筑波大学体育専門学群合格体験記 周りに何を言われても絶対に諦めるな!


 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:体育専門学群

入学年度:2017年度

入試形式:一般受験(前期試験)

併願校:早稲田大学、順天堂大学、同志社大学 (すべてスポーツ科学部)

文理:文系

受験時のステータス:現役

名前:T.M

出身高校(正式名称で):福岡県立城南高等学校

高校偏差値:64

高校での成績順位(席次):200位程度/420人中

高校卒業時の内申点(5段階平均):約3.5

おすすめ参考書: 学校の教科書が結局一番大事です

所属:バレーボール部

部活の引退時期:12月下旬

補足情報:部活で県大会ベスト4に入るが、3年間スタメン出場回数0回


受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

勉強は効率を重視し、絶対に必要以上に長時間やらない。集中力が切れたらすぐに寝る。体育専門学群の入試は1次試験のセンター試験と2次試験の実技・小論文のどちらも点数を取らないといけないため、自分は12月いっぱいまで部活の練習に継続して参加していました。練習は体力的にもハードなため、帰宅してからあまり長時間勉強をしようとするとすぐに眠くなってしまいます。眠いまま根性だけで勉強しても効率が悪いだけでなく、次の日の集中力にも影響してしまいます。だから自分は、眠くなったらすぐに寝る、朝と授業中に集中することを徹底していました。短時間しか勉強しないと決めてしまうと、それなりに勉強量が足りなくなる恐怖があり、勉強している時間は何が何でも頭に入れようとするようになるので、そういう形で自分を追い込んでいました。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

高校までの生活で、勉強は苦手なほうではなかったのですが、何を専門的に学びたいのかということを考えたときに、体育・スポーツ以外の選択肢はありませんでした。国公立大学を第一志望にするということは、金銭的な面からも決めていたので、選択肢はかなり絞られました。学問としてスポーツを捉え、よりレベルの高い環境で勉強したかったので筑波大学に決めました。また、総合大学で、希望すれば他の学部に転入できる制度があることなども、自分の可能性を狭めたくなかったので、魅力的でした。

筑波大学の志望動機受験した理由)を教えてください

先にも述べた通り、まずは国公立大学の中から第一志望を考え、その中で体育・スポーツを学べる事、高いレベルで学問に打ち込めるという条件で筑波大学しかないと思いました。総合大学で他の学部も非常に賢い学生が集まる上に、部活もかなりの強豪が多いので、レベルの高い人たちの中で自分を高めたいという気持ちがありました。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

教科書の内容をまずはひたすら頭に入れました。自分は座学はセンター試験の勉強だけで乗り切れるように併願大学も工夫しました。センターの結果のみで合否が決まる大学しか併願しないようにしました。そうすることによって、アウトプットを練習する必要がなくなったので、よりセンター試験で点を取ることに特化した勉強法ができました。と言えば大袈裟ですが、具体的には授業でセンター試験対策を手厚くやってもらっていたので、家では授業で間違えたり迷ったりした部分の教科書を読みまくったことです。とにかく集中力を高めた状態で勉強することを重視していたので、家ではベッドに寝転がって教科書を読んだり、あえてイヤホンで音楽を聴きながら勉強したりしていました。寝転がっていると眠くなってきたときにすぐに寝るという選択ができるし、音楽を流していると、集中しているときは音楽は耳に入ってこないですが、集中力が切れ始めると音楽が聞こえるようになるので、自分の集中力を測るために、あえてそのような、世間的にはよくない方法を取り入れていました。2次試験で記述があるひとや、部活をせず勉強に打ち込んでいるひとにはオススメできるとは言えませんが、大事なのは自分の目標と現状、勉強環境を分析して、より点数を取れるようになるための仕組みを自分でつくることだと覆います。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

実技試験の練習は、主専の対策は部活の練習に毎日参加させてもらって、体力と技術が落ちないようにしました。副専の種目を決める際に、自分で練習しやすいことと、どのくらい点数がとれたか自分である程度分かる種目がいいと思い、先輩に試験内容を聞いたりしました。経験がある種目が複数あればあまり悩まずに副専の種目を決められると思いますが、そうでない場合は、高校などの授業でやってみて得意だったなどの理由ではなく、自分にとって上達しやすかったり、点が取れやすい種目を考えて決めるのが大事だと思います。小論文は、保健体育の教科書を全頁しっかり読み込み、先生に練習問題を作ってもらって記述の練習をしました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。


数学がとても苦手で、12月になるまで、模試や過去問を解いて50%を越えたことが一度もない程でした。12月に入り、さすがにこれはまずい、今までと勉強方法を変えようと思って、ラスト一か月は、兄の友人に家庭教師をお願いしました。週二回2,3時間だったと思いますが、解き方のパターンをしっかり教えて貰えたことで、センター本番では7割以上取ることができました。家庭教師をお願いするまでは会ったこともない人だったので、緊張感があって、同じ間違いを何度もするわけにいかないと思って勉強できました。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

モチベーションが下がるようなやり方をしないことがまずは必要かなと覆います。自分にとって無理のある勉強計画を立てると、すぐにつらくなってしまうので、そんなやり方をしないためにどうするかを考えることと、受験勉強を始める時期にゆとりを持つことが大事だと思います。また、モチベーションが下がってしまったとしてもやらざるを得ない仕組みを作るのもいいと思います。自分にとってその工夫が、長時間勉強しないと決めることで、自分の気持ちに余裕と焦りを同時に作ったことがどちらにも働いていたかなと思います。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

ないです。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

どのホテルに泊まったか全く覚えてないのですが、柏の葉キャンパス駅の近くでした。ホテルから駅まで、草が沢山ある見晴らしの良い道を歩いたので、気持ちが落ち着いてとても良かったような気がします。当日はとても混むので、交通の便は絶対に考えて決めるべきです。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

TXに乗ってつくば駅に来たところまではよかったのですが、そこから大学内へのバスが、混みすぎてなかなか乗れず、少し焦りました。周りに沢山人がいたので、遅い方ではないし、間に合わないわけではないから大丈夫、と言い聞かせていました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

最初の小論文の時はかなり緊張もありましたが、姉につくってもらったお守りを握りしめて気持ちを落ち着かせました。実技は、バレーボールとバスケットボールで受験したのですが、どちらも自信があったので、楽しむ気持ちで受けたのを覚えています。受験のプレッシャーを長い間かなり感じながら生活していたので、本番の緊張よりも、やっと解放されるという気持ちが勝っていました。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

体調管理に失敗してしまい、入試2週間前にインフルエンザにかかってしまいました。熱は出なかったのですが、実技の練習は学校に行かないとどうしようもできないので、悶々と家で保健の教科書を読んでいました。それで少し焦ってしまったので、体調管理の大事さが身に染みて分かりました。手洗い・うがいはめちゃめちゃ大事なので、受験生はしつこいくらいにやってほしいとおもいます。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

周りの人がすごいくらいに全員フレンドリーで話しやすいので、自分はどちらかというと内向的なのですが、友達と楽しく大学生活を送れています。体育会系は、「友達の友達は、友達」という感じの人が多いです。広げたいと思えば沢山人脈を広げられるので、そこは入ってよかったと思います。また、自分の部活の中に限らず、競技で高い実績を持っている人が沢山いるので刺激になります。部活の枠にとらわれずに、自分でやりたいと思ったことを行動に移して発信したりしている人もいるので、前向きで有意義な話が沢山出来ます。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

良い面では、思っていたよりも部活に重きをおいていて、競技に打ち込むための環境が揃ってる。(トレーニング場など)その一方で、思っていたより勉強が中々できず、自分から何か行動しないとただ4年間過ごしただけになりかねないと思った。単位を取るのもあまり難しくはないので、勉強せずにいようとすれば割と走できてしまう一面がある。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

女子バレーボール部に所属しています。忙しかったりきつかったりすることもあるけど、レベルの高い中でバレーができているのでやりがいが大きいです。高校までに比べて、やらされているのではなく考えて練習・プレーするようになったと感じています。競技への向き合い方を完全に変えてもらったと思うし、戦術的なことや、自分の動きへのフィードバック、それに基づいてどういう練習をするか、など、上達する方法を学べる場所だと感じました。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

迷走中なのでパスでお願いします。


最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

自分は、高校の中で勉強が特にできるわけでも、スポーツで実績を残したわけでもありません。筑波を受けると決めたときも、周りからは厳しい声ばかりでした。しかし、周りは関係ありません。自分のやりたいと思うことに向かって行動することが何よりも大事です。頑張ってください。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb