search

create
受験応援

【人文学類合格体験記】関東に来たかった田舎者が合格を掴みとる話【筑波大学受験生応援メディア:推薦入試編】

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:人文・文化学群 人文学類
入学年度:2018年度
入試形式:推薦入試
併願校:なし
文理:文系
受験時のステータス:現役
名前:Aさん
出身高校(正式名称で):青森県立五所川原高等学校
高校偏差値:61
高校での成績順位(席次):8位/60人中
高校卒業時の内申点(5段階平均):4.7
おすすめ参考書:特になし
所属:サッカー部(マネージャー)、軽音楽同好会
部活の引退時期:3年の夏休み

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

私は自分で計画を立てて勉強することがとても苦手だったため、学校の課題は絶対に早めに終わらせるようにし余った時間は課題の出ていない科目を勉強するようにしていました。テスト勉強も計画が立てられないため、模試よりもテスト範囲が決まっている定期考査に力を入れ、校内成績を上位に保つように頑張ったおかげで推薦枠を獲得できました。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

三年の夏まで他の大学を志望していたのですが成績が思うように伸びず、地元の国立までレベルを下げるか悩んでいたときに担任と母親から一応視野に入れていた筑波大の推薦を薦められ受けました。日本語学か国語学を学びたいと考えていたのと地元を離れ一人暮らしをしたかったためでもあります。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

小論文と面接の対策としてそれぞれ高校の先生がついてくださり、放課後は毎日小論文を解いたり先生や同じく面接対策をしていた友人と練習しました。部活の時間をそのまま推薦対策にあて、帰宅してからは勉強をするように切り替えていました。小論文はひたすら問題集や過去問を解き書き方に慣れるようにし、面接は自分のことや学びたいことを分析し質問にすぐに答えられるように練習しました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

推薦は小論文と面接のみで、私は頭を切り替えてすぐに対応することが苦手なので面接が苦手でした。私は方言の強い地域出身でかつ日本語学を志望したため、わざと面接も方言のまま話すことにしました。本番では8割くらい方言の話をして終えたのでそこまで気負わずに楽しんで先生方と話せると思います。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

私は正直受験に対するモチベーションはほぼありませんでした。成績が伸びず現状のままでいける地元の国立にいくんだろうなと半ば諦めており、筑波大は受かればラッキーくらいの気持ちだったためむしろ焦らずに対策に専念できました。推薦対策は膨大な量のある勉強より何をしなければならないか明確であったため推薦を決めてからはモチベーションは下がりませんでした。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

前日はダイワロイネットホテルに宿泊しました。新幹線やホテルはすべて母親が手配してくれており、つくば駅に近くあまり移動しなくて良いためこのホテルにしたようです。毎年多くの受験生が宿泊するためかスタッフの方たちもとても対応が良く、当日も頑張ってくださいと応援して送り出してくださいました。特に困った点はなかったです。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

駅前のバスターミナルから筑波大学循環バスで行きました。ホテルからバスターミナルまで近いためすぐ移動できましたが、多くの受験生が利用しておりかなり混んでいました。当然のことではありますが、時間に余裕を持って移動した方が良いです。大学構内がかなり広く、受験会場によってバスの後車場所も変わってくるので前日に一度下見することをおすすめします。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

受験前日は特に対策などはせず、母と駅前や大学周辺を散策し筑波大に入学した自分の姿を想像しモチベーションを高めました。夜は好きな音楽を聴いて早めに寝ました。前日に慌てたところで大差ないのでいつも通りの気持ちでいるのが良いと思います。ただ、私は学校行事以外で関東に来たのが初めてだったのではしゃぐ気持ちと緊張で体調が悪かったです。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

入試に関しては特にありませんが、合格してから数ヶ月時間があったため自分の研究したい分野についてもっと勉強すべきだったなとは思いました。推薦は12月の半ばに結果が発表され3ヶ月ほど自由に使える時間が発生するので、有意義に使った方が良いです。私は遊んでたら終わりました。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

自分が研究したいことに力を注げる点はとても良いです。全体的に真面目な人が多いので、分からないことや疑問点を聞いてもみんな真面目に答えてくれます。日本語学の先生は比較的優しい人が多く、少人数の授業が多いため授業中でも気になったことは聞きやすい環境です。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

推薦のために学類についてよく調べていたためか、そこまでのギャップはなかったです。合格後ツイッターで友達を作ったり情報交換している人が多いと知らず出遅れて焦りましたが、入学後でも全然遅くないです。ツイッターで作っておくもよし、入学し対面してから友達になってもよしです。毎年焦る人が発生しますがまじで焦らなくて良いです。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

軽音サークルに所属しています。やどかり祭という宿舎祭や合宿、学祭や定期ライブなど多くの場面でライブができるほか、さまざまなイベントがあります。基本的に学生のみで企画し活動するので高校までとは違う体験ができます。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

将来は広告系か出版系の企業に就職したいと考えています。大学入学以前と特に変わっていませんが、大学で開かれる企業説明会や業界説明会には2年のうちから参加することをおすすめします。私は知らなかった業界や企業がたくさんあったので、自分の視野を広げたい人には特におすすめします。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大学は大学周辺にコミュニティが密集しているため、楽しい友人、美味しいご飯、遊ぶところはありませんがこの二つがあればかなり楽しいです。あとラーメンが美味しいです。大学OBの方のお店も多いので仲良くなると楽しいです。授業や研究は真面目に、しかし行事になると全力で遊ぶメリハリのある学生が多くて楽しいですよ!

「つくいえ」の相談会参加でAmazonギフト1,000円プレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク