search

筑波大学の支援室で出来る10のコト【筑波大OB監修】

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

こんにちは!筑波大生専門アパート情報サイト「つくいえ」編集部のしゅんです。
今回は筑波大学の各拠点にある学生支援室で出来るコトを紹介します。

筑波大学に通う学生にとって学生支援室からの情報発信や、各種手続きは重要なものです。自分の取得単位の状況確認や奨学金の申請、お困りごとの解決など多種多様なコトをサポートしてくれます。

しかし、「いつ」「どんなコト」をサポートしてくれるかについては、先輩の話や同級生からの噂で明るみになっていません!

筑波大学の支援室で出来る10個のコトを知れば、
安心安全に卒業できるだけではなく、より優位に学生生活を進めることができます!

今回は、筑波大学の支援室の基本情報(所在地・利用時間)に加えて優位に進める活用方法を10個ご紹介します。

筑波大学の支援室で出来る10のコト

まずは、各学群系棟にある筑波大学の支援室で出来る10のコトを簡単にご紹介します。

<筑波大学の支援室でできる10のコト>

項目

出来ること

1

単位取得状況を計算してくれる

2

奨学金の申請についておしえてくれる

3

教職免許取得に向けたシラバス(履修登録表)をもらえる

4

在籍証明書/卒業(予定)証明書を発行できる

5

学生割引を発行できる

6

会議室を予約できる

7

全学計算機のパスワード・学生証紛失や自転車盗難への対応相談ができる

8

履修中授業に関する質問や教職員への連絡代行をしてもらえる

9

休学・留学・留年に関するご相談ができる

10

入学時の登録情報変更ができる

筑波大学の支援室 「所在地」

本章では、各学群系棟にある支援室の所在地を地図にしております。入学後はオリエンテーション等で、教えてもらえますが、受験生は要チェックです。

<筑波大学の支援室MAP>

第一・第二・第三エリア支援室

第1・第2・第3エリア支援室

*人文社会エリア支援室(1A棟3階)
(人文学類、社会学類)

*数理物質エリア支援室(1A棟3階)
(地球学類、数学類、物理学類、化学類)

*システム情報エリア支援室(3A棟2階)
(国際総合学類、応用理工学類、工学システム学類、社会工学類、情報科学類)

*生命環境エリア支援室(2B棟3階)
(比較文化学類、日本語・日本文化学類、生物学類、生物資源学類)

*人間エリア支援室(2A棟2階)
(教育学類、心理学類、障害科学類)

体育・芸術エリア支援室

体育・芸術エリア支援室

 

*体育芸術専門学群エリア支援室(5C棟・体バチの向かい)
(体育専門学群、芸術専門学群)

医学医療エリア支援室

医学医療エリア支援室

*医学医療エリア支援室(4A棟2階)
(医学類、看護学類、医療科学類)

図書館情報エリア支援室

図書館情報エリア支援室

*図書館情報エリア支援室(7B棟2階)
(図書館情報学類、メディア創成学類)

筑波大学の支援室 「利用時間」「連絡先」

利用時間に関して

以下に筑波大学の支援室に関する利用時間を記載します。
意外と早く閉まること、土曜日は閉館している点に注意しましょう!

<筑波大学 筑波キャンパスの支援室>

基本:平日9:00〜17:15 (但し、12:15〜13:15は昼休憩のため閉館)

<休業情報>

・2021年8月中旬予定:夏季休業のため(例年:お盆8/13〜8/16まで)

・2021年12月29日(水) ~ 2022年1月3日(月):年末年始の休業のため

・2022年3月30日(水)午後 ~ 4月1日(金):年度末更新作業のため

<筑波大学 東京キャンパス文京校舎の支援室>

基本:月曜日10:00~18:30、火~金曜日10:00~21:10、土曜日10:00~20:00

連絡先に関して

以下に各学群系棟別の連絡先を記載します。不明点があれば自身の該当する学群系棟に電話してみましょう!

<支援室 連絡先リスト>

学群別 支援室名

支援室 電話番号

人文・社会エリア支援室

029-853-4019

数理物質エリア支援室

029-853-5621

システム情報エリア支援室

029-853-4974

生命環境エリア支援室

029-853-4600

人間エリア支援室

029-853-5602

体育芸術エリア支援室

029-853-2792

医学医療エリア支援室

029-853-3023

図書館情報エリア支援室

029-859-1060

筑波大学の支援室で出来る10のコト「詳細」

 

1.単位取得状況を計算してくれる

相談

筑波大学の支援室では、「自分が取得した単位数」と「卒業までの残りの単位数」に対しての助言をしてくれます。自分で各履修の単位数を計算し、間違っていないかを一緒に確かめてくれます。そのため、支援室に相談できる時間を調整してみましょう!
*あくまで単位計算を行う事は、自己責任者です。

また、学類によって「総合科目○単位、必修科目はどの履修を取得する必要があるか」を解説してくれます。シラバスを読んでいても理解が難しい場合があると思うので、ぜひ不明点は聞きましょう。

2.奨学金の申請についておしえてくれる

奨学金

奨学金は、大学の学費や生活費を支払う上で重要なポイントです。家庭や研究の都合で奨学金申請が必要な場合は、一度支援室に相談する事も可能です。奨学金の申請期間は、非常に短いです。また筑波大学の支援室でしか情報をもらえない場合もあります。奨学金申請に関する告知が@s.tsukuba.ac.jpに通知が届いたら、支援室に行ってみましょう!

3.教職免許取得に向けたシラバス(履修登録表)をもらえる

履修

大学在学中に教職員免許を取得し、就職先は教職員になろうと思っている方もいると思います。特に筑波大学では、教育学類でなくとも高校・中学の教諭になる資格を得られます。筑波大学の支援室では、教職員を目指す方向けの履修登録冊子をもらう事もできます。

教職員を目指す方は、教職員を目指さない方以上に単位取得をする必要があります。更に教職員になる方向けの講義や実習を経験する必要があるため、履修には細心の注意を払う必要があります。まずは筑波大学にある各学群系棟の支援室に足を運び、「教職員免許取得を検討している」と一言伝えましょう!

4.在籍証明書/卒業(予定)証明書を発行場所を聞ける

支援室では、在籍証明書や卒業(予定)証明書を発行できる機械も配置されているケースがあります(生命環境学群系棟はありました)。この証明書は活用する場面が多いです。

  • 留学が決定し、留学先の大学に在籍を証明する時
  • 就職が決定し、入社までに就職先企業に卒業を証明する時
  • 学士取得後、別の大学院や大学に進学する時に、進学先に卒業を証明する時

などがあります。基本的な学群や学類は、以下の場所で入手可能ですが具体的に方法を知りたい方がぜひ支援室に聞いてみてください。

証明書発行の正式な流れ

場所:筑波大学本部棟2階 ②「証明書発行」窓口
受付時間:平日9:15-12:15,13:15-17:00
営業日:平日のみとなります。土曜,日曜,祝祭日,年末年始(12/28-1/4)やGW,夏季等の休業日は,証明書発行業務も停止しておりますので、所要日数にご注意ください。
住所:〒305-8577 つくば市天王台1-1-1 筑波大学教育推進部教育推進課 証明書担当

5.学生割引を発行できる

学生割引

新幹線や飛行機で帰省や研究出張を際に使用する学生割引証明を発行できる機械が支援室or支援室付近にあります。新幹線だと70%OFFの料金で乗車も可能です。

ぜひ、支援室にて発行方法を聞いてみましょう!これを使わずに新幹線や飛行機に乗るコトは損をしています。

6.会議室を予約できる

会議室

会議室の予約に関する相談も可能です。課外活動で使用したい場合や、研究室の都合で適切な教室を借用したい場合も発生するかと思います。その際は、どの会議室を使いたいかを支援室に相談しましょう。実際に予約ができる施設は学群や学類によって異なります。しかし、一次情報は取得できますので、ネットで調べるよりも早いです。

7.全学計算機のパスワード・学生証紛失や自転車盗難への対応相談ができる

パスワード紛失

大学のPCや印刷機を使う際には、各学生に配布されているパスワードの入力が必要です。時々、パスワードの紛失や忘れてしまう事もあるかと思います。そのような時にも筑波大学の支援室に一度相談してみましょう。パスワードの再発行や学生証の再交付に関する疑問点を解決してくれます。

また自転車の盗難に関しても、警察だけではなく、支援室にも伝えましょう。筑波大学周辺では、自転車、原付バイクの盗難が年に10件以上発生しています。警察が捜索する範囲と大学構内は、大学の職員の方が探してくれる場合がありますので、必ず支援室に届け出を出しましょう。

8.履修中授業に関する質問や教職員への連絡代行をしてもらえる

履修トラブル

「教職員が授業時間になってもこない」、「教室を間違えている?」こんなトラブルも大学4年間の中で発生します。そのような時も、筑波大学の支援室に緊急対応を依頼できます。また履修中の授業に関しても、満足度調査を支援室側で集約しているので、履修中の授業で不快な思いにあったことなども相談できます。

授業内のトラブルが発生した場合は、まず支援室に駆け込みましょう!

9.休学・留学・留年に関するご相談ができる

休学・留学・留年に関するご相談も可能です。よくあるケースとしては、休学したいが、しかるべき手続きがわからなかったり、留年をすることになったが、何をすれば良いかわからなかったりするケースです。もちろん休学や留年の場合は、しかるべき費用や書類が発生しますので、その際は支援室まで書類を取りに行きましょう。

10.入学時の登録情報変更ができる

登録情報変更

最後に、入学時に提出した個人情報内容の変更を行う事も可能です。

  • 実家が引っ越しを行い、新しい住所になった
  • 入学手続き時に登録した銀行口座を変更したい
  • 親の都合により、名字が変わった

など様々な事情があると思います。その際に、変更しないままだと大学から郵送される書類も元の情報のまま送付されますので、変更を行いましょう。

最後に

みなさんいかがでしたか?

筑波大学の支援室では意外と対応してくれるコトが多いです!
私は、特に学割の発行や、単位取得の確認は重宝しました。

わからないままにしておくと卒業できなかったり、お得な情報が受け取れなかったりします。ぜひ一度足を運んでみて出来ることを確認してみましょう!

今後も筑波大学の施設やイベント情報を、筑波大生専門アパート情報サイト「つくいえ」では発信し続けます。ぜひ耳寄り情報を検索せずに受け取りたい方は、つくいえ公式LINEを友だち登録してくださいね!

コメント

seventeen − thirteen =