保護者の方は受験期から入学後も、
お子さんのサポートが必要です。

筑波大学への合格を勝ち取れるかは、受験生本人の責任です。しかし、合格までのプロセスにおいて、受験生1人だけでは"力不足"です。また、入学後も慣れない環境の中で生活を送ります。そのような中で、保護者のサポートは非常に重要です。「つくいえ」では、保護者の方にサポートしてほしいポイントを学生目線から解説します。

受験期から出来る保護者の受験サポートのすべて

筑波大学を目指す受験生にとって、保護者のサポートがあるからこそ、合格を勝ち取ることが出来ると思います。本ステップでは入試当日までに出来る保護者のサポートについて徹底解説します。

保護者の方へ

1記事

筑波大学への入学準備に向けて保護者が確認すべき事

毎年4月になると2600名以上の学生が入学し、あっという間に授業が始まります。お子さんが大学生活を楽しんでもらうためには、スタートダッシュが肝心です。本ステップでは、お子さんが、新生活を迎えるにあたって、入学前からどのような準備を進めればいいのかを紹介します。

保護者の方へ

4記事

これでもう一安心!筑波大入学後のお子様をサポートするための秘訣

高校生活は3年間ですが、大学生活は4年間、大学院まで行くと6年間あります。日々変わりゆく環境の中で、親元を離れる経験は初めてのお子さんも多いはずです。入学後もお子さんのサポートをしてあげる事で、立派な社会人へと成長します。在学中に親がしてくれて嬉しかったサポート内容を、学生目線で解説しています。

保護者の方へ

3記事

筑波大耳寄り情報を毎週2回配信!筑波大受験生お母さんが1000人登録するLINE@へ!

筑波大学では、毎年多くの学内イベントが行われています。「今、息子のテスト期間はいつ?」「娘がバンド演奏する!でも、学園祭はいつごろ行われるの?」そんな疑問を解消できるLINE@です!学事日程やイベントに合わせて情報発信します。

※現在開発中となります※

お部屋探しに役立つ資料・サービスをご用意しております。

毎年10月から3月に、多くの筑波大生がアパート探しを始めます。

筑波大生向けのオススメ物件を多数掲載中!まずは、物件検索をしてみよう!

お役立ちサービス