search

create
受験応援

【化学類合格体験記】推薦内申点オール5努力の成果が輝く逃げ切り受験【筑波大学受験生応援メディア:推薦入試編】

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:理工学群 化学類
入学年度:2017年度
入試形式:推薦入試
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:萩谷健太
出身高校(正式名称で):水戸葵陵高等学校
高校偏差値:58
高校での成績順位(席次):4位くらい/100人中
高校卒業時の内申点(5段階平均):5
おすすめ参考書:数学:青チャート 英語:英文法OUTPUT 化学:重要問題集
所属:帰宅部(バイト)
部活の引退時期:なし

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

私が受験勉強で大事にしていたことはどの分野に対してでもそうですが、自分が分からないところをしっかりと理解できるまで勉強したことです。受験勉強に取り組むためにまず、過去問を5年分ほど集め、入試の傾向などをしっかりと把握し、解いた後にどこができなかったのかを見つけ、次は完璧に解けるようにしていました。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

筑波大学を選んだ理由は実家が水戸で近いことや、自分の学力に合っていたことが挙げられます。また、高校の成績がよかった(オール5)だったので、推薦で受けられるよという先生からの勧めもあって推薦入試を受験しました。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

センター試験は推薦で合格はしていましたが、受験しました。学校の授業などで何度もセンター形式の問題を解いていたため、問題の形式には慣れていました。センター試験はマーク式なので問題を解いたうえで、それをしっかりとマークしなければなりません。特に数学では分数などでマークがややこしくなるのでミスが出ないよう細心の注意を払って解いていました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

推薦入試の内容は➀化学に関する英文②化学の問題③化学に関する小論文の3段構成、そして面接でした。高校の授業だけでは対応できなかったので➀に関してはとにかく過去問を解いて文章になれるようにしていました。②に関しては高校で使う問題集(私の場合はセンサー)を完璧にしました。③に関しては今まで経験したことがなかったので過去問を何度も先生に添削してもらいました。面接に関しては学校のいろいろな先生を捕まえて何度も練習しました。いろいろな人と練習することによって新しい発見ができると思います。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

苦手な科目に対してはまず、自分はどこが苦手であるのかを明確に知る必要があります。そして暗記ではなく論理的な理解に努めました。私は苦手な分野に対してどこまでは理解していて、どこから分からなくなってしまうのかを必ず把握するようにしていました。そうすることで後で先生に質問した際などにもどこが分からないのかをピンポイントで先生に聞くことで、こういうことだったんだと一度きりの暗記ではなく後々にも生かせるような論理的な理解へとつながると思います。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

入試に対するモチベーションが落ちることはほとんどなかったと思います。それくらい合格したい気持ちが強かったことを記憶しています。また自分と仲の良い友人たちが自分よりも受験に対して必死であったことから、それに影響を受けて自分も頑張ろうと思って取り組んでいました。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

河合塾に通っていました。映像ではなく集団の講義を受けていました。選んだ理由は学校の授業だけでは受験に対応できないと思っていたからです。集団で授業を受けることで周りの人と競い合ったり、授業の後に先生に質問できる点も集団授業のメリットかなと思います。後は、自分は家では集中できなかったので予備校に通ってよかったと思います。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

受験前日と当日の二泊をしました。理由は入試当日に早起きしたくなかったからです。実家から大学まで2時間弱で付きますが混雑なども考えられたためホテルに宿泊しました。高校の同じクラスの友人がちょうど筑波大の推薦を受けたのでその友人と宿泊しました。ただ、自分は緊張しすぎて夜全然寝付けなかったです。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

ホテルの朝食をとった後、つくば駅まで歩きそこからバスへのって入試会場まで行きました。試験日は道路が混雑したり、バスに乗る人が多くて乗れないなど、予期せぬことが起こりがちなので、早めに会場につくようにした方がよいと思います。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

試験の前日は体調を整えることを優先し勉強も確認程度しかしていませんでした。余計な知識を入れることでかえって不安になると思ったからです。それでも夜は緊張して寝付けなかったので深夜まで友達と電話していたことを覚えています。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

自分はやれるだけのことをやり切り合格をつかみ取ったので特にもっとこうしておけばよかったと感じることはありません。

化学類に入って良かったと思えることは何ですか?

私は化学が好きでこの学類に入りました。大学に入ると、授業は有機化学、無機化学、物理化学、分析化学、放射化学などといった高校までは一つにまとまっていたものがたくさん分かれます。化学がこんなに幅広い学問なんだと実感することができ、自分の興味のある分野を見つけられると思います。後、めちゃくちゃ実験します!

化学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

一年生の時に、自分にとって必要ない授業を受けなければならないことが大変でした。これを専門基礎科目というのですが…自分は電磁気学や地球進化学など化学と関係ないものをとりました。また、理工学群と謳っているのに実際はごりごりの理学で化学という学問を追求するというギャップに少し困惑しました。卒業するために必要なこともあると思って頑張りました。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

私は軽音サークルに所属しています。毎月ライブがあって、ステージから照明まで全部自分たちで作ります。学際などの大きなステージにも立つことができなかなかできない経験をしました。また、執行代になると、サークルをまとめたりと責任が増え、ライブが無事成功した後は達成感でいっぱいになります。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

自分の将来の夢はメンズの化粧品やヘアー剤を開発することです。最近若者の間でメンズのメイクが流行りだしましたが、いずれはメンズメイクは当たり前の世界になると思っています。まだ、メイクは女性のものという考えが強く残っていますが自分をよりきれいに明るく見せるためのメイクは男性にとっても必要なものではないかと考えています。また、ヘアー剤に関してもよりダメージの少ない薬剤を作り出し、ブリーチやカラーに抵抗がある人にとっても気楽におしゃれできるようなヘアー剤を作り出したいです。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大は他の大学と違って大学の周りに友人がたくさん住んでいます。また、学生向けの飲食店も多く、大学生活を満喫するには最高の条件がそろっていると思います。私は毎日、勉強やサークル、バイト、遊びと充実した生活を送ることができています。受験生の皆さん、大学はあなたが思っているよりも自由で楽しいです。がんばってください!!!!

「つくいえ」の相談会参加でAmazonギフト1,000円プレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク