search

create
受験応援

ぎりぎりまで遊んでも合格!

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:人間学群 障害科学類

入学年度:2017年度

入試形式:一般(前期)

併願校:青山学院大学教育人間科学部心理学科

文理:文系

受験時のステータス:現役

名前:Aさん

出身高校(正式名称で):茨城県立竹園高等学校

高校偏差値:69

高校での成績順位(席次):80位/320人中

高校卒業時の内申点(5段階平均):3.4

おすすめ参考書:なし

所属:吹奏楽部

部活の引退時期:二年生の3月


受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

長々と勉強しない。短時間で集中してやる。

筑波大学の志望動機受験した理由)を教えてください

実家がとても近く、頭のいい大学というのは小さいころから知っていたから。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

日本史と政経、生物などの暗記科目は過去問をひたすらやる。わからないところはスパッと諦めて、答え合わせで解説を読み込み暗記する。一つの過去問が完璧に暗記出来たら次の過去問に移る。問題集なども同じ。一つの問題集を丸々暗記するイメージ。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

受験科目は英語と国語のみだった。国語はもともととても得意だったため、対策は過去問を10年分くらいやった程度。逆に英語は苦手だったため、ひたすら英単語の暗記と長文読解をやった。mikanというアプリでゲーム感覚で英単語を覚えた。勉強の合間の息抜きは必ずそのアプリを開くようにした。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。


日本史がとにかく苦手だった。筑波大の前期試験では使わないことはわかっていたので、センターでなるべくいい点を取れるようにひたすら問題集を暗記した。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

夏休みが終わるまではひたすら遊んでいた。勉強する日の方が少なかったくらい。逆に勉強する日はこの日しかないと思ってとても集中できた。夏休みが明けてからは、モチベーションが落ちた時は、AOや推薦ですでに合格が決まっている友達と遊んだ。12月に入っても、一日友達とディズニーランドや原宿に遊びに行く日を作った。勉強ばかりだと、勉強が嫌いになって机に向かえなくなると思ったので。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

河合塾マナビスに通っていた。映像授業で、わからないところがあれば何度も見返すことができてよかった。仲良くなったチューターの先生が筑波大の学生で、大学生活のことをいろいろ話してくれたのでモチベーションが上がった。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

実家が筑波大から車で30分ぐらいのところなのでホテルには宿泊しなかった。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

当日は母が車で大学まで送ってくれるといったが、渋滞などで遅れた時に遅延証明がないと困るので、つくば駅まで送ってもらって、駅からバスで向かった。毎年臨時バスが出ること、その際バス停がいつもと違う場所になることを先輩から聞いていたので焦らずに済んだ。また、バスで行った方が各学群の試験会場がわかりやすい。(バス停に試験会場名と学群・学類が書いてあるため)

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

前日のことは覚えていない。当日は、朝ご飯にカレーを食べたことを鮮明に覚えている。母が、カレーが一番脳の活性化を促す朝ご飯らしいと言って準備してくれた。試験会場につくまでは英単語の最終確認をした。試験会場についてからは携帯電話の電源を切るぎりぎりまで友達とLINEでメッセージのやり取りをして気分を落ち着かせた。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

後悔は特にない。しいて言えば、私立大学の受験あたりから体調を崩しがちだったので、もっと体力をつけて受験に臨めばよかったと思う。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

先生方がとてもやさしく面倒見がいい。学類の人とだけではなく、学群単位でいろんな人と仲良くなれることがとても魅了的。教員志望の人は履修が忙しそうだが、障害科学モデルの履修はとても余裕があって、サークルやバイトに費やせる時間が多く、大学生らしい良い学生生活を送れたと感じる。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

心理統計の授業が必修なこと。生粋の文系人で数学は苦手だったのでとても苦労した。心理学類の頭の良い先輩につきっきりで教えてもらって何とか単位を取得することができたが、同学類の友達は落としている人も多かった。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

ストリートダンスサークルで3年間全力で活動した。学園祭の大きなステージで踊ることができてとても楽しい。近隣の大学のダンスサークルの人たちともとても仲良くなれてよい経験をしたと思っている。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

障害科学で学んだことを活かして、障害者がよりスムーズに社会とつながれるように出来たらと思う。


最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大学は、大学の周りで一人暮らしをしている人が多い分、学生同士の距離が近いと感じる。他学群、他学類の人でもすぐに仲良くなれるから、人との交流の輪を広げられてとても楽しいと思う。コロナウィルスの影響で他人と会う機会が減って辛い時も多いと思うが、めげずに頑張ってほしい。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク