【本を借りるだけじゃない!?】筑波大学の図書館を上手に使うための3つのポイント!!


筑波大生でも意外と知らない?筑波大学の図書館の便利な使い方3選を紹介!! 

◇本を借りるだけじゃない!筑波大学の図書館の活用法!

 

みなさんこんにちは(^^)/

そろそろ大学も夏休みに入りますね

時間の流れは早いです(※毎年言ってる気がします笑)

 

さて、突然ですが、みなさん!

図書館の使い方って知ってますか?

「本の借り方ぐらい知ってるわw」

と思った人がほとんどかもしれませんが、

実は本の貸し借りだけでは筑波大学の図書館を使いこなせてるとは言えません!

私も最近になってようやく分かったのですが、

筑波大学の図書館には便利な使い方がたくさんあります!

本を借りれるだけじゃないんです!

 

今回は筑波大学の図書館の賢い使い方を3つ厳選して紹介していきたいと思います!

 

◇筑波大学の図書館を使うポイント ①新聞・雑誌を読む

75d348fd5aa32425431bf64f6820d3b8_s

図書館といえば本を借りるところです。

それは当たり前なんですが、

ご存知のように筑波大学の図書館にはかなりたくさんの新聞や雑誌もあります。

雑誌や新聞をそろえるのにはお金がかかりますよね。 

例えば月刊の雑誌なら一冊1000円近くしますし、

新聞なんて毎日購読してたら月数千円もかかってしまいます。

しかも20年くらい前に発行した雑誌のバックナンバーなんて普通学生は持ってませんし、手に入れるにしてもかなり苦労するでしょう。

ですが、図書館では

実は有名な雑誌や新聞で、バックナンバーが保有されているものもあります。

無料で雑誌が見れるだけでなく、新聞も過去に発行したものを調べることができるのです!

研究や課題のために過去の出来事や論文を調べたりするときにバックナンバーを探すのはとても役立津と思います。

インターネットでも確かにある程度は調べられますが、大手出版社のバックナンバーとかはふつう会員登録が必要だったりします。

図書館を有効利用すれば費用をかなり節約できますね!

 

◇筑波大学の図書館を使うポイント ②図書館のデータベースを使う

筑波大学附属図書館

 

上でバックナンバーについて触れましたが、これはオンライン上で調べることも可能です!

Tulipsは図書館で本を検索するときとかにも使えますが、同時に、

データベースで新聞や電子論文を探すこともできます。

こちらでバックナンバーを検索して見れる新聞などもありますので、

データベースをうまく使えば調べ物の時間を大幅に節約できます。

お金だけでなく時間の節約もできるというわけですね。

 

◇筑波大学の図書館を使うポイント ③セミナー室・自習スペースを使う

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

 

みなさんはセミナー室は使ったことがありますでしょうか?

中央図書館やタイ芸図書館などにあるのですが、

図書館では予約すればミーティングや会議に使えるスペースがあります。

その他にも自習できるように机やパソコンもおいてますよね。

許可さえ取れば筑波大生ならだれでもつかえますので、

ゼミやサークルなどの会議でも使用できます。

図書館にはこうした個人で勉強したいときに便利で、

さらに団体で使用する際にも便利なスペースがあります。

集中できる環境を作って作業を素早く終わらせられれば時間の節約になりますね。

 

◇筑波大学の図書館を使うポイント  まとめ

 

 今回の記事をまとめると次のようになります。

 

◇本だけでなく、雑誌や新聞も無料で読める!(しかもバックナンバー付き)

◇データベースを使えば本だけでなく新聞も簡単に調べらて時間を節約できる!

◇セミナー室・自習スペースを使えば集中して作業ができて効率的!!

 

いかがでしょうか?

普段本を借りたことはあってもセミナー室などは使ったことがないという人も多いのではないでしょうか?

そろそろ夏休みですが、これを機会に図書館をもっとつかってみましょう!(^^)/

 


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb