筑波大学受験合格体験記(生命環境学群地球学類)


地球学類

【筑波大学生命環境学群地球学類 合格体験記】

体験談について

学類:生命環境学群地球学類
学年:修士2年
入試形式:一般受験(前期)
併願校:首都大学東京都市環境学部地理環境コース、東京理科大学理工学部土木工学科、法政大学文学部地理学科

筑波大学を選んだ理由

気象学か地理学を大学で学びたいと思っていたので,両方とも勉強できかつ国公立大学というところで筑波大学を受験しました。また,高校2年生の時に筑波大の大学説明会に来て,充実した研究設備や指導体制が気に入り,ますます受験したいと思うようになりました。入学してからわかったのですが,気象学を勉強できる大学はかなり限られているので,気象学の専攻に希望者全員が進学できない年もあります。

おすすめの勉強法

理系だったので,やはり英語,数学はできないと厳しいものがあります.理科についても同様です。筑波大の英語,数学,理科は基本的な問題ばかりなので,苦手な教科や分野はなくすようにすることが大切だと思います。学校でみんながよく使っている基本的な参考書があると思うので,それをまず一冊解いて,2~3回繰り返してみてください。できない問題には付箋や印をつけましょう。徹底的に基礎の苦手を無くしましょう。また,数学は途中計算が長いので,計算力をつけてください。

受験生へのアドバイス

私は入試であと10点足りなければ筑波大生にはなっていませんでした。何が支えになったかといえば得意科目が2教科あったことです。安定して得点できる教科があるのは本当に心強いです。一方で,苦手教科は苦手なまま入試を迎えてしまいました。案の定センターの理科は50点台でボロボロでした。これから受験を迎える皆さんは,自分の苦手を受け入れて,それを少しずつ克服していくことを忘れないでください。

 

↓↓その他、合格体験記はこちら↓↓

 


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb