search

create
受験応援

【体育専門学群合格体験記】隙間時間を有効活用!総合大学の魅力に惹かれて【筑波大学受験生応援メディア:推薦入試編】

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:体育専門学群

入学年度:2017年度

入試形式:推薦入試

併願校:早稲田大学(スポーツ科学科、教育学部)

文理:理系

受験時のステータス:現役

名前:K.S

出身高校(正式名称で):S学園高等学校

高校偏差値:66

高校での成績順位(席次):1位/6人中

高校卒業時の内申点(5段階平均):5.0

おすすめ参考書:学校の教科書、問題集しかやっていませんでした

所属:体育会系部活

部活の引退時期:6月後半

補足情報:6月に部活動の現役は引退しましたが、大学でも競技を続けるため毎日部活には参加していました。

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

私は推薦入試だったため、受験期に各科目等の勉強はとくにこれ!といったものはしていませんでした。しかしながら、推薦入試の話が来るまでは、学力で筑波大学を受けようと思っていたので、学校の勉強の方には常に力を入れていました。特に、授業と授業の休み時間、通学中の電車の移動時間などの隙間時間は徹底的に有効活用していました。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

当時、体育の教員を目指していたため

ハンドボールの競技力が全国トップレベルであり、チームの雰囲気が好き、自分に合うと思ったから

あらゆる分野に触れることができる総合大学という点に惹かれたこと

高校の先輩が筑波大学にいたため

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

まず第一に、ハンドボールの競技レベルが高いことが1番の理由でした。このチームでプレーがしたいと思ったため、筑波大学を志望しました。また、将来は体育の教員になりたかったため、専門的に体育、スポーツが学べる大学に行きたいとずっと思っていました。この2つの条件を満たす大学と考えた時に、絞られた大学が筑波大学でした。また自分には兄弟が下に2人いるため、費用の面で国公立大学という点にも惹かれました。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

受けていません

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

面接練習はめちゃめちゃしました。学校の先生を捕まえては、ありとあらゆる質問に対応できるように、面接練習をしてもらいました。大体毎年聞かれることの傾向が出ていたので、それに基づいてしっかりと受け答えができるようにしていました。小論文に関しては過去の入試の小論文10年分をやり、顧問の先生、国語の先生に添削してもらっていました。また時事問題、ニュースに関することにも気を配り、質問に答えられるようにしていました。

実技試験に関しては、自分の専門種目に関する基礎的な技術をみるだけでしたので、ある程度運動を継続していれば、そんなに困ることはないと思います。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

私は、面接が緊張するので苦手だったのですが、面接に関しては、ひたすら練習を繰り返して、慣れるのが一番手っ取り早いと思います。たくさん練習していく中で、面接官が次こんな質問をするだろうなと誘導できるような質問への答え方ができると、自分が用意していたものを言えるのでやりやすかったです。常に自分が用意していた回答につなげられるような話し方ができると、スムーズに進むなと感じました。今思うと、いろんな本を読んでおくと知識、考え方が広がるなぁと感じるので読書はおすすめです。小論文は、起承転結をはっきりさせること、そして文字数をぴったり合わせる練習をしていました。そのおかげで、本番でもぴったり小論文は書き終えられました。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

私の場合、入試方法が小論文、面接、実技のみだったので逆に普通の勉強(特に英語と数学!!)をするのが気分転換で楽しかったです。もともと学校の定期テストの勉強に関しても、1つの教科の勉強に疲れてやる気がなくなったときは、遊んだり、他のことをするのではなくて、ほかの教科の勉強をすることで気分転換をしていました(あんまりこういう人はいないかもしれないですね笑)究極にやる気がない時は、欲に従って睡眠していました(笑)集中してやったほうが絶対に効率が上がると思っていたので、もう無理!!って思ったときは積極的に休んでいました。そのほうが、休んだその分頑張ろうって思えたし、効率もよかったです。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

塾には通っていませんでした

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

先輩の家

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

徒歩

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

試験内容:小論文、面接、実技

前日は少し確認程度、面接の復習をして、当日は特に何もしませんでした。絶対にうまくいくと自分を信じて、会場に行ったのを覚えています。前日、当日に焦っていろんなものを記憶しようとするよりも、今までやってきたことを信じて、ある意味割り切って受験したほうがいいと思います。わからないものに関してはわからないとはっきり言っていいと思います。できなかったらどうしようとマイナスのことを考えるのではなく、自分ができること考えて受験に臨んだほうがうまくいくと思います。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

私はやるべきことは全部やったと思っているので、こうしておけばよかったと思うことはありません。しかしながら受験だけに関わることではないのですが、1つ挙げるとしたら、推薦入試の子たちは各科目を勉強をしなくていい分、体育、スポーツに関する本は読んでおくべきだと思います。ふとしたところで役に立つなと感じます。

体育専門学群】に入って良かったと思えることは何ですか?

色んな競技でトップレベルの人たちと仲良くなれる!

体育の授業のレベルが高い!(専門種目でないとこんなにもできないの!?と思うこともあるが、それはそれで、そのギャップが面白い)

専門的に、スポーツの技術だけではなくて、栄養面、生理学的な面、教育面様々な方面からの学びが提供される

家から大学まで自転車で5分なので、朝ゆっくり寝れる。1コマ空きの時とかにすぐに家に帰えれる

みんな一人暮らしをしているのでいつでも会いたいときに会って過ごすことができる

夏休みが3か月もあること

体育専門学群入って受験期と比較してどんなギャップがありましたか?

体育専門学群は芸術専門学群と同じ場所にあるのですが、それ以外の学群とは授業の場所が離れているため、自分から関わろうとしない限り、体育専門学群ばかりで固まっていることが多い

総合大学なのでいろんな授業が開講されているが、4年生にならないと空きコマが少ないので、他の学群の授業がとりにくい

実技系の科目が多いと思ったら、意外にも座学の授業が多かった

夏休みがほんとに長い!!

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)は何ですか?

現在は、体育会系部活動の主将をしています。日々、自分たちの目標、VISIONを達成するため頑張っています。高校までは、ただひたすら頑張る、言われたことをやるということが多かったですが、大学では自分たちで活動の内容を決めたり、分析をしたりするため、プレーはもちろんのこと、あらゆる方面での成長が感じられます。また授業で習ったことがいきていると感じる場面も多く、活動していて楽しいです。

あなたの将来の夢を教えてください。特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

教員志望で筑波大学に入学しましたが、大学の教授という選択もありだなと思い、今はもう少し自分の可能性を広げたいと思ったので、院に進むことにしました。といっても、私の場合はいろんなものに興味がありすぎて一つに絞れない、、、というのが本音です。最終的には教員になりたいと思っているのですが、一度は一般企業に就職したほうが良い経験になると思っているので、自分に合った仕事をこれから探していきたいと思います。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大学に入学しここまで過ごしてきた時間は、今までのどの時間よりも楽しいと感じます。私的には、大学生活が一番楽しいです。何もかも自分が好きなようにできるし、1人暮らしも慣れてしまえば、本当に楽です。コロナの影響もあり、例年とは大きく違った環境になっていることは確かですが、今できることをするしかありません。後悔がないように、受験勉強を乗り切ってください。皆さんが筑波大学に合格し、楽しい大学生活が過ごせることを願っています!!がんばれ!受験生!!

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク