search

【セジュールさくら】設備充実!大学・スーパー・ファミレスにも近い好立地!

アバター

すみれ

こんにちは!筑波大学専門アパート情報サイト「つくいえ」事務局です。

今回は、筑波大学の在校生による筑波大学周辺のアパート・マンションに対して生の声を聞いてきました。

本企画は一誠商事様の協賛のもと、大学生が実際に一人暮らしをしてみて気づいた事や今日中している物件の魅力について、存分に語っていただいております。ご興味のある物件は以下のページからお問合せください。

目次

プロフィール

学群・学類:教育学学位プログラム国際教育サブプログラム
入試形態: 大学院入学
所属サークル・部活:なし
今住んでいる地域:桜1丁目
アパート・マンション名:セジュールさくら
部屋探しやり方:WEB(賃貸ニフティ不動産というアプリ)で検索し、一誠商事に問い合わせ→オンライン内見を行い一度もつくばに行かずに物件を決めた。

部屋探しをいつはじめたか、入居(一人暮らしスタート)までかかった期間を教えてください

大学院の合格発表(11月上旬)後、11月中旬から少しずつ探しました。オンライン内見をしてから契約までは1か月くらいでした。部屋探しから実際の入居までは、4か月でした。

どういったアパート・マンション(賃貸、物件)に住みたいと思ってましたか。

<希望設備の優先順位>
第1位:バス・トイレ別であること
第2位:大学に近いこと(自転車で15分以内)
第3位:2階建て以上であること
第4位:スーパーなどの商業施設に近いこと
第5位:南向き(太陽光が入りやすい)であること
第6位:追い炊き機能があること 

筑波大学周辺アパートを探しをしようと思ったきっかけはなんですか。いつお部屋探しを思い立って、どれくらい前の期間から動き始めましたか?

東京の大学に通っていたのでつくばに引っ越す必要がありました。部屋探しを思い立ったのは大学院合格が分かってからすぐで、11月上旬です。そのすぐ後に部屋のリサーチを始めました。

はじめての筑波大学周辺アパート探し(部屋探し)や一人暮らしを始めるにあたって不安だったことはありますか

東京で一人暮らしの経験があったので、それほど不安はなかったです。以前の経験があったことで部屋探しのポイントが分かり、リサーチがうまくいきました。ただ周りに知り合いがいない環境という点に心配はありました。女性であることから安全面の心配もありました。

一人暮らしをするにあたり、宿舎や自宅通学とどのように比較しましたか。

宿舎は安いですが生活設備があまりよくないということを聞いていたので、当初から考えていませんでした。大学に近いアパートも多少あるので、値段が少し上がっても、プライベートな空間を確保できる方を優先しました。

部屋探しをはじめたときの希望条件を教えてください。(アパート/マンション/ルームシェア・間取り・家賃・地域)

最初からアパートを希望しました!条件は下記の通りです。
・1K
・今住んでいる地域:桜1丁目(スーパーも多いのでおすすめです!)
・家賃:4万5千円以下(アルバイトの収入を考えると、4.5万円以下が最適だと感じました)
・設備:バス・トイレ別、エアコン、追い炊き機能

セジュールさくらの決め手はなんですか。優先順位の高かったものから3つ程度、理由とともに教えてください!

セジュール・さくらの外観

優先順位① バス・トイレ別
その理由:生活のなかで主要な部分だから

優先順位② 追い炊き機能
その理由: お風呂に頻繁につかることが息抜きなので外せなかったから。

優先順位③ 立地
その理由:大学に近く、スーパーや薬局にもアクセスがよいから。

セジュールさくらに住んでみて、お気に入りのポイントを教えてください!

セジュール・さくらの玄関

追い炊き機能があるため、湯船に頻繁につかることができます。追い炊き機能のないアパートに住む友人にいつもうらやましがられます。また、徒歩圏内に薬局やスーパー、100匀などが揃っているため、普通に生活している分には困ることが全くありません。また、なんといっても大学に近いことが最も便利なところです。雨の日でも歩いて登校できます。

一誠商事株式会社様からの物件紹介で、おすすめしたいことはありましたか?

オンライン内見をお願いしました、丁寧に対応いただきました。
その後のメールのやりとりも返信が早く助かりました。わからないことは何でも聞くのが良いと思います。

初期費用はどの程度かかりましたか?所感も含めて教えてください

敷金礼金なしのアパートでしたが、それでも17万ほどかかったと思います。物件が納得いくものだったため、特に不満はありませんでした。

保護者の方への相談はどのようにしましたか、親目線で心配していた点(家賃・明るさ・セキュリティ 等)を教えてください。その結果【セジュールさくら】の良いところはどう感じましたか?

大学周辺は街灯が少ないため、夜中が暗いことを心配していた。そのため、両親は大学から帰る際になるべく明るく、スーパーなど周辺の設備が整っている場所と契約したいと言っていた。実際に大学院に入学してみると遅く帰ることが多かったため、現在のアパートでは夜中でも真っ暗ではないので、結果的にはよかった。

教育学学位プログラム国際教育サブプログラムから見て、実際住んでみて感じたことやおすすめポイントを教えてください

国際教育サブプログラムのみならず大学院生は夜中に帰宅することも少なくないです。よって安全な立地である現在の物件には満足です。さらに、多忙な学生生活なので、スーパーや飲食店、バス停などさまざまな設備が桜には揃っている点はおすすめです。また、自分の部屋で勉強をすることも多いので、周りがうるさくなく勉強に集中できる点も現在のアパートのいいところです。

セジュールさくらの部屋に住んでみて、いまいちだったことを具体的に教えてください

桜エリアは、娯楽系施設がないので少し遠出する必要があります。しかしバスや電車を使えば問題ないかと思います。

セジュールさくらに住んでる私がおすすめのお店トップ3(飲食店やスーパー、コンビニ等)

おすすめのお店① カスミテクノパーク桜
理由:近くて必要なものが大体買える

おすすめのお店② 銀の豚
理由:おいしいラーメンが食べられる

おすすめのお店③ ガスト
理由:充電ができるファミレスで便利

部屋探しをするとしたら、住みたい地域やあったらいいなと思う家の設備を教えてください

大学院生は夜遅くに帰宅することが多く、洗濯物が朝には乾かないので浴室乾燥機があると良いと思いました。また、大学からは遠いですが、研究学園も施設が揃っているので住みたいと思いました。また、多忙な学生生活の中ではたくさんの書類や衣服を整理することが難しく、散らかってしまうので、収納が充実している部屋に住みたいと思います。

最後に新生活を始める筑波大学の後輩に対してアドバイスがあればお願いします!

お部屋は自分のプライベートスペースであり、心を休める大切な空間です。妥協せずに選んだ方がいいと思います。どうしても住みたいアパートだが家賃が高いという場合については不動産会社を通して交渉してみるのも手です。立地、設備、商業施設の有無など総合的に考え、より良い家探しができることを願っています。

その他、筑波大生のお部屋探し情報を定期購読したい方はつくいえ友達追加ください!