search

home
部屋探し

天久保2丁目工学システム学類「人はまず 不味い水見ず 拙いミス 三月後に人 住めば都」

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

あなたのアパート・賃貸探しプロフィールを教えてください

学群・学類:理工学群 工学システム学類
入試形態:一般(後期)
所属サークル・部活:軽音
今住んでいる地域:天久保2丁目
家賃:35000円
~リンク:筑波大学周辺アパート・マンションの相場をチェック!~
間取り:1K
大学までの通学時間:15
主な移動手段:徒歩, 自転車
スーパーまでの距離:平砂のカスミまで5分
入居形態:一人暮らし
家探しのきっかけ:大学合格
あなたの合格がわかったのは何月でしたか?:3月
今のアパートへいつ入居しましたか?:大学入学直前の4月初め
家族に話したタイミング:1週間前
内見したタイミング:1~5日前
家を決めたタイミング:1~5日前
荷造りを始めたタイミング:1~5日前
引越しのタイミング:1~5日前

どういったアパート・マンション(賃貸、物件)に住みたいと思っていましたか。

 後期受験ということもあり、合格発表から入学までほとんど時間がなかったため、とにかく早く住居を見つけたいという一心でした。多少の潔癖男子ゆえに、前の居住者の方の残痕というか使用感というか、、、とにかくそういったものが残っていない綺麗な部屋であることを最低条件として、欲を言えばコンビニが近くにあること、防犯上オートロックもしくは2階より上の階層であることなどを気にしていました。

アパートを探し、一人暮らしをしようと思ったきっかけはなんですか。どのような時期からお部屋探しを思い立って、どれくらい前の期間から動き始めましたか?

 実家が県外でとても宅通できる距離ではないので、一人暮らしをすることは自然と決まっていました。平砂や一の矢の宿舎はトイレやシャワーが共用ということで、やはり潔癖な自分には厳しいと思い、アパートに住むことを決意。合格発表後、入学までは2週間ほどしかなかったような気がします。とにかく、進学が決まってからは諸手続き等でバタバタしており、計画的に入居先をきめるというよりかは、住めるところに住む!といった感じでした。

はじめてのアパート探し(部屋探し)や一人暮らしを始めるにあたって不安だったことはありますか

一番不安だったのはゴキブリです。つくばが奴の群生地であるということは前情報で知っていました。もし入居した部屋に奴らの通り道や巣があったら早々に引っ越さないと、、、とまで思っていました。こればかりは住んでみないことにはわからないのでガチャと同じです。部屋ガチャですね。一回数十万で引き直せます。

一人暮らしをするにあたり、宿舎(学生寮)や自宅通学(宅通)とどのように比較しましたか。※宿舎・アパートの利点や欠点も含め、具体的に教えてください。

 宅通は往復9時間かかるので論外。宿舎ですが、前述したとおり風呂トイレ共用がどうしても厳しかったので、、、。もちろんかかるお金は全然違いますが、幸いにも両親が賛同してくれたので助かりました。
宿舎とアパートどちらがよいか、と聞かれれば、多数の人はアパートと即答することと思います。どうも人聞きの話というのは、ネガティブな側面にクローズアップされがちなようで、宿舎に住んだことはないはずなのに、そのデメリットが頭に浮かびます。
しかし、僕の友人には、宿舎はホーム、オアシス、帰るべき場所、要するに住めば都と熱弁する人もいます(1人)。アパートにはアパートで、汚い、壁が薄い、水道水が不味い、大学から遠い、お金がかかる、などなど、部屋によって様々な欠点があります。部屋ガチャ要素ですね。つまるところ人によって感性は異なるので、人の感想を鵜呑みにせずに、客観的な要素から宿舎とアパートを比較することが大切かなと思います。

部屋探しをはじめたときの希望条件を教えてください(アパート/マンション/ルームシェア・間取り・家賃・地域)※住んでいる物件ではなく探しはじめたときの条件を教えて下さい

バストイレ別, エアコン, ウォシュレット, インターネット

希望家賃を教えてください。

3万円前後

不動産会社からの物件紹介・内見のときに困ったこと・難しかったこと・おすすめしたいことはありましたか? 

 部屋決めに筑波に来た時には、もう入学式間近でした。ゆえに条件の良い物件というのは殆ど残っておらず、希望予算等条件を踏まえ不動産から紹介されたのは3部屋のみ。はっきり言ってどれも微妙でした。大学から近いが汚い、諸々へのアクセスはよいが洗濯機が外置き、部屋はきれいだが大学から遠い。尖ったステータスを持つ部屋は余りがちなんですね。不動産を何件も回る時間は無かったため、綺麗だが遠い部屋をチョイスしました。
結果今の部屋に満足しているのでずっと住み続けていますが、やはり余裕をもって動き出し、いろんな不動産を訪ねてみた方がよいと思います。

保護者の方への相談はどのようにしましたか、親目線で心配していた点(家賃・明るさ・セキュリティ 等)を教えてください。もし保護者の方と意見が食い違った時はどのように説得したか(家族会議 等)を教えてください

 親は毎月仕送りをしてくれるので、そこから家賃を引いて生活できるなら望むところに住んでよいよ、というスタンスでした。極端な話仕送り全部を家賃に回してその他生活費はバイトで賄なうこともできました、しませんが。いやはや、本当にありがたい話です。僕はもやし少年ながらも一応男なので、セキュリティなどについては特に言及されませんでした。役に立てる話がなくて申し訳ないです。

不動産会社の生の声(口コミ)を教えてください

 親の仕事の事情もあり、入居までにつくばに来れるのは2回だけでした。そんな中でも急ピッチで部屋を手配してくれたのでありがたかったです。
一方、部屋には無料で利用できるインターネット回線があるとのことでしたが、これがまあ言ってしまえば弱弱しいことこの上ないもので、結局自分で光回線を契約しました。毎月数千円の出費はなかなか厳しいものです。時間がなかったので細かい説明がなかったのは仕方ないですが、、、。
また、入居して数年で管理する不動産会社がコロコロ変わり、家賃の払い方もコロコロ変わり、諸手続きが面倒で面倒で僕の脳みそもコロコロでした(?)。
これらに関しては部屋を選ぶ際にはわかりようがないことで、別に誰が悪いとかでもなく、もらい事故のようなものかなと思っています。

初期費用はどの程度かかりましたか(仲介手数料・敷金・礼金・火災保険・鍵交換費・フリーレントなど)所感も含めて教えてください

 記憶ですが、諸々総額20万円ほどだったと思います。バイトをしていてもこれだけの金額をためるのはなかなか骨が折れるので、一番最初のアパート選びで失敗しないよう、慎重に慎重を重ねることが大事だと思います。

引越しについて教えてください(よかった引越し業者、比較サイト、先輩や友人との協力、親の手伝い 等 おすすめの引越し方法があれば教えてください)また引越し日をどう決めたか教えてください

 家具等はつくばで買い揃え、すべて実家の車で運搬してもらいました。引っ越し作業は一日で終えることができました。
友人の引っ越しを手伝ったこともありますが、その時は台車でゴロゴロ5往復くらいして家具を運びました。友人含め4人で作業していたのですが、かなり大変だったので、可能ならば車を持っている人に手伝ってもらうと比較的楽かなと思います。

引越し後の生活品をどう揃えましたか。買い物を行った場所や実家から持ってきたもの。なかなか手に入らなかったものや買い物お得情報などありましたら教えてください

 家電はヤマダ電機で、家具はニトリで揃えました。実家から持ってきたものはこの身一つです。特に家電に関しては、故障したときに保証が利くお店で購入するのがよいと思います。僕はパソコンが何度か故障しましたが、その度に自転車を20分ほど漕いでヤマダ電機に持っていきました。お店にさえ持っていけば、店員さんがメーカーに修理を受注してくれます。自力移動可能圏内にヤマダ電機があって本当に助かっています。

あなたのエリアに実際住んでみて感じたことやおすすめポイントを教えてください

 天久保2丁目は飲食店が豊富にあります。お金こそかかりますが、毎日自炊するのは大変なので、外食の選択肢が多いことはよいことだと思います。
一方で、一般に安いといわれているスーパーや、生活雑貨を買うお店が少し遠いです。自転車で行ける距離にはありますが、頻繁に行くとなるとなかなか厳しいので、休日に大きなリュックを背負ってまとめ買いをしています。
細かいことですが、同じ天久保2丁目でも大学側のエリアか天久保1丁目寄りのエリアかでコンビニへのアクセスが数分変わります。たかが数分、と思うかもしれませんが、コンビニヘビーユーザーにとっては1年で20時間ほどロスすることになり得るので、なるべくコンビニに近い物件を選択した方が賢いです。

あなたの部屋に住んでみて、いまいちだったことを具体的に教えてください

 水道水が本当に美味しくないので飲めません。水道水で育ってきたので激痛です。また、お風呂に関してはシャワーからお湯が出るまで1分ほどかかる上、水圧が少し弱く、不便さを感じます。が、どちらも贅沢な悩みなので、別に気にするほどのことではないです。

あなたのエリアのおすすめのお店トップ3(飲食店やスーパー、コンビニなど)

 1位 セブンイレブン
スーパーに比べると割高ですが、公共料金の支払いやATMの利用など、利点も多いです。
2位 100円ローソン
セブンにはないような生活雑貨がおいてあり、何かと便利です。買いたいものによってセブンと使い分けます。
3位 アパート付近の自販機
水道水が飲めないので、早急に水分補給をしたいときにとても助かっています。当たりつきですが当たったことないです。

あなたから見て、部屋探しをするとしたら、住みたい地域やあったらいいなと思う家の設備を教えてください

 もし引っ越すならば、天久保3丁目に住みたいなという気持ちはあります。コンビニも大学もとても近いので、その日の飯をその日に調達するタイプの人には便利だと思います。ただ、家賃が少し高めなのがネックですが。
あるとよいものは扇風機とこたつです。エアコンがあるから大丈夫と思う方もいると思いますが、この2つはエアコンとシナジーがあり、無味乾燥なワンルームを、なんと快適なオアシスに変貌させます。
まじめに説明しますと、エアコンの向きというのは部屋によってまちまちで、家具の配置によってはベッドや椅子など、部屋のなかでもよくいる場所を快適な温度に保てない場合があります。しかし扇風機で冷風を循環させたり、そもそもこたつに籠ることによって、そういった問題も無縁なものになります。
日本の伝統とテクノロジーのハイブリッドによる相乗効果、家に帰るのが楽しみになります。是非お試しを。

最後に、新生活を始める筑波大学の後輩に対してアドバイスがあればお願いします!

 自論ですが、結局のところ、”住めば都”、これに尽きると思います。よっぽど劣悪な環境でない限り、我々人間、どんなアパートでも快適に過ごせると思います。どうしてもこれだけは譲れないという最低条件を設定し、内見等でそれをクリアした物件を見つけること。僕の場合はある程度綺麗な部屋であることでした。勿論、いざ住んでみるといろんな欠点が見つかります。僕の部屋は水道水が不味いです。でも、慣れました。水道水の味にではないです。バイト代を飲料水につぎ込むことにです。毎月数千円の出費。慣れました。慣れました。。。
引っ越しはなかなかやり直しがきかないので、前準備に慎重になるのはよいことだと思います。ただ、あまり神経質になりすぎず、ある程度ずぼらに、まあいいかの精神で実際に住んでみたらいいんじゃないでしょうか。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

home

部屋探し

筑波大生の理想のアパート探しを応援

筑波大生のお部屋探しを完全理解する5ステップ

このカテゴリの記事一覧へのリンク