T-ACTでアクションを起こせ!筑波大学のT-ACTってこんなプロジェクト


筑波大生しかできない体験!T-ACTで変えよう、キャンパスライフ!

 

T-ACT

「大学生であるうちに何かやってみたい!」

こう思う生徒は多いでしょう。

ひょっとしたら企画は思いついたけどどうやって進めていけばいいかわからない、

という人もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたにおすすめなのが

“T-ACT”(つくばアクションプロジェクト)

です。

 

 

・やりたいことができる!短期間で最高の体験を!

 

T-ACTが始まったのは今から7年前。

筑波大生の「やってみたい」を応援する学内プロジェクトとして発足しました。

内容は自由!

好きなことを追及する、友達や仲間を作りたい、

地域社会に貢献したい、などなど、

何をやるかはあなた次第です!

 

サークル活動と違うのは短期間で活動を行うということです。

もちろん、再申請すれば企画を継続することができます。

短期間であっても忘れられない体験になるのは間違いないでしょう!

 

 

・今までの活動例

 

今までの活動名の例示をしますと、

 

・「聞きたい!聞きたい!スポーツマネジメントの裏話!浦和レッズの裏話!」

・「自転車の無灯火防止キャンペーン」

・「世界的なプロのオーケストラと指揮者のリハーサルを見学し勉強する」

・「天の川クリーンプロジェクト」

・「キャビンアテンダント体験」

・「Team8  筑波大学で世界中に友達を作ろう」

・「筑波大学公務員志望者の会のススメ」

etc…

 

といったように交流や社会見学、学生のモラル向上などなど

生徒によって様々な企画が出ています。

あくまでこれは一例に過ぎないのでぜひご自分で他にどういう企画があるのか調べてみたり、実際に自分で計画したりして、実行に移しましょう。

 

 

・法的な手続き、広報活動などのサポートが充実!T-ACTフォーラムへ行ってみよう!

 

さて、ここまでざっくりとT-ACTの紹介をしてみましたが、

多くの人が企画する上でいろいろな不安に直面すると思います。

活動をするにあたって外部講師を招こうとしたときの契約問題、

思わぬトラブルで企画にかかわる人がけがをしてしまった時の対応、

広報物はどうしたらいいのか、

どう運営していけばいいのかさっぱりわからない、などなど、

様々な不安があると思います。

なので、

専門のスタッフがいるT-ACTフォーラムへ行くことをお勧めします。

T-ACTフォーラムはSTUDENT PLAZAの隣、1D棟の三階にあります。

ここでは生徒が活動を企画・運営していくうえでの相談を受け付けております。

スタッフは平日の月~金の9:00~17:30(休憩12:15~13:15)の間で待機しております。

法的な手続きに関する法律相談が無料でできたり、

T-ACTで承認された活動のための印刷物は無料でできたり、

電子掲示板の使用も可能となります。

こういったサポートが受けることができるのもT-ACTならではなのです。

興味がある方、聞いてみたいことがある方はぜひともT-ACTフォーラムへ行ってみるといいでしょう。

 

 

・総合科目でもT-ACTに関する科目が開設中!

 

総合科目Ⅰでは「みんなで創ろう『つくばアクションプロジェクト』」が開設されています。

コミュニケーション能力、プレゼン能力の向上が望めます。

T-ACTを全く知らなくても履修できますのでこれを機に履修してみることをお勧めします。

 

・アクションを起こせ!

 

やりたいことがあっても不安があってなかなか前へ進めないという状況はよくあります。

しかし、先のことを心配してばかりで何も行動しない,

アクションをおこさないというのはもったいない話です。

悩むだけでは何も生み出すことはできません。

どうしても不安なら誰かに聞いてみる、調べてみるといったアクションが必要不可欠になってきます。

さきほども書きましたが、T-ACTフォーラムでは随時スタッフが待機してます。

まずは相談や質問だけしてみるのもいいのではないでしょうか?

それも立派な行動、すなわちアクションです。

アクションを起こすためにも、ぜひT-ACTを活用してみてください!

T-ACTホームページはこちらから!

 

 

 


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb