search

雙峰祭の名物イベント『松美記念』!筑波大生が池の中を走りまわるイベントを紹介!!

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

 

意外と知られていない雙峰祭の名物イベント『松美記念』とは筑波大生が体をはって池(というよりヘドロ)の中を走りまわるイベントである

松美記念

 

・『松美記念』とは?

 

(昨年の松美記念CM)

 

松美記念とは筑波大学の雙峰祭恒例のイベントです。

内容は社会学類の有志(もとい勇士)が筑波大学構内にある松美池とよばれる大きな池の中を駆け回るというもの。

松美記念はおそらく競馬の〇〇記念という言葉をもとにしているのでしょう。

走者は馬を模した被り物をして走ることになっています。

中にはもっとすごい格好で走っている人もいます。

上の動画は去年の松美記念のPR動画ですが、この動画と言葉だけだと伝えるのが難しいのでここで昨年の動画を紹介しておきます。

 

 

・昨年の松美記念の様子

 

(昨年行われた松見記念の様子:最初の方で走っているシーンが映っています)

↑こんな感じです。

補足で説明しますと、この松美池とは名前は確かに『池』なんですが、きれいではないんですよね(汗)

晴れていても、濁っていて底が見えないということがよくあります。

動画を見てもらうとわかりますように走った後はみなさんすごく泥まみれになります。

(もはやヘドロまみれという感じですが・・・)

この後、服に着いた匂いが数日間はとれないとも聞きます。強烈ですね。

池の水が間違って口に入ったらいろいろと大変なことになりそうです(^_^;)

 

 

無茶だけど楽しい!それが松美記念だ!!

 

松美記念はだいぶ体をはったイベントです。

しかも競馬と違って優勝しても特に商品が出るわけでもないので、『じゃあ、なぜ池の中を走るのか?』と思ってしまうくらいのイベントです。ちょっと無茶とも思えてしまいます。

では、なぜこのようなイベントがあるのでしょう?

筆者の推測ですが、それは松美記念が社会学類の生徒だけでなく全ての筑波大生の

『雙峰祭を盛り上げたい!!』、『みんなで雙峰祭を楽しみたい!!』

という気持ちがすごく強いから松美記念を行えるのだと思います。

『多少無茶なことでも一生懸命できるのが筑波大生だから』、

この松美記念というものが開催されているのだと思います。

だって普通に考えたら誰もあの池の中を走り回ろうとはしませんよ(笑)

どんなイベントでも思い切り楽しみながら行うのが筑波大生なのでしょう。

特に社会学類の生徒はこうしたイベントでの盛り上がりではすごいものがありますね。

 

もちろん、雙峰祭の魅力は松美記念だけではありません。

学生の出す出店、その他ライブなどのイベントも非常に熱気があって楽しいです。

今度雙峰祭に来るという皆さんはぜひ売店も松美記念も楽しんでいただければと思います。

雙峰祭まであと一か月くらいとなったわけですが、筑波大生のみなさんも最高の雙峰祭になるよう、準備など頑張っていきましょう!!