search

create
受験応援

コミュニケーション能力を気にする前に人と話そう!

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

a0001_008187_m

 大学生で、友達のいない子は「自分にはコミュニケーション能力がない」と言います。ですが、話を聞いてみると、コミュニケーション能力があるとかないとかいう以前にそもそもコミュニケーションとっていないじゃん、おまえ、と言いたくなるような人がいます。筑波大学生には多いのではないかと、LINEの森川さんもイベントで言っていたことがありました。

 コミュニケーション能力が高い低いというのは、野球で言うと、三割打てるか打てないかというような話なので、かなり高度な話題です。そもそも打席に立っていない人間のする話ではないわけです。

 よく、自分が話しかけると気持ち悪いと思われるんじゃないか、という人がいます。気のせいです。他人はそんなに気にしてません。いい意味でも悪い意味でも、案外、他人は無関心です。対人が苦手な人はそれを優しさだととらえましょう。

 人がたくさんいるところに行くと、頭が痛くなる、と言う人がいます。頭痛薬や(場合によって)抗不安剤を飲みましょう。

 人と話をするというのは案外機械的というか反射的行動です。「おはよう」と言うと「おはよう」と返すのは条件反射のようなものです。これは、慣れのようなものなので、まずは、大きな声で、誰がいようがいまいが、少しでも知り合いの人がいるとき、あるいは、知り合いでなくても二回出会った人に対して「おはよう」と言ってみましょう。別に、「こんにちは」でも「どうも」でもいいです。え? 気持ち悪いと思われてるかもしれないって。それなら気持ち悪いと思われていることにしましょう。大丈夫です。その人があなたのことを気持ち悪いと思うなら、その人を踏み台にして、いつか出会える大切な人に、心地よい挨拶ができる準備を整えればいいのです。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

コメント

4 + 1 =

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク