search

create
受験応援

【教育学類合格体験記】面白いと思える勉強法を見つけよう!出遅れても諦めないで逆転合格【筑波大学受験生応援メディア:一般前期入試編】

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:人間学群教育学類

入学年度:2017年度

入試形式:一般受験(前期試験)

併願校:早稲田大学教育学部、立教大学文学部英米文学科

文理:文系

受験時のステータス:現役

名前:F.S

出身高校(正式名称で):昭和学院秀英高等学校

高校偏差値:73

高校での成績順位(席次):200/350人

高校卒業時の内申点(5段階平均):3.3

おすすめ参考書:ない

所属:剣道部(副主将)

部活の引退時期:6月後半

補足情報:短期留学していました。

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

 受験勉強で重要な要素は集中力と勉強を面白いと感じることが出来るかどうかだと思います。私は部活引退の時期まで特にこれといった勉強もしておらず、予備校にも通っていなかったので受験勉強のスタートは周りの皆よりもかなり遅れていたと思います。ですが、夏休みなどの長期休暇にしっかりと勉強時間を取り、かつ集中して勉強することで成績を上げることが出来ました。また、受験勉強を暗記と捉えると面白くないので、自分の中で面白いと思えるような工夫をしながら勉強をすると楽しく勉強できると思います。


なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

 高校在学時は教員を目指していました。筑波大の教育はかなり有名ですし、他大の教育学部は教員養成課程のような形を取っていて、それだと進路が狭まることが嫌でした。筑波大の教育学部の卒業生は教員だけでなく一般企業に就職することがあることを知り、また国公立であることに惹かれて筑波大学を志望しました。

筑波大学の志望動機受験した理由)を教えてください

 上述した通り、スタートがかなり遅かったので他の国公立だと科目が多く、間に合わないように感じた。その点筑波大学の教育学部はセンター試験で6科目しか必要ないこと、また二次試験でも英語+αだったので、合格出来そうだなと考えたから。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

 基礎をまずしっかり固めてから、過去問を20年分くらい解きました。基礎の部分に関して言えば、私は理数系の科目が苦手だったので参考書や予備校の授業を活用しながら、理数系科目の勉強時間を増やすことでカバーしました。筑波大学を受けるレベルであれば、得意科目はセンター試験に関して勉強する必要はないと思います。(ただし慣れは必要)過去問は分からない箇所を理解してから次年度に進むようにしてました。また、本番のような気持ちで望むようにしてました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

 教育学部は英語+1科目(数学、世界史など)だったので、センター試験が終わってからは私立大対策と並行しながら勉強を進めていました。英語は私立大の方が難易度が高いので、筑波大学の英語の問題にはさほど苦労しませんでした。 私は世界史を選択したのですが、問題形式が400字記述×4題と最初は驚かされました。質問内容は基礎的なので、流れを覚えておくことが重要です。また、教科書の内容が書けていれば減点はされません。なので、ストーリーを創りながら歴史の流れを理解して、教科書の重要箇所を全部暗記しました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

 私の苦手科目は数学と理科基礎(生物基礎, 化学基礎)、古文でした。まず、数学については、とにかくセンター形式の問題を解くことが大事だと思います。センターは類似問題しか出題されないので、問題を解いて解法を理解して、克服しました、次に理科基礎です。この科目は暗記が多く、また興味もわかないため、個人的に全く面白くない科目でした。そのため、とにかく参考書に書いてあることを暗記して、詰め込みました。センターレベルの古文は単語さえ覚えておけば簡単に解けるので、単語を語呂合わせで覚えてました。休み時間で友達と語呂合わせを考えたりすると印象に残るので良いと思います。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

 入試に対するモチベーションが下がらないようにオンオフを分けてました。具体的には、予備校では勉強して、家や通学途中の電車内では何も勉強しませんでした。また、息抜きの時間を設けていました。昼ご飯を食べたら1時間睡眠を取るなどすると、頭が冴えるのでおすすめです。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

 私は駿台予備校に通っていました。他にも2つほど大手予備校に講習生として通いましたが、駿台予備校の雰囲気や設けてあるクラスのレベルが私とマッチしていました。実際に通ってみると、自習室が快適で勉強しやすい空間づくりがなされていて非常に良かったです。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊したホテルの良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

部屋が広く、親と一緒に泊まれたので緊張せずに居られるホテルだった

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

 受験当日は、電車でつくば駅まで向かい、そこからバスで受験会場に向かった。開始時間の30分程前に会場に着くことを目安に設定しておけば、もしトラブルが起きても大体対処でき、また会場の雰囲気に慣れることができます。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

 前日も普通に勉強していた。大事なのは、知識の漏れが無いか確認することだと思う。当日の試験内容は英語が前年より易化して、世界史も易化しているように感じた。当日の雰囲気は静かで、友達同士で会話している人は私立大の入試と比較すると少なく、皆テスト開始まで勉強していた。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

ない

人間学群教育学類に入って良かったと思えることは何ですか?

 みんな真面目だが、フレンドリーで充実した学生生活が送れる。また、自分の興味ある分野だけを勉強できるのが非常に有意義な時間の使い方をしているように感じる。他学類と比較するとそこまで厳しい先生がいないのでアルバイトなどにも時間を割くことが出来る。

人間学群教育学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

 教員養成でないことを理由にしてこの学類に入ったが、教育学が何かを全く理解しておらず、教育学が自分にとって興味ない学問であることを理解していなかったので、勉強のモチベーションを保つことが出来ない。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

 アルバイトです。高校は校則でアルバイト禁止だったので、自分でお金を稼ぐ大変さを知ることが出来ます。また、大人と関わる機会が多くなるのでコミュニケーション力を高めたりする事にもつながります。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

 将来の夢は公務員です。元々、教員を目指していましたが、教員という仕事の大変さを授業で勉強するうちに、教員志望ではなくなりました。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

とにかく頑張ってください。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク