search

local_cafe
学生生活

つくばで一人暮らしを始めるときに知っておきたい!絶対に必要な家具とは?

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

kagu

筑波大学生になり、初めての一人暮らしを体験する人はたくさんいます。つくば市で大学生が利用しているほとんどの部屋がワンルームですので、持ち込めるものは必要最低限に限られますが、初めての自分だけの城ですのでできるだけ好きなものに囲まれたいものです。
通常、家具類はつくば市で新たに借りた部屋の間取りに合わせて、買い揃えて搬入するケースが多いです。その場合は部屋の雰囲気や色合いに合わせて、自分好みの家具をそろえることができますが、注意しなければならないのは大きさと必要性です。
例えば、ソファやテーブルセットはあると便利ですが、ワンルームの場合はリビングがなければ置き場所に困るでしょう。また、収納家具はあると便利ですが、不必要に大きいとやはり場所をとってしまいます。

つくば市に引っ越す時、持っておきたい家具は、ベッドと収納家具、食事用のテーブル、寝具ぐらいです。椅子をおくスペースがない場合には、コタツも兼用の座卓にすれば食事や勉強にも使えますし、不要なときは片付けられて便利です。
収納家具は、衣類だけでなく、書籍を入れるものもやがて必要になるでしょう。上にも物が置けるように、ある程度奥行きのあるものが便利です。

家具選びをするときは、大学生としてつくば市にいる数年間だけ使うのか、今後社会人になってからも一人暮らしをする際に使うつもりがあるのかを念頭において、金額やデザインを決めて購入するようにしましょう。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

コメント

two × five =