search

【5分で理解】一人暮らしのお部屋に、友達を呼ぶ時の準備と楽しみ方

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

こんにちは、つくいえ編集部のしゅんです。

大学生活の中で、楽しみの一つといえば一人暮らしの家で友達を呼ぶことです。

高校まで実家で親や兄弟と生活をしていると、遅い時間まで友達と遊ぶことはできませんが、大学生活や社会人になると、一人暮らしの方が多いです。そのため自由に友達と遊ぶことができます!

私も大学時代には合計50名以上の友達を呼び、遊びました。今回は、これまでのノウハウを参考に、一人暮らしのお部屋に、友達を呼ぶ時の「準備」「盛り上がるグッズ」「楽しませるコツ」の3点を解説します。

一人暮らしのお部屋に友達を呼ぶ時の「準備」

まずは、「準備」段階の解説をします。一人暮らしのお部屋に友達を呼ぶ時に一番大切な準備は「整理と掃除」です。「また来たい」と思わせる最大のポイントであります。本章では、最低限行っておくべきことを紹介します。

1ステップ:リビングの掃除

友達を呼ぶ時に最も長い時間を過ごす場所が「リビング (居間)」です。そのため、リビングの掃き掃除や拭き掃除は行っておきましょう。長い時間を過ごすからこそ、リビングの角や隙間を見ることもあります。ホコリや汚れが目立つと清潔感に欠けるため意識したいポイントです。

<用意するもの>

  • 掃除機
  • クイックルワイパー/雑巾
  • 消臭剤
  • ホコリ取り

2ステップ:水周りの確認

次に、水周りも重要です。ほっておくとカビの繁殖や悪臭の原因になります。友達をお部屋に呼ぶとトイレやキッチンに行くことも多いです。その際に不潔感のある水周りは、悪印象を与えやすいです。必ず友達を呼ぶ前に確認しましょう。

<用意するもの>

  • 食器用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • 消臭剤
  • ハイター
  • たわし、スポンジ
  • 便器用ブラシ
  • トイレ用そうじシート

3ステップ:室内の整理整頓・断捨離

最後に、室内の物品の整理と断捨離を完了させましょう。仲の良い友達を呼ぶほど、遠慮なく冷蔵庫の中やクローゼットを覗かれることがあります。その際に散らかっていたり、雑多な印象を与えたりするとマイナスイメージが付きます。勝手に開く友達が悪い部分もあるとは言え、悪い印象を持たれることは嫌なことです。必ずチェックしましょう。

<整理するべきポイント>

  • 冷蔵庫
  • 家具やインテリアの位置
  • 靴箱
  • 食器棚
  • クローゼット

一人暮らしのお部屋に友達を呼ぶ時の「盛り上がるグッズ」

準備が完了し、いざ友達を呼ぶ際に考えるべきは「盛り上がる」時間の作り方です。せっかく友人をお部屋に呼んでも、いつもより盛り上がらない時間は悲しいです。慣れていない方は「グッズ」に頼ることをおすすめします。本章では、外で遊ぶよりも盛り上がる一般的な「グッズ」を場面別に紹介しています。

友達を呼んで、”食事”で盛り上がるグッズ

友達を呼ぶ時に一番盛り上がる時間は「食事」です。大学生や社会人のお部屋で友達を呼ぶと、ホームパーティが頻繁に行われます。今回は食事を盛り上げるグッズを紹介します。

①土鍋

冬に友達をお部屋に呼ぶ際は、鍋パーティを開催しましょう。お野菜やお肉を鍋に入れるだけで簡単に作ることができます。最近では、市販の鍋の素もスーパーマーケットに売っていますので、ぜひ鍋を用意しましょう。

②たこ焼き機

大学生だと一番最初に経験する方も多いと思います。調理方法も簡単で、卵とたこ焼きの粉とお水で簡単に生地を作ることができます。あとは、たこ焼きやチーズやキムチを入れたりしながら、作る際も食べる際も会話を楽しむことができます。だからこそ、たこ焼きパーティー(たこパ)に誘うことはおすすめです。

Making Homemade Japanese Traditional food – TAKOYAKI (octopus dumplings)

③コストコカード

最後は物品ではありません。大型スーパーのCOSTCO(コストコ)の入場カードです。コストコは、大きな食材や、大量の食材が安価に購入することができる業務用スーパーでもあります。コストコの食材を使ったホームパーティーのことを「コストコパーティー」と呼ばれています。大型のピザや、アヒージョ、そして巻き寿司まで4〜5人前の食材を一挙に買い込むことができます。コストコは会員制のスーパーのため、会員カードを契約しておくと良いでしょう。年間4,500円のため高くはありません。

友達を呼んで、”遊び”で盛り上がるグッズ

①トランプ・UNO

定番のお楽しみグッズです。大富豪やババ抜き、UNOは多くの方が知っている大衆カードゲームですので、ルール説明なしで始められます。手軽に提案できる遊びですので、ぜひお部屋に1つは用意しましょう。

 

②ボードゲーム

盤やカードなどを広げる場所が必要がありません。テレビゲームやスマホゲームのような手軽さはありません。 しかし、プレイヤー全員が「ボードゲームをしよう」と誘い合って同じ空間に集まり、相手の表情や声を見ながらゲームを進めることで、コミュニケーションを深められるので、近年ボドゲをやる方も多いです。

③体を動かすおもちゃ

お部屋で騒ぎすぎることは注意が必要です。しかし時には体を動かすようなグッズがお部屋の中にあっても良いと思います。動きが大きく無いツイスターゲームや、ジェンガはスリル感もあり大変楽しいグッズです。遊び好きな友達を複数人呼ぶ際は、そのようなグッズを用意するのも喜ばれます。

④テレビゲーム

最近では男女問わずNintendo Switchなどの家庭ゲームを保有し、遊ぶ20代が増えています。友達の趣味によってはテレビゲームで盛り上がる場合もあります。カードゲームやボードゲームと違い、ストーリー性のあるものも多く没頭できる要素が目白押しです。時間を忘れて遊んでしまう中毒性もあるので注意してください!

友達を呼んで、しっぽり楽しむグッズ

気心しれた友達とは、ワイワイ盛り上がったり、食事にこだわったりする必要は無いこともあります。しっぽりとした落ち着いた時間を過ごしたい時のグッズも紹介します。

①お酒の準備

大学2年生になると成人となりお酒が飲めるようになります。

お酒の影響で話が盛り上がったり、普段は話せないことも話せたりします。近くのコンビニでビールやチューハイの購入は可能です。しかし、おしゃれなカクテルや少し贅沢なウイスキーなどを用意し、お店と同じクオリティを楽しむことも良いです。

②Netflixなどのストリーミングサービス

「映画鑑賞」も一人暮らしのお部屋に友達を呼ぶと行われることの1つです。しかし、DVDを借りに行くことも面倒だったり、好みが合わなかったりすることもあります。その際におすすめなものがネットストリーミングサービスです。一般的なものとして、AmazonPrimeやNetflix、Huluがあります。どのサービスも月額1,000円以下で様々な映画やドラマを見ることができるため、1つは契約しておくと良いでしょう。

③コミックス

何回もお部屋に呼んだことのある友達は、話すことや遊ぶことより、”ただゆったり”しにくることもあります。その際は、本やマンガがあると良いでしょう。静かにお互いの時間を同じ空間で過ごすことも悪くありません。

一人暮らしのお部屋に友達を呼ぶ時の「楽しませるコツ」

最後の章では、友達を呼んだ時に楽しませるコツを解説します。結論から記載すると、友達を楽しませるポイントは「また行きたい」と思うおもてなしです。

1.日用品(消耗品)のストックを十分に置いておく

不要な人もいますが、夜間に水を飲みたくなったり、ティッシュを使いたくなったりする人もいます。枕元近くにテーブルを置いてその上に配置してあげると良いです。なお、寝る時の明かりについて、「まっくらが好き」な人と「豆電球くらいの明かりがついている方がいい」人がいるので、電気を消す時に好みを聞いて明かりを調節してあげてもいいでしょう。ちなみに私は明かりに関係なくいつでもどこでも眠れる人間です。

2.就寝グッズを揃えておく

夜遅くまで、お部屋の中で遊ぶと、いよいよ友達が宿泊する事も考えられます。その際に地べたや同じベッドで寝る事と居心地の悪さを感じる事もあります。寝具(ソファベッド)もしくは、それに代わる寝床の確保はしておくと良いでしょう。簡易的に用意できる敷布団はおすすめです。また、まくらと掛け布団にはタオル等でカバーをしてあげましょう。衛生的になり、友達も安心します。

3.食料をストックしておく

冷蔵庫の中の食材で足りると思っていても、思いの外消費量は激しいです。深夜になって近くのコンビニで買い足しをする事も考えられます。そのような事にならないように、お菓子や軽食になり得るカップラーメンなどは備蓄しておくと良いでしょう。深夜になって空腹になるのは辛いです。少し多めに買って余ったら次の機会にできるお菓子は、床下収納に入れておくと良いです。

4.着替えを用意しておく

先に着替えを渡して自分の好きなタイミングで着替えてもらいます。家の中でいつまでも窮屈なおしゃれ着で座っている必要はないのです。女子の場合はタイツやスカートを履いているので、これを楽な格好にするだけでリラックスしてもらえます。なお、「好きなタイミングで着替えたらいいよ」と言うと私の友達は9割以上の人間が渡された瞬間に楽な格好に着替えます。

以上の4点になります。この4点が抑えられていれば120点です。ホスピタリティ溢れる家主になります。

最後に

いかがでしたか。結論からお伝えすると、

一人暮らしのお部屋に友達を呼ぶ時は、以下の3点が重要です。

1.準備を整えること(掃除をすること)

2.盛り上がるグッズを用意すること

3.楽しめるコツを理解することです。

筑波大生専門のアパート情報サイト「つくいえ」では、現役の大学生72名が「アパート暮らし体験記」を書いてくれています。一人暮らしの過ごし方や大学生活について知りたい方はぜひご覧ください!

一人暮らしの方必見!アパート体験記全20本

定期購読をしたい方は無料で登録ができる、つくいえ公式LINEを友だち登録ください!

 

「つくいえ」の相談会参加でAmazonギフト1,000円プレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

コメント

fifteen − nine =