search

create
受験応援

【数学類合格体験記】希少!合格後に本気で転類を考えた数学類生の手記【筑波大学受験生応援メディア:一般前期入試編】

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:理工学群 数学類
入学年度:2018年度
入試形式:一般(前期)
併願校:青山学院大学理学部(正式名称じゃないかもしれないです)
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:Aさん
出身高校(正式名称で):岐阜県立斐太高校
高校偏差値:60
高校での成績順位(席次):5~10位/120人中(理系コース)
高校卒業時の内申点(5段階平均):覚えてないです、すみません
おすすめ参考書:おすすめできるようなものには出会わなかったです
所属:軽音楽部
部活の引退時期:3年の7月

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

塾などには通っておらず、何か特別なことをしたというようなことはないです。大事だと思ったのは、やはり一人で勉強をするのは効率が悪いということです。集中できる環境で解けない問題に粘り強く取り組むことも大事ですが、わからないことは友人に聞いたり先生に聞いたりするのが効率的でした。正直、私は勉強の才能が有るわけでもなく、何なら理解が遅いほうだという自覚もあり、困ったときには周りの人に本当に助けられたなぁと思います。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

筑波大学でなければいけなかったというような理由は正直ありません。日常生活も不便な田舎で暮らしており関東地方・東京近郊に出てきたかった、というのが大きな理由です。実家の金銭的な問題で私立の大学に行けないことは決まっていたので、関東地方で学力的に自分が行ける国公立大学を探し筑波になりました。関東にこだわらなければ、名古屋大など目指したのかもしれません。(二次対策が大いに必要ではありますが…) ぶっちゃけ筑波大学に来てよかったと思うことはそんなにないですが(大学生活自体はとても楽しいですよ!)、関東に出てこれたことは現時点でも自分の財産になっています。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

基本的には高校で与えられたセンター向け問題集をやっていました。覚えることが多い化学と地理に関しては、頭の良い友人に教えてもらった参考書を購入しました。そちらの質もよく、大いに役立ちました。一度覚えたことは忘れないように期間を開けて繰り返しやっていました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

高校で与えられた参考書をやっていました。勉強熱心という訳でもないので、何冊も繰り返しやったというようなことはないです。思い返すと正直勉強不足だったなと思います。後は、赤本を買って解きました。問題を解けるようになるまでやるというよりは、出題の傾向や雰囲気みたいなものを学びました。前年度出題されており、全く勉強をしなかった物理の原子分野が本番で出題されとても焦った記憶があります。あまり過信しないほうがいいです。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

文系科目(特に英語と国語の古典)が苦手でした。単語を暗記するのが本当に面倒で、あまり暗記せずにそれ以外で頑張っていました。国語に関しては割と雰囲気でいけたのですが、本番はあまりいい結果ではなかったです。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

3年秋ごろからの模試での筑波大学の判定がAかBだったので、よっぽどやらかさない限り受かるだろうと思って勉強していました。正直緩みもあり、センターも二次もやらかしはあったのですが、何とかなりました。((実は涼しげな顔をしている周りの人も、本当は何かしらやらかしているのかもしれません…)) モチベーションの維持に関しては先述したように友人関係が大きかったです。しかし、センターが終わり自主登校期間になり友人とあまり会わなくなるとかなり精神的に辛かったです。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

通ってはいませんでしたが、思い返すと大いにアリだったと思います。(お金はかかりますが…) 正直高校の先生より予備校の講師の方がわかりやすいと思います。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

研究学園(つくば駅の一つ隣)の駅前のビジネスホテルに泊まりました。普通に良かったです。早い段階で親がホテルなどの予約をしてくれており、非常に助かりました。すぐ埋まってしまうと思うので、受けようと思っている人は早めに予約を取っておいたほうがいいです。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

ホテルからはTXでつくば駅まで行き、そこからはバスで向かいました。とても混雑しそうだと思ったので、早めに向かいました。結構空いておりストレス無く大学まで来ることができました。また、前日のうちに場所や交通手段の下見をしておくと良いと思います。焦らずにすみます。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

実家の方からつくばに来るまでは、英単語を覚えていました。数学などのものはわからなくて不安になるだけだと思ったので全くやらなかったです。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

二次についてもっと勉強しておけばよかったと思います。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

正直ありません。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

高度に一般化された数学の概念を学びます。自分が思っていた以上でした。1年のうちはまだ目に見える形で数学が学べるのですが、2年になると概念的な要素が大きくなります。よくわからない謎の存在をよくわからない謎の公式を用いてよくわからない謎の結果を得るのが普段やることです。数学自体は好きですが、そこまで来ると正直楽しめないと私は感じてしまいます。説明するのも難しく、どんな感じか知りたい人は図書館などで大学数学の本を少し読んでみるといいと思います。ずっとそのような世界に浸り続ける覚悟ができたら数学類を選ぶと良いと思います。自分はそこの所が甘かったです。

(転類された方のみにお聞きします)なぜ転類を考え始めましたか?また、転類するまでに大変だったこと、今の学類に移ってよかったと思う部分はどんなところですか?転類した理由と共に教えてください。

実は転類を検討したことはありますが、結局しませんでした。理由は転類して得られるメリットよりデメリットの方が大きいと感じたからです。2年のころにそのようなことを考えており3年次での転類となるのですが、かなり厳しいと感じました。仮にできたとしても、2年のギャップは大きくそれを埋めるのはかなりの努力が必要になるでしょう。物理的に単位を取り切れない可能性もあるので、留年覚悟が必要と思います。2年次での転類なら余裕はまだあるので、現在の学類になんか違うなーと思う人は早めに考えたほうがいいです。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

サークル活動を頑張っています。軽音サークルに所属しておりとても楽しいです。夜遅くまで活動することもあり大変な時もありますが、それを帳消しにするほどとても楽しいです。また、表現するということに憧れがあったので、音楽に真剣に取り組めることはやりがいもあって入って良かったと思います。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

今はありません。以前は数学系の仕事((曖昧))につければよいと考えていました。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

ネガティブな文章に滲み出ているように、学びという点に関してはあまりいい思いはできていないです。それは自分の将来のことややりたいことに関してのイメージがほぼないことだと思います。しかし、学び以外のところでやりがいのあることを見つけられたと思います。筑波大に限ったことではないと思うのですが、様々なバックボーンを持つ人と関わり、行ったことのない場所に行き、自分の世界を広げていけるのは高校にはなかったことだと思います。受験の結果が何であれ、大学生活は楽しいものだと私は思います。やりたいことはやって、やりたくないことは怒られない程度にちょっとやっておけば何とかなるので、難しく考えすぎず飛び込んでみても良いと思います。(志望先選びは慎重に!)

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク