【筑波大学生必見!】回収日まで、どうしのぐ?生ゴミ処理の驚くべき裏ワザ!!


◇生ごみの処分は面倒・・・!

部屋の中にどことなく漂う異臭…。
台所の片隅にひっそり置かれた生ゴミの臭いには、思わず顔をしかめてしまいますよね。

一人暮らしでよく自炊する人には定番のお悩みです。
住んでいるマンションやアパートによっては、いつゴミを出してもいいところもありますが、
週に何回か回収しにくるだけのところも多いです。

生ゴミの臭いは、消臭剤を置いたり消臭スプレーをかけたりしても、完全になくなるわけではありません。
一人暮らしのお部屋では、どうしてもキッチンのリビング・寝室の距離が近くなってしまいます。
キッチンの異臭はそのまま部屋全体の異臭に繋がりやすいのです。
自分一人は我慢できても、部屋に友達が遊びに来た時に
「この部屋ちょっと臭いな」なんて思われたくないですよね。

そこで、今回はそんな生ゴミの臭いとおさらばできる、生ゴミ処理の方法をご紹介いたします!
高い薬品を買ったり、難しいことをしたりする必要は全くありません。

 

◇冷凍庫で生ごみをまとめる!?

0fa31824fc53b67bbf840373a789d8c9_s
生ゴミ処理のコツはただ一つ、生ゴミをまとめて冷凍することです。
三角コーナーや排水溝にかぶせてある生ゴミ用の袋を、
ふつうのレジ袋やジップロックに入れて口を縛り、冷凍庫にいれます。

考えていただけるとわかるとおり、冷たい食べ物はあまりにおいがしません。
あとは回収日にふつうのゴミとまとめて出すだけです。
食べ物を入れる冷凍庫に生ゴミを入れるなんて…と抵抗のある方もいると思います。
冷蔵庫によっては冷凍室の収納スペースが二つ以上に分かれている場合がありますので、
そのようなスペースの一つを「生ゴミ用」としてしまうのも一つの手です。
収納スペースが一つしかない冷凍室でも、厳重に袋を重ねれば他の食材に触れることもありませんし、
臭いがうつることもまずないでしょう。
そのことさえ気にしなければ、生ゴミの臭いを気にしながらの生活とは無縁になれます!

生ゴミの臭いにお困りの方は、ぜひ一度おためしください。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb