search

create
受験応援

【筑波大受験生向け】筑波大学合格体験記!筑波大学との付き合い方。後期で受かった人のメンタルと勉強と…

アバター

加藤 夕貴

目次

 筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:社会工学類
入試形式:一般後期
併願校:東京大学理科二類、早稲田大学創造理工、青山学院大学理工
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:加賀屋隼さん
出身高校(正式名称で):札幌南高校
高校偏差値:72
高校での成績順位(席次):40
高校卒業時の内申点(5段階平均):4
おすすめ参考書:坂間の物理(旺文社)、問題精講(科学)
所属:山岳部
引退時期:高校2年生3月

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

勉強をやる目的が点数を取る目的にならないようにしていたこと。
あくまでも、学問を楽しむという気概とそれを達成するための根気を持って、テストしかり、普段の勉強を楽しもうと考えていたこと。
受験は目標ではなく、今までのあくまでも成果、手段だと思って、やること。
結局は気合と気迫という根性論で乗り切れるということ。

なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

首都圏であり、後期で自分のやりたい経営工学がある大学がわずかで筑波大学が一番レベルが高く感じたから。理系だが、文系の領域で勝負したく、その分野を持つところは日本にわずかであったため。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

国立で経営工学がほぼここしかなかったため。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

常に理系は本番の8割の時間で解けるようにしてた。文系は9割の時間で。高1からセンターの問題や模試を受けまくって、試験慣れをしていた。共通テストは、パズル要素多めなので、楽しんで宝探しをする感覚でやっていた。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。(芸専・体専の方は実技対策をご記入ください)

後期は小論文だけであり、今までの対策が何も通じないので、普段の教養の勉強と、興味が役に立った。東大の2次試験は国語があり、それは文章作成能力の観点で役に立った。試験要項をしっかり見ること。(前日に実は英語がなかったことを知ったなんてことがないように。本番単語帳見てる人とかもいて、申し訳ないが、よし!って思ってしまった。)

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

英語は、単語を覚えるのが苦痛であったため、ひたすら長文を解いたり、構文をといたり、上手な人の作文を見せてもらったり、一つの方法ではなく、いろんな方法をやりまくった。結果としてそれなりの点数が取れたので、飽き性の人は飽きる分だけ数をやればいいと思う。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

ひたすら外食に行って、好きなものを食べた。同じ志望校だった子に無理矢理でも成績で食らい付いてくようにした。受験のためとかではなく、単にゲームをしてるような感覚で勉強をし続けた。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

東進衛星予備校に通っていた。中学から早めに高校の勉強をさせてもらえて、数学に関しては1年生で数3までできるようになった。自分だったりで、講座を選んだり、必要な勉強量がわかる人にとってはいい塾である。逆に全部見てもらいたい人にとってはおすすめしない。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

ホテル日航つくば
駅前すぐで、後期なのでそれほど混まなかった。すぐにTXから動けたり、バスに乗れるので、非常におすすめ。朝ごはんも美味しかった。色々選べて良い。強いていうなら、量が多かったため、当日は食べきれなくて、ちょっとナイーブになるかもしれない。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

バスで。
それなりに乗ったことの合う人でかつ、下見をした人には全く問題ない。値段も高くなく、当日は明らかにいっぱい待ってるので、少し早く行くほうがいいかも。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

前日は友人と和気藹々と談笑しながら、過ごしていた。当日も単語帳を持っている受験生を横目に、俺は受かるという思い込みをひたすらすることで、合格後を想像し、意地でも笑って過ごしていた。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

特になし。前期に関しては、大いにあるが、結局この大学に入れたので、さしたる後悔でもないだろう。一個だけ言えるのは、筑波大学の後期は今までの努力が水の泡だと感じることがあるので、そうなっても結果が良ければいいと覚悟しておけばよかった。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

(社会工学類)特殊な学類だからこそ、目的意識が高い人が多く、良い刺激になる。先輩や同期に事業をやってる人を見かけ、そういうのに参加しやすい環境であった。とにかく先輩が優秀で、いろんな人にいろんな視点を教えてもらえる。

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク