search

create
受験応援

筑波大学生が知っておきたい就職活動に必要な基礎知識とは?

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

a0002_000151_m

 大学生にとって、最も大きなイベントの一つに就職活動があります。その就職活動で見事に内定をもぎ取っている人たちに大体共通していることがあります。彼らは別にバイト先でトップクラスの成績を上げたという逸話を語るわけでも、家庭教師をしていて手作り問題集を作ってあげたという逸話を語るわけでもありません。

 一言で言えば、彼らは、大人ときっちり話すことができ、わざわざエピソードを捏造しなくても様々なことに特別ではなく普通に一所懸命に取り組んでおり、中学入試くらいの算数、国語がちゃんとできます。

 前半は若干高度ですが、後半の中学入試くらいの算数、国語がしっかりできるという点は高度ではない割にはちゃんとできる人が少ない領域です。

 SPIという標準的な入社試験がありますが、この難易度は実は中学入試レベルです。別に私としては、特定の参考書を売り込みたいわけではないですが、SPIの数字関係の問題は『でる順算数』シリーズがちゃんとできる学力なら十分な結果を出すことができます。大学四年間の前半の二年間でこのシリーズが解けるくらいの学力をつけておけば(元から出来る人はわざわざする必要がありませんが)、就職活動について少なくとも基礎学力面で心配することはありません。就職活動前に、急に日経新聞を読み出すくらいなら、これをやっておきましょう。ある意味、中学受験に挑む小学生が軽くできるくらいのことができないで、大学レベルの研究をしています―――というのは変な話なので、尚更です。

 実は算数、国語がある程度できるレベルというのは一生役に立ちます。失業してしまったときに、失業給付を受けながら訓練を受けようと思ったときに、クリアしなければならない試験のレベルも同じようなものです。このレベルの基礎知識、基礎学力は、一生ものです。ちゃんとできるようにしておきましょう。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

コメント

sixteen + one =

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク