search

create
受験応援

【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学合格を目標にし、1年で落ちこぼれから上位層へ急成長

アバター

加藤 夕貴

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:総合学域群
入学年度:2021年度
入試形式:一般(前期)
併願校:早稲田大学先進理工学部、東京理科大学理学部第一部、名古屋工業大学工学部
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:與田隆人さん
出身高校(正式名称で):愛知県立旭野高等学校
高校偏差値:64
高校での成績順位(席次):14位/160くらい(最後の模試で)
高校卒業時の内申点(5段階平均):3.4
おすすめ参考書:大学入学共通テスト 現代社会の点数が面白いほどとれる本
所属:バレーボール部


受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

問題集は何周もするという人が多いかもしれませんが、自分は無闇に同じ問題を何回も解いたりせずに、解き直しは間違えた問題を1回のみに留めました。何周もすることが悪いことだとは思いませんが、自分は1問1問しっかり考えて取り組みたかったので、この勉強スタイルになりました。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

筑波大学が、研究で国内トップクラスの国公立大学でありながら、あらゆるスポーツでも優秀な成績を収めているからです。高校時代は勉強もスポーツも頑張りたいと考えていたので、自ずと志望校は筑波大学に決まりました。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

数学と理科に関しては、ほぼ二次試験の対策だけしていました。共通テストだけで使う国語、現代社会や、二次試験と問われる力が違う英語に関しては、共通テストの傾向を模した問題集を購入し、問題演習に励みました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

とにかく教学社出版の赤本を入試当日まで存分に使い、筑波大学の問題傾向に慣れようと試みました。特に理科は制限時間が非常に厳しいので、解き始める前にペース配分や解く順序などの戦略を立ててから取り組みました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

とても地理が苦手でした。結局最後の模試まで全く地理の点数が伸びなかったので、共通テスト1か月前に地理を捨てて現代社会で受験することにしました。その結果、現代社会で87点も取れたので大成功でした。苦手科目は無理に克服しようとせず、別科目での受験を検討するのも大事だと思います。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

モチベーションが落ちてしまったときは、筑波大学の宣揚歌である「桐の葉」やメッセージソングの「IMAGINE THE FUTURE〜未来を想え」を聞いて何とかモチベーションを向上させていました。これらを聞くことで、歌を聞くことによるリラックス効果を得られるだけでなく、「筑波大学に合格したい!」という強い気持ちを再確認できました。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

東進衛星予備校に通っていました。数学の志田晶先生や物理の三宅唯先生はとても授業が丁寧で分かりやすく、基礎力から応用力まで身につけることができました。チューターの方も親身になって対応してくださり、勉強の計画などを立ててもらえました。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

ベルズ イン・土浦というホテルに宿泊しました。本当はつくば駅周辺のホテルが取りたかったのですが、12月頃にホテルの予約をしようとした際には既につくば駅周辺は満室で、バスで筑波大学まで1本で行ける土浦駅近くのホテルを取りました。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

宿泊先の土浦駅から、バスで受験会場であるつくば国際会議場へ向かいました。バスでの料金の払い方などが地元の愛知県の名古屋交通局の市バスとは全然違い、降りるときに運転手さんに少し迷惑をかけてしまいました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

受験前日には苦手分野であるコンデンサーの総合的な問題を解き、そして受験当日には必死に有機化学の化学反応を確認していました。確認してる際に新しい発見もあったので、確認しておいて本当に良かったと思います。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

今思い返すと、私立の併願校を受けすぎたなぁと感じます。筑波大学への対策にかなりの時間を割いていたため、私立大学は大した対策もせずに受験してしまいました。私立大学の受験にはお金もかかりますし、必要最小限に留めるべきでした。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

二年次から別の学群に移行する総合学域群ということで、人それぞれ移行したい学類が異なり、色々な勉強に対する価値観をクラス全員で共有し合うことができました。また、大学の授業を実際に体験してから何を学ぶか決められるところも良かったです。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

筑波大学に出願する前に、きちんと下調べをしていたので、特に入学前と入学後で大きなギャップのようなものは感じませんでした。ただ、総合学域群ではなく、一般の学類を受験した方が良かったのかな、とは思います。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

現在、男子ソフトボール部に所属しています。インカレ出場と関東リーグI部昇格を目標に日々の練習に励んでいます。野球は全くの未経験ではありますが、以前から野球に興味があったのでソフトボール部に入部を決めました。男子ソフトボール部は、顧問が東京のキャンパスに勤務しているため、練習や他校との試合、大会のオーダーなどは全て部員だけで計画しています。

あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

現時点での自分の将来の夢は、大手企業に就職し、今までお世話になってきた方々にお礼をすることです。また、自分の親がそうであったように、お金の無駄遣いをせずに、自分の子供に対して、習い事や塾などの充分な教育の機会を与えられる親になりたいです。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大学は研究でもスポーツでも日本トップクラスである優秀な国立大学です!筑波大学に進学することは大学生活4年間だけでなく、これからの人生にも大きな影響をくれると思います!すてきな大学生活へ向けて頑張れ!