search

home
部屋探し

天久保2丁目体育専門学群 自転車で20秒で部活に行けるアパート

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

あなたのアパート・賃貸探しプロフィールを教えてください

学群・学類:体育専門学群
入試形態:一般(前期)
所属サークル・部活:-
今住んでいる地域:天久保2丁目
家賃:57000円
~リンク:筑波大学周辺アパート・マンションの相場をチェック!~
間取り:1K
大学までの通学時間:徒歩(5)分、自転車(2)分
近くのバス停:天久保2丁目
主な移動手段:自転車
スーパーまでの距離:(3)分(カスミ筑波大学店)
住んでいた宿舎(学生寮):平砂宿舎
家探しのきっかけ:宿舎(大学寮)の退去
引越しのタイミング:1年生3月 
引越し前の住居:
入居形態:一人暮らし
部屋探しやり方:WEB(つくいえなど)、不動産会社に直接行った

 アパート探し(部屋探し)をいつはじめたか、また入居(一人暮らしスタート)までかかった期間を教えてください

不動産を内見したタイミング(1年生12月上旬・中旬・下旬)

家族に話したタイミング(1年生11月下旬)

家を決めたタイミング(1年生2月上旬)

荷造りを始めたタイミング(1年生2月下旬)

引越しのタイミング(1年生3月上旬)

どういったアパート・マンション(賃貸、物件)に住みたいと思っていましたか。

まず第一に、学校に近いこと、部活を行う場所に近いことを考えていました。設備に関しては、自分はコンタクトレンズを使用していることもあり独立洗面台があること、他にはバスとトイレが別であること等にこだわりがありました。また、部屋は1人暮らしをするにあたって広すぎても寂しくなってしまうと考え、狭すぎず、広すぎずといった考えでいました。

アパートを探し、一人暮らしをしようと思ったきっかけはなんですか。どのような時期からお部屋探しを思い立って、どれくらい前の期間から動き始めましたか?

自分は大学1年生の間は平砂学生宿舎で生活していました。平砂学生宿舎は基本的に1年間の契約なので、大学2年生からはアパートで1人暮らしをするのだと考えていました。最初は部活の友人とルームシェアをしようと考えていて、1年生の夏休み、8月ごろからアパート探しを始めました。その後友人と相談してお互いに1人暮らしをした方が無難だと考え、秋から冬にかけてアパートの内見を行いました。

はじめてのアパート探し(部屋探し)や一人暮らしを始めるにあたって不安だったことはありますか

1人暮らしをするにあたって不安だったことは今まで親がやってくれていたことを全て自分でやらなければいけないということです。特に、水道代、電気代、ガス代、家賃等の支払いや家具選びは何を選べばいいのか不安に感じることが多くありました。また、不動産会社に1人で相談等に行くことは最初は不安でしたが、どの不動産会社も優しく対応して頂いたので不安はすぐに払拭されました。

一人暮らしをするにあたり、宿舎(学生寮)や自宅通学(宅通)とどのように比較しましたか。※宿舎・アパートの利点や欠点も含め、具体的に教えてください。

学生寮は本当に狭く、ただ寝るだけの場所だと捉えていたので、アパートで1人暮らしをすることはようやく筑波の大学生らしいことができると考えていました。学生寮は共同コンロであったりシャワーのみで湯船につかるには平砂風呂というところに行かなければいけなかったりと制約があったので、1人暮らしをすることで生活の幅がより広がると考えていました。

部屋探しをはじめたときの希望条件を教えてください(アパート/マンション/ルームシェア・間取り・家賃・地域)※住んでいる物件ではなく探しはじめたときの条件を教えて下さい

・1K・1DK

・今住んでいる地域:天久保2丁目

・家賃:40,000円〜50,000円

・設備:新築/築浅、独立洗面台、防音、ベランダ、バストイレ別、エアコン、ウォシュレット、ネット(無料)、オートロック、都市ガス、配達ボックス

今の家(物件)の決め手はなんですか。優先順位の高かったものから3つ程度、理由とともに教えてください

優先順位① 部活を行うグラウンドと学校にとにかく近い
その理由:生活のなかで主要な部分だから
優先順位② 防犯がしっかりしている
その理由:学生寮で物を盗まれたことが数回あったから
優先順位③ 新築
その理由:どうせ住むならキレイな所に住みたいと考えていたから

不動産会社からの物件紹介・内見のときに困ったこと・難しかったこと・おすすめしたいことはありましたか? 

不動産会社からの物件紹介や内見の際は、自分の気になっていることなどを正直に話すことが難しいことかと思います。もちろん、不動産会社の方は物件のいいところだけではなく悪いところも話してくれますが、それでは不十分なことが多いと思います。自分の思いを率直に伝えれば不動産会社の方も真剣に対応してくださり、よりよい物件が見つかることもあります。

また、冬の内見の際は暗く寒いので、日中の内見をおすすめします。

保護者の方への相談はどのようにしましたか、親目線で心配していた点(家賃・明るさ・セキュリティ 等)を教えてください。もし保護者の方と意見が食い違った時はどのように説得したか(家族会議 等)を教えてください

親は1人暮らしをさせることは多少なりとも不安で心配だったと思います。そのため、多少高くてもいいからセキュリティがしっかりしている所を選ぶよう言われました。両親とも中々筑波に来ることができなかったので、自分でほとんどのことを決めたので、意見の食い違いは特になく、親の要望を取り入れながら自分の好きなようにアパートを選びました。

不動産会社の生の声(口コミ)を教えてください

桂不動産で対応していただいた女性の方はとても優しく、自分の要望に見合った物件をいくつも紹介していただきました。また、物件を探している最中に、新築で自分の要望に見合ったものがあると迅速にご連絡頂き、人気の物件ではありましたが、その物件を抑えることができました。

初期費用はどの程度かかりましたか(仲介手数料・敷金・礼金・火災保険・鍵交換費・フリーレントなど)所感も含めて教えてください

総額20万程度かかった。礼金1ヶ月、敷金1.5ヶ月、火災保険2年18,000円、消火剤5,400円分。家賃の他に様々な費用がかかることはある程度把握していたが、思ったよりも高かった。引っ越しをするということはこういうことなのかということが分かり、今後のためにもなった。

引越しについて教えてください(よかった引越し業者、比較サイト、先輩や友人との協力、親の手伝い 等 おすすめの引越し方法があれば教えてください)また引越し日をどう決めたか教えてください

冷蔵庫など重いものは親が筑波に来た時に一緒に運び、その他は自分で少しずつ新居に運びました。1日で引っ越しを終わらせることはなかなか難しいので、入居日と退去日を一緒にせず、入居日のあと数日間は前の家に住める状態にしておくといいと思います。入居日は春休みの部活が終わった後の時間に設定しました。

引越し後の生活品をどう揃えましたか。買い物を行った場所や実家から持ってきたもの。なかなか手に入らなかったものや買い物お得情報などありましたら教えてください

引っ越し後に新たに購入しなければならないものは洗濯機とベッド、勉強机でした。どちらとも自分ではよくわからなかったので親と一緒に買いに行きました。勉強机とベッドはニトリで買ったのですが、ニトリは指定日配達ができるのでおすすめです。ただ、春は引っ越しのシーズンなので納期に時間がかかるため、入居する前から家具は探しておくと良いと思います。

あなたのエリアに実際住んでみて感じたことやおすすめポイントを教えてください

天久保二丁目は体育エリアに近く、とても立地が良いと思います。飲食店も様々なものがあり、体育専門学群の学生向けの飲食店も豊富なのでおすすめです。また、帰省する際もバス停が近くにあるので、駅周辺に楽に行くことができます。

あなたの部屋に住んでみて、いまいちだったことを具体的に教えてください

エリアに対していまいちなこと

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのどれも家から同じ距離にあり、微妙に遠いため、コンビニに行きたいと思っても少し行くのをためらってしまうことがある。

部屋でいまいちなこと

キッチンが狭く、食材を切るスペースがかなり狭い。シンクも狭く、自炊をしようと思っても中々踏み切れないことがある。

あなたのエリアのおすすめのお店トップ3(飲食店やスーパー、コンビニなど)

おすすめのお店① カスミ筑波大学店
理由:近くて必要なものが大体変える
おすすめのお店② ぜよ
理由:カレーうどんがおいしい、学生サービスが豊富
おすすめのお店③ すたどん
理由:体専の学生にぴったり、ボリューム満点

あなたから見て、部屋探しをするとしたら、住みたい地域やあったらいいなと思う家の設備を教えてください

体育専門学群の学生は部活をやっている人がほとんどだと思うのですが、その際、部活着の洗濯がとても大変です。その日着た服を次の日も着なければならないことも多くあると思います。そんな体育専門学群の学生にとって浴室乾燥があることはとても便利だと感じたので、今後そのような設備を持つ物件が増えればいいなと思います。

最後に、新生活を始める筑波大学の後輩に対してアドバイスがあればお願いします!

1人暮らしは不安なことも多いとは思いますが、自分で色々なことを決めるのは楽しいです。何か困ったことがあれば、部活の先輩や学群の先輩に聞けば色々なことを教えてくれると思うので、頼りにしていいと思います。また、不動産の方と相談する際には、思っていることや気になっていることを隠さず正直に伝えることでより良い物件が見つかると思います。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

home

部屋探し

筑波大生の理想のアパート探しを応援

筑波大生のお部屋探しを完全理解する5ステップ

このカテゴリの記事一覧へのリンク