[劇団筑波小劇場公演]7/27(日)「くらやみのなかで」公演!  『-もっと狂っとけばよかった。』とは・・・


 

7/27に筑波大学1B208教室にて劇団筑波小劇場新人公演「くらやみのなかで」開催!!

 

筑波大学 劇団小劇場

 

筑波大学演劇サークル『劇団筑波小劇場』の新人さんメインの演目が開催!!

 

劇団サークル『劇団筑波小劇場』は筑波大学の中でも多くのメンバーのいるサークルです。

演劇と一言に行っても、役者だけでなく、証明、音響、演出のように役割は様々。

今回の『くらやみのなかで』では新人のメンバーが多く活躍する演目となっています。

演目のあらすじはホームページやポスターからもわかります。

詳しくはこちら↓のリンクからどうぞ

 

『くらやみのなかで』特設リンクページ

筑波劇団小劇場公式WEBサイト 『筑小芝居小屋』

 

あらすじとホームページを見たところによると

ダークな雰囲気の物語となるんでしょうか・・・?

ポスターに書いてあった

『-もっと狂っとけばよかった』

とはセリフなんでしょうか?

何を意味するのか気になりますね・・・

ちなみに『ベロニカは死ぬことにした』という作品がベースとなっているそうです。

映画にもなった有名な作品がベースとなっているので、

どういったストーリーが展開されるのか注目ですね。

 

 

公演の場所・日程 7/27(日) 1学エリアB棟208教室で開催!

 

筑波大学 劇団小劇場2

 

日程:7/27(日) 

時間:13:00~、17:00~ (開場は30分前)

場所:筑波大学1学エリアB棟

140725_1608

 

 

料金は無料ですので、

みなさんぜひとも今回の公演に足を運んでみてください

 

 


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb