search

【2021年】つくばのお土産ランキング38選!完全網羅版

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

みなさん、こんにちは!筑波大生専門アパート情報サイト「つくいえ」編集部です。今回は筑波大学の学生と筑波大OBが監修したつくば市内のお土産を完全網羅でご紹介します。

つくば市は東京都の秋葉原駅からつくばエクスプレス(TX)で45分でアクセス可能です。週末の遠出はもちろんのこと、グルメの街としても人気です。ぜひ一度は訪れてみてください!

今回のつくばのお土産を38種類ランキング形式でご紹介します!!

ランキング選定基準として、以下の5観点から大事にしました。

  • つくば市内の公式名産としてご紹介されている
  • リーズナブル
  • 配りやすい、渡しやすい
  • 美味しい
  • 筑波大生にも人気がある

まずは38位から紹介しますので、ぜひご一読ください!

38位:Mokkun Coffee(Tsukuba Place Lab)

もっくん珈琲

日本で流通するコーヒーのうち、上位5%と言われるスペシャルティグレードのコーヒー豆のみを取り扱い、その豆ごとの特徴、良さを引き出すような焙煎をされています。古い建物を素朴にリノベーションした、豆販売メインのちいさな空間ですが、居場所のようにフラッとお茶をしに立ち寄ってくれる方がたくさんいらっしゃるお店です。またTsukuba PLace Labではオリジナルブレンドのドリップパックを購入できます。ぜひ一度お立ち寄りください。

<基本情報>

  • 商品名:もっくん珈琲×Tsukuba Place Lab オリジナルブレンド
  • 販売元:もっくん珈琲
  • 公式HP:https://mokkuncoffee.stores.jp/
  • 住所: 〒305-0056 茨城県つくば市松野木152-40
  • 電話番号: 029-860-2636

37位:おまかせBOX(クーロンヌ)

クーロンヌのおまかせBOX

つくばで絶対的な人気を誇るパン屋さん「クーロン」からおまかせBOXがランクイン。パンの製法は決してマーガリンを使用せずに焼き上げるこだわり、ピュアな素材を選び、添加物など余計なものを使わない商品開発を進めているとのこと。店舗は朝から大行列になるほどの人気ですので、小旅行の際の朝食はこれで決まりですね!

<基本情報>

  • 商品名:クーロンヌのおまかせBOX
  • 販売元:クーロンヌ
  • 公式HP:https://www.couronne.co.jp/shop/tsukuba
  • 住所: 〒305-0056 茨城県つくば市松野木152-40
  • 電話番号: 029-860-2636

36位:もりやブレンド(COFFEE FACTORY)もりやブレンド

アラビカ種の中でも良質な生豆を選び、くず豆を取り分け、焙煎後に死豆をハンドピックする丁寧な作業により、色むらもなくよく膨らみ、味はもちろん身体にも良いコーヒー豆に仕上げています♪毎日、豆の種類により焙煎方法を変えながら、新鮮な焙きたてを常時30種販売!カフェでは、自家焙煎コーヒーをはじめ、コーヒーによく合うケーキや焼き菓子、カナダで修行したラテアートもお楽しみいただけますので、お好みの絵柄をリクエストしてみてください。テイクアウトもOKです。店主は、コーヒーの世界大会でも受賞経験のある著名人です。ひょっとしたら出会えるかもですね。

<基本情報>

35位:元祖つくば餃子(龍神家)

元祖つくば餃子

キャベツ、ネギ、白菜、ショウガから日本酒、味噌まで、つくばにこだわり、厳選された地元の農産物をふんだんに使った、手作り餃子です。こだわりのにんにくはニンニクの王様でもある青森県田子産を使用しており、茨城銘柄ローズポークをはじめ、地産地消にこだわった食材をふんだんに使った餃子を味わえます。つくば市の認定商品でもあります。

 <基本情報>

  • 商品名:元祖つくば餃子
  • 販売元:龍神家
  • 公式HP:https://tsukubagyoza.com/
  • 住所:〒300-4511 茨城県筑西市押尾24
  • 電話番号:0296-52-0389

 34位:ナチュラル吉野ドリンクヨーグルト

ナチュラル吉野ヨーグルト

それぞれ特徴のある6種類の乳酸菌を長時間発酵し、丁寧にブレンドすることで、他にはない濃厚なコクと酸味の爽やかさがあります。超濃厚なドリンクヨーグルトです。

<基本情報>

  • 商品名:ナチュラル吉野ドリンクヨーグルト
  • 販売元:有限会社筑波ハム
  • 公式HP:https://www.tsukubaham.co.jp/
  • 住所:つくば市竹園2-3-7
  • 電話番号:029-855-7011

33位:もも野朗TSUKUBA(鰻と炭火焼とよ長)もも野朗TSUKUBA

筑波山麓の大自然で育ったつくば鶏を使用し、5年の歳月をかけて開発したオリジナルのタレとともに表面を備長炭で炙りローストした、地産地消の炭火ローストチキンです。

<基本情報>

32位:つくばe-choco(東京フード)

つくばe-choco

JICA・つくば市等が連携した途上国への国際協力事業「草の根技術協力事業」の一環で生産されたカカオから作ったセミスイートチョコレート。ポケットサイズなので、筑波山登山や遠足、お仕事の合間やご家庭の団欒などにもおすすめです。

<基本情報>

31位:つくばの青い果実のラングドシャ(阿さ川製菓)

つくばの青い果実のラングドシャ

ラビットアイと呼ばれる甘味の強いブルーベリーを使っているので、阿さ川製菓の「つくばの青い果実のラングドシャ」はつくばのお土産の中でも甘さが極めて有名な一品。またラビットアイは果肉の繊維がすり潰しても残り易く、これが阿さ川製菓の「つくばの青い果実のラングドシャ」の食感をさらに豊かにしています。安い物だと10枚入りが税込み648円で購入できますが、18枚入りの方が1080円とコストパフォーマンスが高いので、複数人に配る時は参考にしてください。

<基本情報>

30位:ふくろうの卵(八木製菓)

ふくろうの卵

戦後1945年に創業した八木製菓のふくろうの卵が30位にランクインしました。中の餡は北海道産の小倉を利用し、、人口甘味料やグラニュー糖、保存料も一切使用していないスイーツです。つくば市の県鳥である「ふくろう」の卵をモチーフにした可愛い見た目をしています。

<基本情報>

29位:常陸小田米シフォンケーキ(つくばsweets)常陸小田米シフォンケーキ

常陸小田米シフォンケーキは、黒蜜の味付けでありながら、甘さ控えめでコレステロール0のスイーツです。そのためカロリーが気になる方や、甘いものが苦手な方も食べられるシフォンケーキになっています。バラ売り194円から販売されていますので、小腹を満たすのもよしです。また福来みかんも使用されており、つくば名産を楽しむこともできます。

<基本情報>

  • 商品名:常陸小田米シフォンケーキ
  • 販売元:つくばSweets
  • 公式HP:http://298sweets.co-site.jp/gift.html
  • 住所:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻一丁目6番地1
  • 電話番号:090-2488-1315

28位:霧筑波(浦里酒造店)

霧筑波

霧筑波は、つくばを代表する日本酒です。製造量も多いためつくば市内のデパートやスーパーマーケットでも手に入ります。。特におすすめする銘柄は1985年のつくば万博開催を記念した開発された銘柄で、毎年少量ながらも出荷されているお酒。長期熟成されているとは思えない程にごりの無い色合いと、濃厚な香りはおつまみ無しでも十分お酒を楽しめるクオリティになっています。よって会社の重役や特別懇意にさせていただいている方に贈る品として、税込み16500円の出費をおすすめします。

<基本情報>

  • 商品名:霧筑波
  • 販売元:合資会社 浦里酒造店
  • 公式HP:
  • 住所:〒300-2617 茨城県つくば市吉沼982
  • 電話番号029-865-0032

27位:とろりん茶 (茶の木村園)

とろりん茶

筑波大学付近にある茶の木村園は、地元民にも愛されるお茶屋さんです。最近では海外からの日本茶ブームにより留学生も多く訪れています。茶のパッケージ内にも他言語対応がされており、わかりやすく賞味期限や保存方法の説明が付いています。深蒸し製法で煎られたお茶は、味わい深く日本茶そのものを楽しめます。個人的には、茶の木村園のかき氷は絶品です。お土産ではありませんが店舗内に訪れた際は是非tべてみてください。

<基本情報>

26位:ほっしぃ~も(お菓子のきくち)

ほっしぃ~も

ひたちなかの美味しい干しいもをパイに包んだお菓子です。ひたちなかで育て、製造した干しいもをつくば市内で加工し、香ばしいパイ生地で包み焼き上げました。日本1の生産量を誇る茨城県産の干し芋の中から「玉豊」だけにこだわっています。※トースターで、かるく焼くことでパイ生地の「サクサク」が戻り、さらに美味しくお召し上がりいただけます。バラ売りから21個入りまでバリエーション豊富な品揃えがあるので、数も見積もりやすいです。

<基本情報>

  • 商品名:ほっしぃ〜も
  • 販売元:お菓子のきくち
  • 公式HP:https://kikuchi-okashi.com/items/
  • 住所:〒312-0052 茨城県ひたちなか市東石川3142-5
  • 電話番号:029-274-2121

25位:筑波食土記(つくばヤーコン株式会社)

筑波食土記

1つのお土産で複数の名産品の味を体験してもらいたい時には、つくばヤーコン株式会社の「筑波食土記」がおすすめ。全てのフレーバーがつくば市の名産品で構成され、その中でも生姜や福来みかんは、甘さの強いフレーバーとして知られています。またグルテンフリーの小麦を使っている上に、個包装にもなっているので、お土産太りを防ぐ効果があり、体型を気にしている方でも気軽に受け取ってもらえます。おすすめはレンコン味で、煮物をビスケットにしたらこうなるだろうと想像できるような味になっています。この不思議な味を体験してみたい方は、是非税込み3240円のつくばヤーコン株式会社の「筑波食土記」を購入してみてください。

<基本情報>

24位:化石チョコレート(TX AVENUE TSUKUBA)

化石チョコレート

独)産業技術総合研究所 地質調査総合センター化石監修のもと、実際の化石から丁寧に型をおこし、チョコレートでほぼ実物サイズの化石レプリカを再現されています。化石の解説も細かく記載されていますので、見て楽しめる、食べて楽しめる子供から大人まで愛されるお土産です。友人にあげてウケること間違いなしです。そしてチョコレートも明治のオリジナルクーベルチュールチョコレートを使ったブラックチョコレートです。少し酸味のあるアイボリーコースト産のカカオ豆を原料にしており、チョコ自体も絶品です。

<基本情報>

  • 商品名:化石チョコレート
  • 販売元:TX AVENUE TSUKUBA(TXアベニューつくば)*TXつくば駅改札前
  • 公式HP:http://www.geobox.jp/goods_choco.html
  • 住所:茨城県つくば市吾妻2-128
  • 電話番号:029-859-4147

23位:つくばエクスプレスサブレ(筑波山 江戸屋)

つくばエクスプレスサブレ

つくば沿線上で限定で販売されているTXサブレは、パッケージに大きくつくばエクスプレスが描かれているため、旅行や出張土産としては失敗しない商品です。1箱10枚入りのため、配る人数によって購入数を決めやすいのも良いです。税込1,150円という価格帯もリーズナブルで「とりあえず」買っておくかがしやすいお土産です。

<基本情報>

  • 商品名:つくばエクスプレスサブレ(TXサブレ)
  • 販売元:筑波山 江戸屋
  • 公式HP:http://tsukubasan.co.jp/shop/
  • 住所:茨城県つくば市筑波728
  • 電話番号:029-866-0321

22位:常陸小田米手焼きせんべい(日升庵)常陸小田米手焼きせんべい

日升庵の「常陸小田米手焼きせんべい」に使われている常陸小田米は、特殊な安全検定で高得点を記録する程残留農薬の量が少なく、お米本来の甘味を最大限活かせるようになっています。そのためスパイス系のフレーバーでも甘味を感じることが多く、砂糖醤油の味が好きな方はさらに馴染みやすい味です。また大きさが5cm満たない程のお煎餅なので、おやつやお昼を良く一緒にする人につくばのお土産として購入しておき、話題の種にしてみましょう。その際には一箱に3袋入っている1800円の物を購入し、布教用や保存用と使い分ける配布方法をおすすめします。

<基本情報>

 

次ページにて21位から11位までご紹介!

コメント

5 × 3 =