【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学医療科(一般前期入試)〜完全文系人間の私が塾に通わずに筑波大学医学群医療科学類に現役合格するまで〜


【筑波大学医療科学類(一般入試)合格体験記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:Tさん

出身高校:

学部:医療科学類

入学年度:2019年度

入試形式:一般前期入試

併願校:早稲田大学、東京理科大学、中央大学など(主に生物系の学科)

おすすめ参考書: 化学…重要問題集 生物…標準問題精講

所属:華道部

部活の引退時期:高3の夏ごろ(月1だったのでのんびり続けていました)

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

茨城県出身なので、昔から筑波大学には漠然とした憧れがありました。高2の夏にオープンキャンパスを訪れ、雰囲気が気に入り、直感的に「ここだ!」と思い、本格的に目指すようになりました。総合大学だというのも大きな魅力でした。

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

よく言われることですが、センターは慣れが大事なので、センターパックや過去問をたくさん解くことです。もちろん、解くだけでなく復習も忘れずに。二次試験と比べて、やった分だけすぐに伸びるので、直前まで諦めずに頑張りましょう。当日は緊張するかもしれませんが、友達とおしゃべりしてリラックスしましょう。ちなみに私は本番で自己ベスト50点ほど更新しました!

 

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

筑波大学はどの科目もそれほど難しくないので、全体的には基礎を重視するべきだと思います。
具体的に私の場合、基礎すらもわからなかった有機化学は、学校の授業をしっかり聞き、ぺらぺらの問題集をやるだけでだいぶ変わりました。比較的得意だった生物は少し難しい問題集をやったり、記述の添削をしてもらったりして、より伸びました。
あと、医療科学類は面接があるので、学校の先生などに頼んで面接の練習もした方がいいと思います。(私は一度も練習せずに臨みましたが、後悔しました…面接官によってはちょっと怖いです)

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

不得意科目は数学でした。実を言うと、最後まで克服できずに足を引っ張りました。学校の先生のオリジナル教材をひたすらやっていましたが、多分私には難しすぎた…。苦手科目は自分ひとりではどうしても頑張れないので、一度個別に相談するべきです。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

筑波大学のホームページをよく見ていました。医療科学類のシラバスとか、興味のあるサークルのページとか。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

前述のとおり、面接練習です…。
筆記の方ではベストを尽くせたと思います。強いて言えば、私立の併願校との兼ね合いで過去問に割く時間をうまく確保できなかったので、そのあたりの計画でしょうか。

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

自分の興味のあること(生物学や人体のしくみ、病気についてなど)を勉強できること。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

忙しいと聞いていたのに、1年生は暇で、2年生から忙しい。
物理や数学から逃げられると思っていたのに、まだつきまとってくる。少しだけですが…。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

勉強(?)

サークルやアルバイトもほどほどに頑張っています。もう少ししたら、ボランティア活動を始めようと考えています。

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

臨床検査技師になるかどうかはまだ決めていませんが、患者さんの治療や生活を少しでもサポートできる医療従事者になりたいです。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

私は、学校の定期試験で「数学は赤点なのに国語はクラス1位」みたいな、本当にタイトル通りの完全文系人間です(笑) でも、生物だけは好きで、大学では医療の勉強がしたくて、その気持ちで頑張ることができました。もし、これを読んでいる人の中に、「数学や理科は苦手だけど医療科学類に入りたい!」という人がいたら、私のような人もいることを思い出して、諦めないでください!!筑波大学でお待ちしています。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb