筑波大学 生命環境学群 生物資源学類(一般入試後期)合格体験記~受験の面接は想像を絶するほどに緊張します~


受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい

 

名前:日原奨希

出身高校(正式名称で):滋賀県立膳所高等学校

学部:生物資源学類

入学年度:2014年度

入試形式:一般受験(後期)

併願校:京都大学理学部

おすすめ参考書:化学Ⅰ・Ⅱの新演習

所属:漕艇部

部活の引退時期:6月

 

 

 

 

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

 

人が沢山いる都会の雰囲気が苦手だったので

「陸の孤島」と呼ばれているつくばに魅力を感じました。

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

 

過去問を解いて、

「なぜ間違えたか」

という所まで分析することが大事だと思います。

 

 

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

 

後期試験は面接だけだったので、

「自分は大学でこんなことがやりたい」

というのを具体的に言えるようにしてから臨みました。

 

 

 入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

 

英語が苦手でした。

まだ時間がある人は辞書を頻繁に使用する習慣をつけたらいいと思います。

 

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

 

ウォークマンで好きな音楽を聴いたり、ランニングをして気分転換をしていました。

 

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

 

センタ―古文は早めにやっておくべきであったと思いました。

 

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

 

生物資源学類は守備範囲が広いため、色んな立場の人の話を聞くことが出来ます。

 

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

 

学類の半数が女子だったことに驚きました。

 

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

 

ちょっぴり研究っぽいことをやらせて頂いています。

 

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

 

大学に残って、「研究」と「教育」を仕事にしたいです。

 

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

 

「気負わずコツコツ」が大事だと思います。

奇をてらった様なことはしない方がいいと思います。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb