search

local_cafe
学生生活

留学体験記〜なんとかなる〜

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

台湾からこんにちは。

こちらでの生活も早いもので一週間が過ぎようとしています。

 

もともと中国語を全く勉強していない状態できているので、こんなんで生活していけるのか?という不安はありましたが、何とかなっています。

来て一週間で当然話せるようになってはいないのですが、普通にご飯も食べられるし生活必需品の購入も問題ないです。身振り手振りと※「ルー大柴方式」の話し方で十分通じます。

※英語と日本語のミックス

 

コンビニで「○○ありますか?」と聞こうと思って話しかけると、店員さんが売り物のアイス食べながら爆笑して「I don’t know~!」と言ってきたこともありましたが(結局買えない)、その他は全く問題ないです。

 

親日な風潮もあり、日本語で話しかけてくれる人もいました!

その人はペンを渡してきながら「200元!」と言ってきましたが、こちらでのフランクな挨拶なのでしょうか?

 

 

そして台湾には日本の品がそのまま置いてある事も多いです。

 

西門2

 

※謎解きはディナーの後での宣伝。色んなとこで宣伝している。

 

なめこ

 

※なめこのガチャポン。

 

 

 

台湾は治安もいいので、とても過ごしやすいです。「日本人留学生に台湾を案内してみませんか?」と中国語で書いたスケッチブックを持って座っていると、近くを案内してくれました。

たちんぼ

 

※こんな感じで。

軽食屋を案内してくれたのですが、台湾のスパイスを2、3滴入れただけで口の中が麻痺し、涙と汗と鼻水をだだ漏れにしながら店内でもだえてました。なので案内してもらったところの料理がおいしかったかは未だ謎のままです。

 

 

 

ただ、これだけ動き回れるのも台湾の治安がいいからでしょう。

寮にいる日本人留学生からの情報では、治安の悪い国では「腕時計を盗むために腕を切ってくる」「ドリフのように床が抜けてそのまま拉致される」と言った話も現実に起こりうるそうです。

なので、留学に行く際は、その土地の治安等については必ず調べるようにしましょう。

残念ながら弊社では責任を負いかねますので、何か海外でやるときは「自己責任」。自分の身は自分で守りましょう。

 

 

次回更新まで命があり、強制労働等させられていなければまた投稿しますので、よろしくお願いします。

 

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

local_cafe

学生生活

筑波大生が充実した学生生活を送るために

学生生活を完全理解する4ステップ

このカテゴリの記事一覧へのリンク