search

【現役筑波大生監修】筑波大学寮は刑務所なのか!4つの真実から考察

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

こんにちは、筑波大生専門アパート情報サイト「つくいえ」編集部の吉田です!
皆さまは筑波大学の寮入居を検討される時に、悪い噂を聞いたことがございませんか?

「筑波大学の学生寮はノルウェー刑務所より過酷である」
「筑波大学の寮は、汚くて狭く住み心地が悪い」

こんな言葉がSNS上でも、話題になっています!

結論からお伝えすると、

筑波大学の寮は「刑務所」ほど過酷な環境下ではありません。むしろ大学1年次は入居することをおすすめします!

今回は筑波大学入学後に筑波大学の寮(筑波大学学生宿舎)の入居を検討されている受験生や保護者の方向けに、
「環境面(外観・内装」「衛生面」「治安面」「規則面」の4つの観点から真実を解説します。

まずは、筑波大学の寮(学生宿舎)と日本の刑務所の違いについて概要をまとめました。

<学生宿舎と刑務所の違い>

学生宿舎(寮)

項目

日本の刑務所(例)

2002年から改修工事が行われた影響で、全60棟のうち8割以上が築年数5-20年程度。自室にはベッド、洗面台、暖房器具なども備わっているため、最小限の家具購入で生活が可能。家賃・光熱費も安く、年間20万円以内の予算で居住可能。

環境面

受刑者の増加により施設内のキャパシティが限界を迎えている。刑務官の人数増加を図ることや施設増加を課題としてあげられているが、大きな社会問題となっている。男性は丸刈り指定、女性に関しても定期的な身体検査が行われいる。

週1回の共用部の清掃、10日間に一回の寝具交換がある

またゴミの分別もガイダンスで解説があるため、共用部の衛生面がひどくなりすぎることはない。

衛生面

近年は、清掃業者が入るため、比較的清潔面が保たれている。過去を見ると、トイレなどの水周りは清掃もされておらず、非常に不衛生な環境が残っていた。

筑波大学付近の犯罪件数は、年間30件程度。オートロックなどのセキュリティ面もあるため、安心・安全への配慮がある。しかし不審者出没の報告もあるため、多少の注意は必要

治安面

刑務所内は、刑務官もいるため基本的には安全な環境。

しかし刑務所内でのいじめや暴力行為は無くなることはなく、

年間でも2,000件以上がトラブル発生として報告が上がっている。

特に門限や食事制限、強制労働はなし

一人暮らしのアパートのように自由に生活可能です。

ただし共有部分はキレイに使いましょう!

規則面

刑務所にもよるが、起床は午前6時40分。朝食後は工場などでの労働が義務付けられている。午後4時-5時に退勤し、自室に戻る。夕食後、21時には消灯するため、自由な時間は17時から21時までの間のみ。

筑波大学の寮(学生宿舎)について

筑波大学の寮の名称/所在地

筑波大学の周辺には全部で4つのエリアに分かれて寮が存在します。
その学生寮のことを、筑波大生は「学生宿舎」と普段は読んでいます!

学生宿舎の全4種類を以下に紹介します。

名称住所居住対象学生
一の矢学生宿舎

〒305-0006 

つくば市天王台2-1 一の矢

第二学群

第三学群

体育・芸術

平砂学生宿舎

〒305-0005

つくば市天久保2-1-1 平砂

第一学群

体育・芸術

追越学生宿舎

〒305-0005

つくば市天久保2-1-1 追越

体育・芸術

医学群

春日学生宿舎

〒305-8550

つくば市春日1-2 春日学生宿舎

情報学群

*グローバルビレッジについては別記事にて紹介します。

筑波大学の寮に入居する対象・時期

基本的には、国内の受験合格者は3月から一斉に入居開始することが可能です。また「大学入学者が優先的に住むことが可能」となっており、大学1年生には推奨されている居住形式となっています。

大学生活に慣れるため、友達を作るためといった意味合いでも、学生宿舎には毎年6割程度の大学1年生が入居します!

詳しくは、

「【2021年版】筑波大学宿舎と学生寮の違い 5つの宿舎を解説!」をご覧ください。

【環境面】筑波大学の寮は改修工事が進んでいる

まずは居住環境について解説します。
結論、筑波大学の学生寮(宿舎)は改修工事が8割以上進んでおり、非常に綺麗な外観と内装をしています。

筑波大学では、2017年から5年間で全60棟ある学生宿舎の26棟を新たに改修し、未改修棟は残り11棟となっています。(23棟は2017年以前に改修済み)

改修後の学生寮(宿舎)の部屋数は4900室以上あります。筑波大学1年次の全生徒数約2,600名いるため、基本的には1年次は改修棟に居住できる可能性が大きいです。

 

<改修後の学生宿舎外観>

<改修後の学生宿舎内装>

<改修前の学生宿舎外観>

<改修前の学生宿舎内装>

写真を見てもらえるとわかる通り、改修前の学生宿舎は住みにくそうな外観・内装です。
(私の学生時代は幽霊屋敷と呼ばれてました)

しかし改修後の学生宿舎は築年数も20年から5年と非常に浅いため、綺麗な外観・内装をしています。
共用部も新たなデザインとなっているため、明るみもあり過ごしやすい雰囲気があります。

【衛生面】大学寮の共用部には、毎週2回程度の清掃が入る

次は、衛生面において解説します。筑波大学の寮(学生宿舎)は、週1-2回の清掃が入ります。
そのため基本的にはゴミが散乱したり、汚れが残っていたりすることは少ないです。

もちろん共用部においても可能な限りゴミを散らかさない、ゴミの分別はしっかりを行うことは大事です。各フロアにいるコミュニティリーダー(2年生以上の筑波大生)の指示に従って、綺麗に使うことを忘れてはいけません。また自分の部屋は、清掃業者は入りません。しかし、6畳以下の部屋ではありますので、ガムテープでもゴミ取りや、フローリングワイパーでこまめに掃除をする程度で大丈夫です。

<共用部分の内装>
参考URL https://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2016/03/29/1368907_04.pdf

<学生宿舎のゴミの分別>
参考URL https://www.meikei.or.jp/shukusha/regulation_6.html

【治安面】筑波大学内の犯罪件数は減少傾向にある

次に筑波大学学生宿舎の治安面についても考察します。結論、犯罪被害の報告は近年ほとんどなく、安心・安全な環境が保たれています。

筑波大学宿舎内のセキュリティについて

筑波大学の寮(学生宿舎)の各棟には、オートロック(静脈認証システム)が備わっています。入居時に静脈登録と個人のパスワードを設定した上で、出入りすることが可能になります。そのため、みなさんの入居棟には居住者しか入れないです。

<学生宿舎入口 静脈認証システム(オートロック)>

また男性フロアと女性フロアも分かれているため、わいせつ被害も起こりえないように配慮されています。
10日間に一度の割合で、寝具(枕カバー、シーツ)交換がありますが、その際は男性フロアと女性フロアの行き来を業者がされることはあります。

しかし学生自身が男女間のフロアの行き来は禁止されています。
(実際は深夜共用部などでこっそりと男女グループでトランプやボードゲームで遊ぶこともあります)

もちろん100%安全であるかと言われると危険もあると思います。実際に、不審者目撃情報やわいせつや恐喝などの容疑で書類送検されるような事案もありましたので、ご自身で最低限のセキュリティ面強化は意識しましょう。

<セキュリティ強化 具体例>

・自室の鍵は必ず掛ける
・可能な限り、深夜に出歩かない(24時以降)
・怪しい人を見かけたら、近づかず自室に戻る。管理室に通報する。

【規則面】門限などはなし!一人暮らしと変わらず自由に生活可能

最後に規則面に関して、解説します。筑波大学の寮(学生宿舎)は、刑務所であるようなルールは存在しません!

具体的に筑波大学の寮(学生宿舎)には、

・門限などは存在しない
・服装の規定もない
・寮母さんがいるわけではないので食事の時間も決まりがない
・家族、友人、彼氏や彼女とも自由に会うことが可能(宿舎の外で)

こういった違いがあります。もちろん、強制労働もありません(笑)。

イメージでいえば、共用部があり、少し狭い自室がある家賃の安いアパートだと思います。ここで筑波大学学生宿舎管理事務所が出している「学生宿舎入居者心得」を掲載します。

結論、「自室と共用部は清潔に使用することを心がける。危険物を持ち込んだり、火事になり得ることをしたりしない。」
以上です。

学生宿舎は、大学生活の慣れてもらうことや、コミュニティ形成の一貫として運営されているものなので比較的自由です!
大学1年次は、友達づくりもかねて入居することを推奨します。

【超重要】筑波大学の寮でも止めておいたほうがいいこと

前章までに、筑波大学の寮(学生宿舎)は刑務所のような過酷な環境なのかについて検証してきました。結論としては、「刑務所よりは過酷ではない。自室は少し狭いが、改修棟であれば”綺麗で安心安全に”暮らすことができるアパート」だと思います。

しかし場合によっては、刑務所以上の過酷さを味わう可能性もあります!それは未改修棟に入居してしまうことです!
未改修棟の外観や内装について触れていきます。

<未改修棟・ノルウェー刑務所の外観比較 上;未改修棟、 下;ノルウェー刑務所>

<未改修棟・ノルウェー刑務所の自室比較 左;未改修棟 、 右;ノルウェー刑務所>

<未改修棟・ノルウェー刑務所の共用部比較 左;未改修棟、  右;ノルウェー刑務所>

いかがでしょうか。写真で見てもわかるように「汚い」「不気味」の一言です。
実際に私の在学していた時は未改修棟に入る確率も高かったため、友人も入居していました。

その際によく以下のようなことを言ってました!

「廊下は吹き抜け担っているため、害虫が侵入しやすい!ゴ◯ブリが絶対に出る」
「外気が入りやすく、夏は暑くて冬は寒いすぎる。18時で暖房が止まる」
「留学生なども多く居住しているからなのか、共用部の使い方が自由すぎる」

とにかく至る所に不快感を感じそうですね。(全部改修棟にしてくれたらいいのに。。)

現在未改修棟に居住する学生の9割が留学生と言われています。日本人が入居する可能性は1割以下ではありますが大学2年次以降も宿舎入居希望を出す学生が未改修棟入居の可能性が出てきます。

ネタ作り目的で、短期間入居希望を出すことも可能ですが、
基本的には大学2年次以降はアパートやマンションに引っ越すことをおすすめします!

まとめ 筑波大学の寮生活が過酷にならないために

今回は、筑波大学の寮は改修も進んでいるため、過ごしやすい空間です。
大学一年次は友達づくりのために入居するのは良いでしょう!!

大学2年生からは未改修棟に入らないためにも、アパートで1人暮らしをすることが安心・安全です!早めのアパート探しを心がけましょう。

筑波大学専門アパート情報サイト「つくいえ」では、筑波大生に特化したアパートやマンション情報を掲載しているポータルサイトです。地域の不動産13社が加盟し、筑波大生ニア合わせてご提案させていただきますので、ぜひご利用ください。

また、つくいえ公式LINEでは随時、筑波大学に関する「生活」「部屋探し」「受験対策」の情報を発信します。
お気軽に登録いただけると幸いです。

 

それでは、次回の投稿も楽しみにしていてください!

(参考記事)
・筑波大学 学生宿舎管理事務所
    https://www.meikei.or.jp/shukusha/
・【徹底レビュー】筑波大学の学生宿舎に約3年間住んでみた
    https://note.com/eimaeda/n/n38f791c44f7b
・筑波大学 一の矢宿舎、平砂宿舎、追越宿舎、春日宿舎                     

https://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2016/03/29/1368907_04.pdf

コメント

15 + 7 =