search

【ルファールオカダ】桜エリアの設備充実物件🔥 大学まで自転車5分

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

こんにちは!筑波大学専門アパート情報サイト「つくいえ」事務局です。

今回は、筑波大学の在校生による筑波大学周辺のアパート・マンションに対して生の声を聞いてきました。

本企画は一誠商事様の協賛のもと、大学生が実際に一人暮らしをしてみて気づいた事や今日中している物件の魅力について、存分に語っていただいております。

ご興味のある物件は以下のページからお問い合わせください。

 

プロフィール

学群・学類:人間総合科学研究群

入試形態:一般

所属サークル・部活:

今住んでいる地域:天久保1丁目

アパート・マンション名:ルファールオカダ

家賃:57,000円

間取り:1K

大学までの通学時間:徒歩10分、自転車5

近くのバス停: 松美池

主な移動手段:自転車

スーパーまでの距離:3分(カスミテクノパーク桜店 )

住んでいた宿舎(学生寮):

家探しのきっかけ:大学院入学

引越しのタイミング:3

引越し前の住居:マンション

入居形態:一人暮らし

部屋探しやり方:WEB(SUUMO・つくいえ等)、不動産会社に直接行った

部屋写真:(掲載 可・否) 

目次

アパート探し(部屋探し)をいつはじめたか、入居(一人暮らしスタート)までかかった期間を教えてください

合格発表(11月下旬)から探し始めました!私は大学院からの入学だったため、年内にお部屋を決めるています。時間があったため、ゆっくり落ち着いて検討できました。

どういったアパート・マンション(賃貸、物件)に住みたいと思っていましたか。

<希望設備の優先順位>

第1位:大学やスーパーに近いこと

第2位:独立洗面台があること

第3位:1K以上であること

第4位:バス・トイレ別の設備であること

第5位:2階以上であること

第6位:2口ガスコンロがあること(料理をするため)

筑波大学周辺アパートを探しをしようと思ったきっかけはなんですか。いつお部屋探しを思い立って、どれくらい前の期間から動き始めましたか?

元々東京の大学に通っており、筑波大学大学院に合格したため、引っ越しを考えていました。合格発表が11月下旬であったことから動き出したのは合格発表後となります。実際に内見を始めたのは2月の上旬ごろからであったと思います。

はじめての筑波大学周辺アパート探し(部屋探し)や一人暮らしを始めるにあたって不安だったことはありますか

部屋探しに慣れていなかったことから、初期費用がかなり高いと感じました。また、ガスの開栓やトラブルがあった際の対応など全て一人で行わなければならないため、不安に感じていました。

一人暮らしをするにあたり、宿舎や自宅通学とどのように比較しましたか。

宿舎は安いですが、シャワーや共同生活を行わなければならず、制約が多いと感じていたため宿舎を契約することは考えていませんでした。また、実家はつくばから電車で3時間半と時間がかかるため、一人暮らしすることを決意しました。

部屋探しをはじめたときの希望条件を教えてください(アパート/マンション/ルームシェア・間取り・家賃・地域)

・1K

・今住んでいる地域:天久保1丁目

・家賃:40,000円〜60,000円

・設備:独立洗面台、バストイレ別、エアコン、オートロック

ルファールオカダ(一誠商事)の決め手はなんですか。優先順位の高かったものから3つ程度、理由とともに教えてください!

優先順位① バス・トイレ別
その理由:生活のなかで主要な部分だから

優先順位② オートロック
その理由: 茨城は治安がそこまで良くはないから

優先順位③ 新築
その理由:どうせ住むならキレイな所に住みたいと考えていたから

ルファールオカダ(一誠商事様)に住んでみて、お気に入りのポイントを教えてください

オートロックで部屋がとても綺麗です。また、徒歩3分程度のところには薬局やスーパー、100匀などが揃っているため、普通に生活している分には困ることが全くありません。また、自転車で15分程度のところに駅やショッピングモールなどがあるため、利便性はとても良いです。

 一誠商事株式会社様からの物件紹介の際に、おすすめしたいことはありましたか?

私が物件を探していた際は、不動産で対応してくれた方に若い方が多く、同じ目線で見るべきポイントや物件に住む際のメリット・デメリットなどを教えてくれました。両親と共に来られる方が多いと思いますが、実際に住むのは自分であるので、自分の要望を素直に伝えると良いと思います。

初期費用はどの程度かかりましたか?所感も含めて教えてください

東京から引っ越してきたため、特に高いと感じなかった。初期費用は平均的なものでなのではないかと思ってます。

保護者の方への相談はどのようにしましたか、親目線で心配していた点(家賃・明るさ・セキュリティ 等)を教えてください。その結果今のルファールオカダ(一誠商事様)の良いところはどう感じましたか?

大学周辺は街灯が少ないため、暗く感じた。そのため、両親は多少高くても良いので、大学から帰る際になるべく明るく、スーパーなど周辺の設備が整っている場所と契約したいと考えていた。実際に大学院に入学してみると遅く帰ることが多かったため、結果的にはよかったのではないかと思っています。

人間総合科学から見て【桜一丁目】の実際住んでみて感じたことやおすすめポイントを教えてください

スーパーや飲食店、バス停などさまざまな設備が桜には揃っているので立地がよく、また明るいため女の子におすすめの場所だと思います。特に選ばなければアルバイトする場所も多いので、基本的には桜周辺で完結することが出来ます。

 【桜一丁目】の部屋に住んでみて、いまいちだったことを具体的に教えてください

筑波大学周辺全般ではありますが、アパレル系の店舗が少ないことや、夏場は虫が発生してしまう点です。

桜一丁目に住んでる私がおすすめのお店トップ3(飲食店やスーパー、コンビニ等)

おすすめのお店① カスミテクノパーク桜
理由:近くて必要なものが大体買える

おすすめのお店② 銀の豚
理由:男子でも大満足

おすすめのお店③ クラレット
理由:有名な大盛りの店

【人間総合科学】のあなたから見て、部屋探しをするとしたら、住みたい地域やあったらいいなと思う家の設備を教えてください

大学院生は夜遅くに帰宅することが多く、洗濯物が朝には乾かないので浴室乾燥機があると良いと思いました。
また、大学からは遠いですが、研究学園も施設が揃っているので住みたいと思いました。

最後に、新生活を始める筑波大学の後輩に対してアドバイスがあればお願いします!

学科によってはオンライン授業しかないため、何かと人間関係が希薄になる傾向があるため、サークルや入部したり、地域のコミュニティーに入るなどすると良いでしょう。人と人との縁が研究や大学生活をより良いものにするため、積極的にコミュニティーを広げると良いと思います。

その他、筑波大生のお部屋探し情報を定期購読したい方はつくいえ友達追加ください!

 

「つくいえ」の問合せでAmazonギフトプレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。