【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学医療科(一般前期入試)〜推薦入試(不合格)で筑波に恋して、学類変えてでも筑波に来た女の話〜


【筑波大学医療科学類(一般前期入試)合格体験記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:Oさん

出身高校:私立渋谷教育学園幕張高等学校

学部:医療科学類

入学年度:2019年度

入試形式:一般前期入試

併願校:早稲田大学先進理工学部、慶應大学環境情報学部

おすすめ参考書:化学標準問題精講

所属:室内楽部、模擬国連部

部活の引退時期:前年の秋、冬

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

初めは、家(千葉県)から通いたかったためという理由で他学類の推薦入試を受けた。推薦入試は不合格だったが、その際につくばの自然の多さに感動し、4年間通うならここしかない!と思ったため前期試験でも筑波大学を受けた。

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

12月末まで何も手をつけていなかった地理だったが、駿台の岡田先生のオンデマンド授業を4日間受けたところ、30点くらい伸びたのでオススメ。国語は直前に3年度ぶんくらい解いて出題者の意図を理解したら、1週間で80点くらい伸びた(今年の問題が簡単だったというのもある)。 化学と生物は過去問・模試集をひたすら解いて、「解き直しノート」を作るべき。

 

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

センター後は気が抜けてしまってあまり勉強できなかったので、おすすめの対策が思い浮かばない。

 

推薦・AO試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

医学類の推薦入試について:
傾向は当てにならない。どの範囲からも出てくる可能性があるので、一般入試対策をする気持ちで推薦入試対策をするべき。適性検査(筆記)は心理テストのようなものだったので、対策をする必要は全くない。

 

推薦・AO試験の入試(受験)当日はどんな試験・雰囲気でしたか?(推薦・AO試験を受けた人のみ)

同じ高校出身の人達がテストの出来を話せるくらい和やかな雰囲気だった。ちなみにすごく寒いので防寒対策はしっかり。

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

化学と生物は高2の時は苦手だったが、高3の夏以降ぐんぐん伸びるのであまり心配する必要がないと思う。一番苦手な数学は最後まで克服できなかったので対策をむしろ教えてほしいくらいです。ただ、本番はアドレナリンが出るのでケアレスミスが普段より少ないということは自分の経験から言える。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

Youtubeでドラゴン堀江を観た。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

受験前: 余裕がある高2の時に苦手な数学を克服しておくべきだった
受験後: 入学前までに(生物選択者は)物理の電磁気学を勉強するべき

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

教授が研究者なので、専門性の高いお話を聞けるところ。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

医療科学類は必修の授業だけで忙しいと聞いていたが、今年からカリキュラムが変わったため1年生は割と暇。そのため他学類の授業も色々取れて楽しい。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

矛盾しているかもしれないが、何か一つに絞るのではなく、「幅広い経験をすること」に力を入れている。部活は体育会系、サークルは音楽系に入り、医療系の活動を行う学生団体にも所属している。また、外国人と触れる機会も大切にしている。

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

ひみつ。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

高校の時は「あんな熊さんが出そうな大学を志望してるの?」とバカにされていましたが、筑波大学に入ってみると、①総合大学 ②学生数が多い ③留学生が多い ④自然が豊かで人が穏やか という4点で、他大学の友達から結構羨ましがられます。
筑波大学での生活は想像以上に楽しいです。受験は苦しいと思いますが乗り越えて来てください、待ってます!


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb