておきましょう。また、特に女性の場合は、クモやゴキブリなどの虫が部屋に出てきたとき、対処に困るようです。出て行ってくれるのが一番ありがたいですが、一応殺虫剤も用意しておきましょう。それから、重いものを運んだり、照明の交換などの作業をするのも女性ではなかなか大変です。重いものは業者に頼んだり、小分けにして運ぶなどの工夫をし、高いところの作業には小さな脚立があると便利です。また、筑波大学生が住んでいる範囲には非常に多くのアパートがありますので、近くに大学の知り合いが住んでいれば、いざという時に助け合えることもあります。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb