筑波大生に考えてほしい食費についてのあれこれ!


筑波大学生食費

晴れて筑波大学生になった方のほとんどが、生まれて初めての一人暮らし体験をすることになるのでしょうが、これまで家庭で面倒を見てもらい、守ってもらっていた環境から離れるため、始めは戸惑うことばかりでしょう。厳しい受験戦争を勝ち抜いて筑波大学生になれたのですから、学生としての良識の範囲内でいろいろな体験をしてほしいところですが、いくつか気を付けてほしい点があります。
筑波大学生の一人暮らしで注意したい点は、防犯や健康管理のほかに、食費に関することです。筑波大学生は生活環境に恵まれており、大学周辺には学生向けの食事処や飲み屋が多くありますし、足をのばせばそれこそいくらでも飲食店が見つかります。これまで、食事を親に作ってもらっていたという人が大半の状況下で、いきなり新しい環境で勉強や友達作りもしながら、自炊をするということは非常に困難が伴うでしょう。しかし、いくら学生向けの食堂などがあるといっても、毎日のように外食を繰り返していては、一か月の生活費が食費だけであっという間になくなりかねません。始めのうちは御飯だけ炊いてお総菜を買うなどでも構いませんので、家で食事の支度をするという習慣を身につけるようにしましょう。買い物も、慣れないうちは買いすぎて腐らせることもあるかもしれませんが、徐々に適切な量や安く買う方法がわかるようになります。この特技はあると一生便利なものですので、今のうちに身につけましょう。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb