【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学芸術専門学群デザイン専攻(AC入試)〜工学漬けの日々から芸術の世界へ!高専生のAC入試体験談〜


【筑波大学芸術専門学群(AC入試)合格体験記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:長谷川泰斗

出身高校:茨城工業高等専門学校 電子制御工学科

学部:芸術専門学群デザイン専攻

入学年度:2019年度

入試形式:AC入試

併願校:なし

おすすめ参考書:なし

部活:なし

部活の引退時期:なし

 

通っていた予備校(画塾)があれば教えてください。

なし。

 

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

地元の美術館でたまたまデザイン展が行われていたので,行ってみました.そこでとある学芸員さんとお話をした際に,筑波大学 芸術専門学群の教授を紹介していただき,実際にお会いして,自分のデザインに対する考えや,逆にデザインから見た工学とはなんなのかなど,ディスカッションしてきました.ここで筑波大学 芸術専門学群に進学することを決意しました.

 

AC入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

志望理由書を6月全部かけて考えまくってたので,書きたいことはどんどん出てきたんですが,文字数制限が800なので,かなり取捨選択しました.あまり言いたいことを詰めすぎると
「何言いたいねんお前」
って突っ込みたくなる内容になります.
あとこれはAC入試に限らず,志望理由書は何度か寝かせましょう.根詰めて書きすぎると非常に主観的な文になります.
他人に見せたりしてもいいと思います.
多分提出するまでに少なくとも30案くらいは書いたと思います.国語の先生にひたすら見せまくってました.
自己推薦書は多分ですが受かりに行く内容は落ちると思います.

馬鹿真面目に今までの制作活動を淡々と書きました.
内容は大きく分けて
・今まで制作した作品の説明(3作品)
・5月からAC入試の準備中に発案したアイディアの説明(2作品)
・大学入学後の活動計画
以上3構成です.
作品の中にはコードとか図面,回路図もあったので,CD-Rに焼いて同封しました.
色々詰め込みすぎて全ページで200くらい行ってた気がします.
正直説明する作品は1,2個に絞った方がいいと思いました.

 

推薦入試(受験)当日はどんな試験・雰囲気でしたか?

純粋に面接は楽しかったです.

今までずっと工学漬けの環境だったので,芸術分野の方と話せるだけで新鮮な気分でした.
やはり高専生という背景があっただけに,なぜ芸術に進むのかはかなり深く掘り下げて聞かれましたね.

お陰で自分の考えの甘いところもはっきりしました.

芸術専門学群の面接は作品1点持ち込みができるんですが,筆者は,当時書き進めていたアイディアスケッチをそのまま持って行きました.
面接日前日にホテルで思いついたアイディアを書いていたのを忘れていたんですが,意見や問題点などを聞けたので結果としては良かったのかもしれません.

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

ACに合格してから入学まで結構時間があったので、その時間を美術館を巡るなどして芸術に触れる体験に割けばよかったと思っています。

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

左脳だけじゃなくて右脳でも評価されるところ。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

デザインの演習が思っていた以上にアイデア重視の課題であることにギャップを感じました。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

自分の会社のブランディングに力を入れています。

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

現在のところはエンジニアリングデザイナーになりたいと考えています。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

勉強と学習をうまく使い分けて、長い受験期を乗り切ってください!

 


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb