search

create
受験応援

【医学類合格体験記】浪人してもコツコツ勉強!やりたいことは全部妥協しない【筑波大学受験生応援メディア:一般前期入試編】

つくいえ編集部

つくいえ編集部

  • つくいえ編集部

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:医学群医学類
入学年度:2018年度
入試形式:一般受験(前期試験)
併願校:順天堂大学医学部医学科, 東北医科薬科大学医学部, 早稲田大学先進理工学部, 早稲田大学教育学部
文理:理系受験時のステータス:浪人(1浪)
名前:T.S
出身高校(正式名称で):東京都立K高等学校
高校偏差値:?
高校での成績順位(席次):2位/41人中
高校卒業時の内申点(5段階平均):4.9

おすすめ参考書:Z会の速読英単語

所属:女子バスケットボール部
部活の引退時期:7月

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

一度やると決めたことをやり続けて達成することを大切にしています。部活も、毎日練習があり、夏までしっかりとやり切りました。医学類に志望を変えたのは、三年生の秋くらいで、親を説得したり、自分で調べたりして、やりたいことをやり抜くことを大切にしていました。この姿勢は今でもずっと大切にしています。


なぜ他の大学ではなく、筑波大学の受験をしましたか?

東京から程よく近く、偏差値や問題形式が自分にあっていたのが最大の理由です。私立医学部の学費を払えるほどの余裕は、自分の家計にはなかったため、医学部に行くなら国立しか選択肢はありませんでした。そのため、国立の中でも自分の行きたいと思える大学で、学力的にも十分受かる見込みのある大学を選ぶ必要がありました。

 

筑波大学の志望動機受験した理由)を教えてください

筑波大学は、臨床も研究も力を入れていて、留学生が多いことが大学を選ぶ理由になりました。自分は、医師として臨床で働くことにも、研究することにも興味がありました。臨床と研究どちらにも力を入れていて、国際言語である英語が勉強しやすく、学力にあった学校を選ぼうとした結果、筑波大学になりました。ひとり暮らしもしてみたかったので、結果的に経験することができてよかったです。

センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

何年も前のことなので、あまり覚えておらず申し訳ないです。医学類は、センター試験の結果が合否に強く影響するので、時間をしっかりと割いて過去問を解いたり、基礎を見直したりしていたと思います。暗記が必要な科目は、間違えた問題を科目ごとにノートにまとめて類似問題が出た時に落とさない努力をしていました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

前期試験の対策としては、基礎固めをしっかりとやった上で、応用問題に手を出していました。筑波大学の問題は、基本的な問題ばかりなので、基本さえできていれば、難しくありません。そこで、基本的なことを徹底的に固め、不明瞭な点がなくなるようにしました。また、面接の練習は、学校の先生にお願いして、何度か練習しました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

自分は英語が苦手でした。理由としては、圧倒的に英文を読む量が足りていなかったことと、単語量が少なかったことでした。対策として、毎日英文を何らかの形で読むようにし、英単語は時間が開けば見ていました。また、英作文の対策として、塾の先生に丁寧に指導していただきました。基礎英文法からしっかりとやり直した結果、英作文の力が格段に上がり、他の大学の受験でも非常に役立ちました。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

モチベーションが落ちた時は、美味しいコーヒーとお菓子を食べてのんびりしていました。また、好きな音楽を何度もリピートして聞くことが好きなので、それを繰り返して気分転換していました。自分の場合、友達と会ったりすると、焦ったりして逆効果だったので、浪人中はなるべく避けていました。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

現役時代は、何もやっていませんでした。浪人時代には、河合塾に通っていました。河合塾のテキストは、基礎からしっかり復習できる構成となっていて、自分に良く合っていました。また、チューターの方があまり干渉してこない方で、自分のペースで勉強できたこともストレスなく過ごせた理由の一つでした。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊したホテル良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

大変申し訳ないのですが、ホテルの名称まで思い出せないです。。つくば駅よりも遠いところに宿泊した記憶があります。少し受験会場から遠かったので、もう少し早く宿を予約して、近いホテルを確保したかったなと思いました。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

受験当日には、バスを利用しました。受験当日には臨時バスが出ているのですが、バスに並ぶ受験生の数が多かったので、1日目の受験では、歩いて会場まで行った記憶があります。幸いにも、医学の会場は、つくば駅から20分ほどで着くので、歩いても良い距離かなと思います。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

二次試験の前日は、最後の確認をノートや教科書でしながら、心を落ち着けていたと思います。前日は、緊張してほとんど頭に入らないことがわかっていたので、あまり勉強せず、安心するためにノートを見ていた、という程度です。また、前日はご飯をしっかり食べるとお腹が痛くなりそうだったので、あまり食べることができませんでした。当日も、ナイーブだったせいか、ほとんど何も食べられなかったので、カロリーメイトだけ持って行きました。試験自体は、力を発揮できたとは言えませんでしたが、やれることはやったぞ、という気持ちでした。前日も当日も、自分の体調管理に精一杯で、周りのことはほとんど覚えていません。体調管理には一番気をつけたいところですね。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

幸いにも合格することができたので、自分のやり方は間違っていなかったかなと思います。現役時に合格できなかった原因としては、部活が終わった後の燃え尽き症候群になってしまったこと、医学部受験に切り替えるのが遅かったこと、などがありますが、結局基礎を疎かにしていたことが大きいかと思います。

【医学類】に入って良かったと思えることは何ですか?

医学類は、6年間学生生活を送れるので、比較的自分のやりたいことができます。もちろん、授業やテストに追われることは確かですが、就職などを考える必要が他学類に比べて少ないので、部活やバイトなど様々なことにそれぞれが打ち込めて、最高です。一人一人、何に力をいれるかは違うので、ぜひ大学に入ってやりたいことをやっている姿を想像してみると楽しいかと思います。

【医学類】入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

テストや授業に追われる日々を想像していましたが、意外と余裕のある時期が多かったです。もちろんきついテストも時々襲ってきますが、学類の友達と力を合わせて臨むので、そこまで大変ではありません。自分は研究活動に打ち込んでいますが、想定よりも遥かにやりたいようにやらせてもらえてて、非常に良い環境です。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

一番力を入れているのは、研究活動です。生命科学系の研究室に毎日通い、実験をしたり、プログラムを書いたりしています。トップレベルの研究者の方とディスカッションしながら、新しい知見を得ようと全力を注ぐ活動は、非常にエキサイティングです。もちろん大変なことも多いですが、それを上回る楽しい瞬間があり、それにハマってしまっています。研究に興味がある方は、いろいろな研究室を見学してみると良いかと思います。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

医学類なので、医師になることを想像していましたが、入学後は研究者として研究もしてみたいと思い始めました。まだ将来のことは決め切れていませんが、今自分がやっていることが、将来の仕事に直結します。今の活動に精力を注ぎつつ、考えていければと思います。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

コロナの影響で、思うように情報が得られなかったり大変な思いをしていることと思います。大学では自分のやりたいことを存分にできる環境が待っていることと思います。辛い時には大学に入った自分の姿を想像して、モチベーションを上げてみてください。みなさまのご健闘を心より応援しています。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク