【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学芸術専門学群美術専攻(推薦入試)〜受験なんか楽しんだもん勝ちなんだよ!!!!!くよくよしてんじゃねえ!!!!!〜


【筑波大学芸術専門学群(推薦入試)合格体験記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:高橋夏実

出身高校:済美高等学校

学部:芸術専門学群美術専攻

入学年度:2019年度

入試形式:推薦入試

併願校:なし

おすすめ参考書:すいどーばたの美術学院の参考資料

部活:美術部(部長)

部活の引退時期:1月

 

受験期の参考作品

 

 

 

 

 

 

 

 

左:高校3年次の10月頃に描いた着彩。6時間で描きました。

右:高校3年次の4月頃に描いた着彩。15時間以上はかけました。

通っていた予備校(画塾)があれば教えてください。

美術科に通っていたので予備校には通いませんでした。

 

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

1つ目の理由は、同専攻の憧れの先輩の進学先が筑波大学だったことです。大好きな先輩の背中をこれからも追いかけたいと思いました。

2つ目の理由は、筑波大学の日本画専攻教授の太田圭先生の「カミと守れ」という作品を拝見した時、その作品の躍動感や色味、画肌に魅了され憧れを抱いたことを強く覚えています。私は、憧れの先輩や先生の元でなら今以上に制作に真剣に向き合っていけると思ったので筑波大学を志望しました。

 

推薦入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

時間内に描き切るということを夏休み頃から意識して、着彩1枚にかける時間を8時間、7時間…と自分で調節して描いていました。本番1か月前にはちゃんと6時間で納得いくように描けるようになっていました。制限時間のことについては、専攻の先生に言われなくても自分の中で計画を立てて描き進めていくことがどれだけ大事かということを痛感しました。

また、私の通っていた美術科は金曜に実技の時間が5時間あって、その時間を利用して本番と同じように着彩を1枚描いていました。その時間は「今自分は受験会場にいるんだ!」という気持ちで描いていました。

 

推薦入試(受験)当日はどんな試験・雰囲気でしたか?

日本画専攻の推薦入試は6時間で与えられたモチーフで着彩を1枚描くという試験内容です。試験会場に入る前に廊下でくじ引きをしてそのくじに書いてある番号の席に座って描きます。ちなみにくじ引きは早い者勝ちです。1人ずつにモチーフが与えられ、先生の合図でそのモチーフを自分で組み立てて描き始めるという感じです。

本番は張り詰めた空気感でしたが、余裕をもって試験に臨めました。

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

普通教科のテストがなかったので不得意なモチーフの話をしますと、その不得意なモチーフだけを描いてみたり、時間をかけて描くなど…とにかく不得意でもしっかり向き合うことが大事だと思います。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

着彩は元から好きだったので、モチベーションは常に高かったです。だからモチベーションが落ちることはなかったです。ですが描いている時に「楽しんで描く!」ということを常に心がけていました。それがモチベーションの維持に繋がったのではないかと思っています。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

特にありません。

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

やはり、美術に対して高い志を持った生徒と関われることと、様々な専攻の生徒と関わることがとても楽しいです。

ファインアートを専攻している私とデザイン系の分野を専攻している友達とは作品に対する考えが全く違っていたり、ファイン同士でも考えが全く違ったり…様々な違いに気付くことができ、自分の刺激になっています。そうすることで自分はもっと多方面から作品を見られるようになってくるのではないかと期待を寄せています。得られる刺激が高校生の時より増えてとても嬉しいです。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

思ったより実技の時間が少ないなと思いました。去年まで百合の花を描く実習があったようなのですが、カリキュラム変更されたせいで無くなったと聞きとても残念です。

もっと描きたい!!!!!

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

素描を頑張っています。順位は上がらなくても自分の画力が少しでも上がるように、時間をかけて制作をしています。

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

まだはっきりとは決まっていませんが生涯絵は描き続けていきたいです。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

受験期はとにかく自分でモチベーションを管理することが大事です。どうしても立ち直れないときは泣いちゃってもいいし、信頼できる家族、同じ悩みを抱える友達に相談したりして少しでも気持ちを和らげてください。

是非、受験生であるということを楽しんで…!頑張ってください!


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb