search

【筑波大生公認】筑波大学 平砂宿舎の場所・費用・生活を徹底解説!

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

こんにちは!筑波大生専門アパート情報サイト「つくいえ」編集部の吉田です。
「つくいえ」では、筑波大学の普段の生活に密着した耳寄り情報を定期配信しています。
是非つくいえ公式LINEもご登録ください!

 

 

本日は、筑波大学の学生宿舎の中でも”平砂学生宿舎”に関しての情報をお届けします!本記事をご覧になる方は、筑波大学の受験生や入学予定の学生、その保護者の方が多いのではないでしょうか?

今回は、そのような方向けに”平砂学生宿舎”の基本情報である「所在地」「費用」「周辺環境」について解説させていただきます。筑波大学の公式HPよりも詳しく、より学生目線で記載しますのでご覧ください!

そもそも筑波大学の学生宿舎とは

そもそも「平砂宿舎」ってどのような施設かを把握していない方もいると思います。結論からお伝えすると、
平砂宿舎とは、筑波大学にある4つの学生宿舎のうちの1つのエリアの事を指します。

筑波大学の学生宿舎は、筑波大学の内部に配置され、大学1年生を中心に居住する学生寮のような施設のことです。
大学1年生は、約6割以上入居すると言われています。

今回は、学生宿舎に関しての詳細は記載していませんので、詳しく知りたい方は、

【2021年版】筑波大学宿舎と学生寮の違い 5つの宿舎を解説!をご覧ください。

筑波大学の学生宿舎の基本情報を抜粋して掲載します。

学生宿舎とは

筑波大学の学生宿舎は、現在3,777室用意されています。新入生の数は約2600名のため、全員が入居できる規模です。他大学で聞くような「学生寮」の場合、空室が出れば、その都度抽選を行って次の入居者を決めます。しかし、筑波大学の学生宿舎は「新入生が大学生活に慣れる事」を目的に運営されております。そのため、全員入居可能です。一部、つくば市や筑波大学から30分以内の所に実家がある場合は、入居制限がかかるケースがありました。しかし現在は、「グローバルヴィレッジ」といった、500名収容可能な宿舎も増えました。そのため、希望を出せば、新入生は基本的に受け入れてもらえます。

筑波大学 平砂宿舎の「所在地」

まずは平砂宿舎の所在地に関して記載します。(赤枠で記載した場所が平砂宿舎。青枠は筑波大学全体)

<全体>

 

筑波大学の中央部分に位置します。
どの場所へもアクセスが良く、講義場所やサークル活動の拠点への移動に苦労することはありません!

<詳細>

近くにコンビニやスーパーマーケットが多数あります。
つくば駅までは自転車で10分、徒歩20分程度の場所にあるため、駅前の買い物にも便利です。

 

筑波大学 平砂宿舎の「基本情報」

先んじて「所在地」を記載しましたが、本章ではその他基本情報を詳細に記載します。平砂宿舎は、全6棟、部屋数694室あり、最も多くの学生が居住するエリアです。一言でいえば、筑波大学の交流拠点と言える場所かと思います。

毎年5月末には、「宿舎祭」と言われる新入生向けの学園祭も開催され、人で賑わっています。入学時のオリエンテーションや新歓の集合場所としても使われるので、覚えておきましょう!

 

<基本情報>

項目

詳細

名称

平砂学生宿舎

住所

〒305-0005 つくば市天久保2-1-1 平砂 + [棟番号] + [部屋番号]

電話番号

029-858-0131 (管理事務所)

棟数

6棟

部屋数

694-700室

主な居住対象

人間学群、人文・文化学群、理工学群、体育専門学群、 芸術専門学群、その他

主な居住対象者は、人間学群、人文・文化学群、理工学群、体育専門学群、芸術専門学群が多い印象を受けます。体芸エリアや第一エリアが近いからだと思います。しかし、生命環境学群や社会・国際学群の方もランダムで振り分けられることもあります。

同じ学類の生徒や他学類の生徒も混在しますので、多様なバックグラウンドを持つ友達ができること間違いなしです!

筑波大学 平砂宿舎の「周辺環境」

次に平砂宿舎の周辺環境はどうなっているのかを徹底解説します。

平砂宿舎内にも様々な施設が存在し、生活必需品の購入や家電なども購入できます。一人暮らしが初めての方も多い中で、便利な環境が揃っています。

<平砂宿舎施設内>

施設名

営業時間

連絡先

平砂管理事務所

24時間

029-858-0131

食堂

平日(昼):11:00~14:00

 平日(夜):17:30~19:00

029-855-6307

理髪店

平日:9:00~17:00

 土曜:9:00~13:00

029-858-0801

電化製品

平日:10:00~18:00

 土曜:10:00~17:00

029-864-1047

浴場

平日:18:00~23:00

 土日祝:18:00~22:00

029-858-7430

コインシャワー

24時間(1回100円、9分間使用可能)

*現在、食堂は休業中です。

 

電化製品や理髪店も揃っています。また平砂宿舎で特徴的な施設は「浴場」があることです。現在も運営中で、1回190円で入浴可能です。平日は18:00-23:00、休日は18:00-22:00まで営業をしています。是非一度は訪れてみてください!

 

また平砂宿舎は先に記載した通り、宿舎エリア外にも魅力が多くあります。

今回は生活を支える周辺環境を抜粋してお伝えします。

 

ジャンル

施設名

営業時間

ポイント

スーパー

カスミ

月-土:8:00〜21:00

日:休日

無人レジ有

大学内施設であり、学生向け商品多数

カフェ

サザコーヒー

年中無休 10:00〜18:00

大学内カフェ

つくば市発の本格コーヒーが味わえます。

コンビニ

セブンイレブン

24時間営業

天久保2丁目に位置するコンビニ

(平砂宿舎の右側)

100円ローソン

24時間営業

天久保2丁目に位置するコンビニ(激安)

(平砂宿舎の右側)

ファミリーマート

24時間営業

春日4丁目に位置するコンビニ

(平砂宿舎の左側)

飲食店

ZEYO

11:30~14:30

18:00~23:00(L.O)

*年中無休

筑波大生に人気のカレーうどん屋さん

一度は訪れること間違い無し

芋堂寺

11:30〜14:30

18:00〜22:00

*木曜定休

つくば市内の人に愛される人気ラーメン屋

長蛇の列ができます!早めに並びましょう

居酒屋

あじ彩

18:00~翌1:00(L.O.24:00)

*水曜定休

筑波大生がよく訪れる和食居酒屋

びすとろ椿々

16:00~20:00

(料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)

*年中無休

筑波大学付近に複数あるイタリアン居酒屋

 

筑波大学 平砂宿舎の「生活費(家賃・光熱費)」

最後に平砂宿舎に入居する際に発生する生活費を簡単にまとめました。
アパートやマンションの一人暮らしと違う部分もありますので、一読ください!

家賃は年間の費用を入居開始期間で一括払いします。もちろん、途中で退去する際は、入居しない期間は返金対応となります。また光熱費などの費用は1ヶ月ごとではなく、3ヶ月ごとに郵便局での支払いとなります。ポストに請求書が投函されますので、絶対に無くさないようにしてください。

また年間の生活費は40万円から50万円です。これに加えて食費がかかってくると考えてください。

 

項目

費用(税抜)

注意点

家賃

改修棟:19,410円/月

→232,920円/年

(未改修棟:15,380円)

入居期間中に、年間費用で支払い。原則、入居当日までに支払い完了している必要があります。(3月家賃は発生しない)

保証金

30,000円/年

入居期間中に、年間家賃とともに支払う。

詳細は合格後のパンフにて記載。

光熱費

10,000円〜20,000円/月 程度

→120,000円〜240,000円/年

電気代のみとなります。3か月に1回の支払い。退去直前の翌年1-3月は日割り計算で保証金から自動で支払われる。

鍵交換代

4,500円/回 *1回の紛失につき

紛失した場合は管理事務所へ連絡。スペアキーを付与される。1週間以内見つからない場合は、鍵交換代発生

清掃費

7,700円

部屋の広さで料金が分かれている。

詳細は大学HPまで

合計

390,620円〜510,620円/年

 

まとめ

今回は「平砂宿舎」に関する解説を行いました。実際の自室の様子や、生活に必要なものなどはも別記事で紹介しています。是非、ご覧ください!

またつくいえ編集部では、つくいえ公式LINEを運営しています。宿舎入居が近くなる3月ごろは、筑波大学宿舎の詳細情報やアパート関連の耳寄り情報も発信しますので、ご登録お願いします!

 

コメント

seventeen − two =