これがないと絶対後悔する!筑波大学に入学するまでに必ず揃えておきたい6アイテム


スーツ女性

みなさんこんにちは。筑波大学に合格されたみなさん、おめでとうございます!受験勉強、本当にお疲れ様でした。

つくいえブログでは、現役筑波大生が、筑波大学に関する情報を日々発信しています。

新入生に読んでほしい記事も沢山あります。是非ご覧くださいね^^

さて、今回は「筑波大に入学するまでに持っておきたいもの」をご紹介します。

高校まではさほど必要ではなかったけれど、大学生にとっては必需品となるものがあるんです。

入学後は忙しくてなかなか買いに行く時間がありませんから、春休みのこの時に、揃えておくことをおすすめします!

スーツ

スーツ

まずはこれ!入学式で浮きたくない、という人は必ず持っておきましょう。

入学式だけでなく、アルバイトや社会人の方が来る食事会・飲み会、さらには就活など、大学生になるとスーツが必要になる機会が多々あります。

 

自転車

自転車

広大な敷地を持つ筑波大学では、km単位の教室移動も珍しくありません。徒歩ではかなり無理があり、循環バスも時刻通りには来てくれません。

そこで、学内の移動手段の中心となるのが自転車です。

特に学期初めの休み時間は、真面目に授業に行く人が多いので、道が自転車で大混雑。新入生の方はびっくりすると思います。

また、サークルの新歓なども「自転車を持っている前提」でごはんに行ったりするので、必ず持っておきましょう。

普段自転車にあまり乗らないという人は、春休みのうちに練習するをおすすめします!

 

スマホorタブレット

スマホ

既に持っているという方も多いと思いますが、スマホは是非持っておきましょう。

連絡手段はLINEが中心。連絡先を交換するときも、メールアドレスよりもLINEを交換することの方が多いと思います。サークルなどの公式な連絡もLINEで回されることが多いです。

また、少数派ですがスマホを持たずにガラケー+タブレット持ちの人もいます。

筑波大では学内で無線LANが飛んでおり、自由に接続できるので、タブレットでアプリを使用することもできます。色々検討してみて下さいね。

 

ノートパソコン

ノートパソコン

筑波大学では、図書館やサテライト室で自由にパソコンを使うことができますが、自分のパソコンがあるのに越したことはありません!

履修登録(時間割を組むこと)をしたり、レポートを書いたりとパソコンの出番が多く、先生との連絡もPCメールが中心です。

また、持ち運びがしやすいパソコンにすれば、学校にパソコンを持って行き、休み時間にレポートを進めたり、授業のノートがわりにパソコンを使ったり、実験のデータをそのまま打ち込む、なんてことも可能。時間を有効活用できます。

 

USB

USB

USBも、大学では「持っている前提」で話が進みやすいアイテムです。

過去に書いたレポートや、過去問などのデータを保存しておくのに重宝します。

また、学校のパソコンでレポートを進めていて続きを自分のパソコンでやりたい時など、地味にUSBが必要になる場面が多々あります。

どんどんデータが増えていくので、16GB以上のものを買っておくと良いですよ。

 

銀行口座

カード

これから一人暮らしを始めるという方にはもちろん、自宅通学する方にも是非作っておいてほしいのが銀行口座です。

生活費を管理するのはもちろん、アルバイトの給料の振込先や、公共料金を引き落としにしたいときなどに必要です。

また、大学の活動の一環でお給料をもらう可能性もあり(入学すると分かります)、その際も口座が必要になってきます。

学内に郵便局とATMがあるためゆうちょ銀行を利用する人が多いですが、コンビニでお金をおろしづらいのは難点。

常陽銀行は学内にATMがあり、市内に支店も多いです。大学からクレジットカードを持つ可能性がある方は、大学と提携している三井住友銀行がおすすめです。

 

いかがでしたか?まだ持っていないものがあったら購入を検討してみて下さいね。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb