筑波大学宿舎民へ ~いつ探すか?今でしょ!~


9月も終盤となり、もうすぐ夏休みが終わってしまいますね。
さて、学生宿舎に住んでいる方々、新しい住居のほうは順調に探せていますか?
周りにはもう物件を決めている人が出てきて、焦っている人もいるのではないですか?
逆に、まだ早いでしょ、と考えている方!確かに学生宿舎はとても安価ですうが、そのままでは損をしてしまうかもしれません。
実は、もう物件探しを始めなければならない時にきているのです。

なぜ今なのか

皆さんは「フリーレント」という言葉を知っていますか?
最初の何か月か分家賃がタダになったりする、お得な制度なんです。
この時期に入居すると、このフリーレントがつく物件がたくさんあるんですよ!
しかし、3月、4月になってしまうと、このような物件はめっきり減ってしまいます。
そういう理由で、早めにお部屋探しをしてみていただきたいのです。

まず、なにをすれば?

とにかく、すぐには引っ越す気がない方も、一度不動産会社を訪れてみてください!店員さんはプロフェッショナルですから、いろいろなことを相談してみることをお勧めします。
つくばの不動産会社さんは、とてもフレンドリーなところばかりなので、気軽に訪れてみてください。
こんなものも参考にしてみてください。[筑波大学周辺の不動産会社インタビュー]

本格的に考えてみる

物件を決めるまでの大まかな流れは、この記事を参考にしてください。
また、もう一つ宿舎民が考えなくてはならないのが、宿舎を出る時期です。
物件についているサービス次第では早く出たほうがいいということもありますから、しっかりお店で相談してみましょう。

恵まれている筑波大生

皆さんは、こと不動産に関しては、とても恵まれています!
つくばには親切な不動産会社さんが多数あり、自分の住むところが納得いくまで思う存分探せる環境にあります。
ほかの大学では、数少ない選択肢の物件から無理いやり選ばなければならないということもしばしば…..
せっかく筑波大学に入ったのですから、時間をかけて、満足いく物件を探しましょう!


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb