筑波大生の自炊ランチのミカタ:カルボナーラ


a656d763

友達が家に遊びに来たら美味しいご飯を振舞って驚かせたいですよね。
そこで、簡単に作れて且つ美味しいカルボナーラをご紹介したいと思います。

分量は適当で大丈夫なので、何度か作って好みの分量を開発して下さい。

○材料

・パスタ …太さはお好みで。安く済ませるならスーパーで大量に売られているものを、こだわりたければ平たいものを選びましょう。
・ベーコン …好きなだけ。出来ればブロックベーコンを厚切りするのがいいのですが、高いので薄いものでも十分です。
・チーズ …粉チーズを少し多いくらい使いましょう。お好みでピザチーズにしても。
・卵黄 …一人当たり一つでいいと思います。
・生クリーム …2~3人分でパック半分くらい。牛乳でも代用できます。
・にんにく …2~3片
・黒コショウ …粗引きがいいですが、なければ普通のコショウを多めに使いましょう。
・オリーブオイル …サラダ油でもOKです。
・塩 …パスタを茹でる際に使用。一つまみあればいいです。

○作り方

1. 鍋にたっぷり水を入れ、塩を入れて湯を沸かし始めます。
2. にんにくをみじん切りに、ベーコンをやや太目の千切りにします。
3. 卵黄・チーズ・生クリームをボウルで混ぜ、そこに色がやや黒っぽくなるくらい黒コショウを入れて混ぜます。
4. パスタを時間通りに茹でます。
5. パスタを茹でている間にオリーブオイルをフライパンで熱し、にんにくを焦げないように中火でさっと炒めたらベーコンをカリカリになるまで炒めます。
6. パスタが茹で上がったらフライパンに移し、茹でた後の湯をお玉一杯分フライパンに入れます。
7. 軽くベーコンと絡めたら3で作ったソースをフライパンに入れて手早く絡め、少しソースが固まったところで皿に移して完成です。

チーズをピザチーズにした場合は最後でソースをしっかり絡めてチーズを溶かして下さい。
また、7を行う時は火を止めて下さい。

慣れれば30分以内にできますので、ぜひ研究して自分の味を見つけて下さい。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb